2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

カテゴリー「ガーデニング・室内植物」の428件の記事

2018年6月 6日 (水)

庭の花 2 2018年5月30日前後

こんにちは。
雪が消えたころから、庭では、どんどん芽が出、花が咲き始めました。
水仙
Dsc057280003
ゆきと一緒に庭に出て、撮影しています。
Dsc057260001
水仙の球根、詰め合わせを買ったので、さまざま、いろいろな水仙が咲きます。
Dsc057270002
Dsc057330008
Dsc057290004
チューリップは、ピンク色の花の咲くチューリップの球根の詰め合わせを買ったはずなのですが、紫が大半のような気がします。
Dsc057300005
下の写真にあるつぼみはきっとピンクだと思います。
Dsc057310006
チューリップ。おそらく原種系ですが、そういうことは袋には書かれておらず…
でもきれいです。
Dsc057340009
茎が短く、細いので、花束にはあまり向かないと思います。
Dsc057350010
黄色だけではなく、赤もあります。
Dsc057360011
私の育て方が悪かったのかと思いましたが、どうやら、こんな風に咲くみたいです。
下の写真は普通のチューリップ。八重が多いです。
小さな花壇ですが、咲いてくれれば華やかです。
Dsc057390014
オレンジ色のチューリップ。八重です。
これらのチューリップなんですが、この後、キャット(娘)の通う保育園に持っていったら、子供たちが喜んでくれました。
Dsc057410016
キャットが、チューリップの花に水をかけるので、心配していましたが、無事開花し、花びらも無事でした。
Dsc056910015
Dsc057430018
上から見ても、チューリップ、かわいいです。
Dsc057450020
その数日後…
ピンクのチューリップが咲き始めました。
Dsc058660016
猫の額ほどの土地で咲いています。
Dsc058670017
Dsc058680018
Dsc058690019
空いた土地に植えているだけなのですが、子供たちなどは、「あ、咲いている!」などと言ってくれます。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
そうそう、私たちの家の花壇のアイリスのところにに芝が入り込んでいます。引っ越してきた時からそうなのですが、どうしたら、芝を花壇から取り除くことができるでしょうか。アイリスは大きいうえ、球根(根)が張っているので、芝生だけを取り除く、というのが簡単にはできません・・・ほかのところ(花壇)の芝生は、土を変えるついでに取り除けたのですけれど…アイリスの場合は、アイリスを引っこ抜かなくてはいけないのでしょうか…
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
それから、今年、種まきを室内でしました。ラベンダーは、全然芽が出なくて、「全滅だわ、種が悪かったのかしら、それとも、冷蔵庫で種を冷やさなかったのが悪かったのかしら」と
思っていたのですが、植えてから一ヵ月以上経って、芽が出てきました。びっくりしました。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
それから、キャットが裏庭で遊んでいる様子を少し…
6月の様子です。
裏庭用におもちゃを用意しました。
Dsc058650015
駆け回っています。
Dsc058580008
ゆきが裏庭の崖を上りたがったので、一緒に上りました。
Dsc058780028
Dsc058790029
ゆきといっしょに、キャットの様子を高みから。
写真だと見えないですね。カメラって、不思議です。人の目には明らかに見えるものなのに・・・実際にはかなり近いのですが。
Dsc058810031
見えました!
Dsc058830033
そのあと、キャットが合流して、みなで林を歩きました。
Dsc058890039
ゆきはあちらこちらですりすりしています。やっぱり、よそのネコさんが来ているのでしょか。
Dsc058850035
 
 
 

2018年5月24日 (木)

庭の花 1 2018年5月20日過ぎて

こんにちは。
庭の花の写真を撮ったので、載せますね。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
そうそう、今日、黄土色の縞の猫(茶トラというのでしょうか)が私たちの家の裏庭に来ていて、地下室の窓辺(地面と同じ高さ)から外を見ていたゆきに、「シャー」しました。幸いなことに、窓は閉まっていたので、二匹は対面したものの、シャーの応酬だけですみました。
その後、茶トラ猫がいなくなったと私は思っていたら、まだいたらしく、今度は、(地下室の)網戸だけだった窓際でゆきと対面したようで、大きな「シャー」の応酬が聞こえました。物音もしました。驚いた私が、急いで様子を見に行ったら、茶トラ猫が去っていくところで、閉めてあった網戸が大きく開いていました。猫パンチで、網戸が開いてしまったようでした。ゆきがそこから外に出て、茶トラ猫さんとけんかしなかったのが幸いでした。
この茶トラ猫さん、去年も我が家の庭に来ていたような気がします。我が家の庭には、ネコの好きなハーブ(キャットニップ)とキャットミントが植えてあるので、去年の夏ころから、茶トラ猫さんがそこでよくごろごろしていたと思います。今年も来るのは構わないのですけれど、ゆきとけんかするのはやめてほしいと思います…
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
家の中からとった花壇の写真です。チューリップです。八重咲風のが多いです。赤とオレンジが咲いています。
Dsc056770001
外に出て、撮影です。変わった種類のチューリップ・・・だったと思うのですが・・・今度、球根の入っていた袋を確認してみます。
Dsc056820006
これは普通の水仙。黄色です。
Dsc056780002
もう少しで咲きそうな水仙たち。(二日後開花しました。)
Dsc056800004
八重咲の水仙。これが一番先に咲いた水仙です。
Dsc056870011
Dsc056960020
先ほど、家の中から撮影したチューリップを外から撮影です。キャットが花に水をかけるので、チューリップ、大変です。sweat01
Dsc056900014
Dsc056910015
Dsc056940018
子どもがいると、庭の面倒は見れないので、球根植物はありがたいです。秋、子供と一緒に植えて、春になると、咲くので子供と一緒に水やりして、楽しめます。そのうち、花を切って、飾る予定です。(家にはゆきがいるので、飾れないので、夫の職場かどこかに…)
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
先ほどの、お花…何を私は植えたのでしょう…
Dsc056840008
Dsc056850009
テーブルの上で、悠々のゆき。やめてほしいのですが…キャットが生まれてから、いうことを聞きません。ですので、テーブルの一端はゆきのエリアにしてしまいました。きっと、まずいですよね…
Dsc056680001
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
それから、鳥は、いろいろな種類が結構来ます。
今度写真を載せますね。
ではまた!
 

2015年9月10日 (木)

コスモスとナスタチウムが咲いています。

コスモスとナスタチウムの季節になりました。

庭の花たちのおしまいの季節です。

*****

コスモスが咲いています。

「コスモス」とだけ書かれた種を購入したので、どんな花が咲くのか楽しみでした。

ピンクの花と白の花が主でした。

一重と八重の花がありました。

Dsc01098_2

Dsc01099

Dsc01100

Dsc01101

Dsc01102

Dsc01103

私の手が写っています。

子供時代、私の住んでいた団地には、家庭菜園があって、そこのはずれにコスモスが咲いていました。誰が面倒を見ているというわけでもないのに、毎年咲くので、コスモスが秋に咲くのは普通のことだと思っていました。

ここでは、毎年種を買って、春に蒔かなくてはいけないようです。

ナスタチウムは、「ミルクメイド」という品種と「ナスタチウム」とだけ書かれた種を購入して蒔きました。

ミルクメイドは、クリーム色の花を咲かせます。

Dsc01094

Dsc01106

ナスタチウムとだけ書かれた種は、濃いオレンジ色の花を咲かせました。濃い色なので、花の中には、赤にも見えるくらいの色のものもあります。

Dsc01097

Dsc01093

そのほかには、タチアオイが咲きました。風に根元から倒されてしまったので、冬は越せそうにないような気がします。

3株植えたはずなのですが、4種類の花が咲いています。不思議です。

Dsc01089_2

Dsc01090

Dsc01091

Dsc01092


へメロカリスも咲いています。三種類あるのですが、どれも咲きました。

下は、毎年咲く優等生のジョアン・シニアです。

Dsc01107

薔薇のハンザは今年はどういうわけか葉が落ちてしまいました。ご近所さんのハンザも同じような感じです。病気なのか、天候のせいなのか…   


Dsc01108


ウィリアム・バッフィンは咲くのが毎年遅くなっていくような気がします。


Dsc01111

F.J.グルーテンドーストも、咲くのが遅くなってきています。

Dsc01112

マーチン・フロビッシャーは何となく例年通りです。

Dsc01113

アキレア「ザ・パール」は初夏に風でなぎ倒されたまま現在を迎えています。

去年は一面の白で、きれいだったのですが…

Dsc01110

キャットミントもなぎ倒されましたが、持ちこたえました。

Dsc01109

 

キャットとゆきは、「ゆきがキャットのことを一方的に気に掛ける」状態が長く続いていましたが、最近になり、キャットがゆきを見て、大うけして大笑いしたり、ゆきのしっぽをつかんだりするようになりました。

夕餉の後、夫の膝の上のキャットと、そのそばで寝そべるゆきです。

Dsc01078

そうそう、キャットがコンピュータを触るようになって、…今さっき、ブログが更新されてしまいました。びっくりしました。

ゆきもコンピューターを触りますが、ここまでのことはしませんでした・・・

気を付けなければ・・・です。

2015年9月 8日 (火)

コスモスとナスタチウムが咲いています。再度UPです。

コスモスとナスタチウムの季節になりました。

庭の花たちのおしまいの季節です。

*****

コスモスが咲いています。

「コスモス」とだけ書かれた種を購入したので、どんな花が咲くのか楽しみでした。

ピンクの花と白の花が主でした。

一重と八重の花がありました。

Dsc01098_2

Dsc01099

Dsc01100

Dsc01101

Dsc01102

Dsc01103

私の手が写っています。

子供時代、私の住んでいた団地には、家庭菜園があって、そこのはずれにコスモスが咲いていました。誰が面倒を見ているというわけでもないのに、毎年咲くので、コスモスが秋に咲くのは普通のことだと思っていました。

ここでは、毎年種を買って、春に蒔かなくてはいけないようです。

ナスタチウムは、「ミルクメイド」という品種と「ナスタチウム」とだけ書かれた種を購入して蒔きました。

ミルクメイドは、クリーム色の花を咲かせます。

Dsc01094

Dsc01106

ナスタチウムとだけ書かれた種は、濃いオレンジ色の花を咲かせました。濃い色なので、花の中には、赤にも見えるくらいの色のものもあります。

Dsc01097

Dsc01093

そのほかには、タチアオイが咲きました。風に根元から倒されてしまったので、冬は越せそうにないような気がします。

3株植えたはずなのですが、4種類の花が咲いています。不思議です。

Dsc01089_2

Dsc01090

Dsc01091

Dsc01092


へメロカリスも咲いています。三種類あるのですが、どれも咲きました。

下は、毎年咲く優等生のジョアン・シニアです。

Dsc01107

薔薇のハンザは今年はどういうわけか葉が落ちてしまいました。ご近所さんのハンザも同じような感じです。病気なのか、天候のせいなのか…   


Dsc01108


ウィリアム・バッフィンは咲くのが毎年遅くなっていくような気がします。


Dsc01111

F.J.グルーテンドーストも、咲くのが遅くなってきています。

Dsc01112

マーチン・フロビッシャーは何となく例年通りです。

Dsc01113

アキレア「ザ・パール」は初夏に風でなぎ倒されたまま現在を迎えています。

去年は一面の白で、きれいだったのですが…

Dsc01110

キャットミントもなぎ倒されましたが、持ちこたえました。

Dsc01109

 

キャットとゆきは、「ゆきがキャットのことを一方的に気に掛ける」状態が長く続いていましたが、最近になり、キャットがゆきを見て、大うけして大笑いしたり、ゆきのしっぽをつかんだりするようになりました。

夕餉の後、夫の膝の上のキャットと、そのそばで寝そべるゆきです。

Dsc01078

そうそう、キャットがコンピュータを触るようになって、…今さっき、ブログが更新されてしまいました。びっくりしました。

ゆきもコンピューターを触りますが、ここまでのことはしませんでした・・・

気を付けなければ・・・です。

2015年7月18日 (土)

薔薇です

今日、庭を見たら、もっとたくさん薔薇が咲いていました…

これから、ご紹介するのは、数日前の写真です。
***
ハンザ
毎年思うのですけれど、花の形がいびつなんです。
Dsc00735
***
これは、ブラン・ドゥブル・ド・クベール。今年の寒さで一番打撃を受けた様子だったのですが、花をかなり早い時期から咲かせました。
Dsc00734
***
シャルル・アルバネル。
数年前、植えたときに、だいぶ元気のない様子だったので、「これは持たないかも」とおもったものですが、今では、一番元気な薔薇のひとつです。かなりコンパクトなサイズです。
Dsc00726
***
結構傷んでしまいまいしたが、サー・トーマス・リプトン。とてもきれいです。
Dsc00723
***
マリ・ヴィクトラン。いくつも咲いています。
Dsc00717
***
シャンプランのつぼみ。
Dsc00718
***
マーチン・フロビッシャーのつぼみ。
Dsc00716
***
これは…たぶん。モーデン・スノービューティ。
Dsc00648
***
これは~~~~、たぶん、テレーズ・ブニェ。
Dsc00601
***
今日、見たら、アレクサンダー・マッケンジーも咲いているようでした…
写真を撮らなかったのが残念です。
***番外編***
シャクヤクの、サラ・ベルナール。いくつかあるシャクヤクのなかで、唯一、ちゃんと咲きます。
(いまだに一度も咲いたことのないシャクヤクがうちにはあるんですよ…)
Dsc00733
***
ゆきです。
今年はすでに、2度、シマリスを捕まえました。シマリスは、その後、私が逃がしました。
シマリスは、どういうわけか、ゆきに突進していくので、ゆきにしてみると、飛んで火にいる夏の虫・・・という感じではないか、と思います。
シマリス、気が強すぎですよ。猫に勝つつもりでいるのでしょうか。
ということで…
暑かったころ、ゆかに張り付いているゆき。
Dsc00714_2
地下室の窓から、庭を眺めていたゆき。私がカメラを向けたので、こちらを向いてくれました。
Dsc00623
階段から下を偵察中のゆき。(下にはなにもいませんよ~。)後頭部がとてもかわいいですね。こういうところは、ちょっと赤ん坊のかわいらしさに似ているかもしれないです。
Dsc00625
花壇の端から、鳥さんを待っているゆき。
すごい集中力です。
タチアオイが一部映っています。花が咲くのが待ち遠しいです。
Dsc00531
そうそう、アイシアの極楽ねこカレンダーフォトコンテストが始まりましたね。
私は、最近撮影していないので、今回は見送ろうと思ったのですが、参加賞がほしくて、参加してしまいました。汚れのある写真なので、かなり恥ずかしいのですが…
皆さんの見たことのある写真です。
リンクがはれているといいのですけれど…
そうそう、カメラをクリーニングに出している間、カメラが手元にないのが嫌で、新しくカメラを購入しました。
ソニーのcyber shotのDSC-HX60Vです。
写真はこちらです。
コチラもリンクがはれているといいのですけれど…

2015年7月14日 (火)

おひさしぶりです。

おひさしぶりです。

キャットのことなど、いろいろ優先していたら、ブログがお留守になってしまいました。
今年は、開花した球根植物が(やっぱり)例年よりも少なかったです。
***
Dsc00456_10003
***
ヒヤシンスはかなり頼りなく…   

Dsc00455_10001

***
Dsc004610014_2
***
Dsc004800008
***
Dsc004760004
***
Dsc004780006
***
Dsc004830011

***
Dsc004840012
***
たしか、6月半ばから、鯛釣り草(ケマンソウ)が咲きだしました。
Dsc005200005

***
たしか、西洋オダマキですね。
Dsc005230008
Dsc00556

***
これも、西洋オダマキですよね。
Dsc005180003
***
少し後になって咲いていた西洋オダマキ。
Dsc00581
黄色です。
***
こちらも西洋オダマキ。BLACK BARLOWというはずです。実は、上の黄色いのも、同じ札がついていたのですよ。でも、いざ、咲いてみたら、黄色でした…(´ρ`)
Dsc00590
***
三色すみれは、かなり早い時期から咲いていました。写真は、6月に撮りました。
Dsc00525


***
たしか、これはゲラニウムのひとつのはず…GERANIUM x 'JOHNSON'S BLUE'
Dsc00543
***
これもゲラニウム。GERANIUM MACRORRHIZUM 'BEVAN'S VARIETY'
Dsc00655
***
これもゲラニウム。GERANIUM MACRORRHIZUM 'SPESSART'
Dsc00588
***
これは、ルピナス(ル・ジャンチロム)です。ものすごく増えました。裏のお隣さんによると、「この植物にはナメクジが出る」のだそうですが、我が家ではまだ出ません。(我が家では、むかし、ホスタにナメクジが出て大変でした。)
Dsc00645
***
これは最近のケマンソウとしわくちゃビロード(Iris sibirica ‘Ruffled Velvet’)です。
Dsc00673
鯛釣り草(ケマンソウ)、今でも咲いています。今年は大漁ですよ♪
***
これはカンパニュラのひとつのはず…ラベル(タグ)がついていなかったので、名無しです。
Dsc00627
***
去年植えたビオラが冬越ししました!マイナス51度くらいまで下がったようなのですが、頑張って冬を越してくれました♪
Dsc00630
***
こちらも、冬越ししました。スイス・ジャイアントですね。
普通の三色すみれに比べて大きいでしょう。
Dsc00632
***
オニゲシ(Perry's White)は、雨に打たれて、ノックダウン・・・。
Dsc00647
***
こちらのオニゲシ(プリンセス・ヴィクトリア・ルイーズ)もちょっと大変そうです・・・
Dsc00666
***
あけぼのふうろ(曙風露)ですよね。Geranium sanguineum var. striatum (Lancastriense)
Dsc00649
***
ほかにもいろいろ咲いているのですが、写真を撮って、アップする時間がなかなか見つかりそうにないです。
マロウとか、キャットミントとか、かなり茂っています。
***
そうそう、今年は、一年草として、ナスタチウムとコスモスを植えました。ちゃんと花が咲いたらいいなあ、と思います。
***
薔薇も、頑張っています。それついては次回…。
今、咲いているのは、
マリー・ヴィクトラン
サー・トーマス・リプトン
アレクサンダー・マッケンジー
ハンザ
ドゥブル・ブラン・ド・クベール
テレーズ・ブニェ
F. J.グローデンドースト(グルーデンドルスト)
などです。
次回写真と撮るときまで花がちゃんとついているといいのですけれど…

2015年5月18日 (月)

庭の様子 2015年5月中旬

庭がますます春めいてきました♪

といっても、庭に来る鳥たちの数が増えたからなのですけれど…
朝から庭は大さわぎで、ゆきは夜明けから庭に面した窓に陣取っています。
ムラサキマシコさんですね。赤っぽいのがオスで、地味な茶色っぽいのがメスのはずです。
フランス語の名前が
Roselin pourpréで、英語の名前がPurple finchですね。
学名は、Haemorhous purpureusというようです。
Dsc003670001

Dsc003680002
下はミヤマシトドさんですよね。
学名   Zonotrichia leucophrys だそうです。
英語名white-crowned sparrow、フランス語名Bruant à couronne blancheだそうです。
Dsc003720006


下は西洋オダマキです。
Dsc003730007
下はスカビオサの芽のようです。
Dsc003740008
ゆきは、鳥観察と食事で日中は忙しく過ごしています。
食事中…
Dsc003850007
気温はたまに上がります。
このときは、24度くらいありました。
Dsc003760001

2015年5月10日 (日)

庭の様子 2015年5月10日

庭の様子です。

覚書として…5月上旬でここまでいろいろあるとうれしいものです♪
鳥は、コマツグミさん、ミヤマシトドさん、オオクロムクドリモドキさんなどが来ています。
朝から、鳥たちのおかげで庭はにぎやかです。
*************
庭は、今のところ、こんな感じです。
ムスカリがまだ見えないのがちょっと不思議です。
*************
チオノドクサ
Chionodoxa
Lucilae
Dsc003490001

*******************
シーラ・シベリカ Scilla Siberica
スプリング・ビューティ Spring Beauty

Dsc003530005

*****************
クロッカス Crocus hollandais
ピーターパン Peter Pan

Dsc003550007
 
*****************
クロッカス
Ard Schenk (アルド・シェンク、と読むのでしょうか?)

Dsc003560008


***************
チューリップの芽とヤロウの芽かな、と思います。


Dsc003570009
***************
水仙の芽かな、と思います。   

Dsc003580010

*******************
これはチューリップですよね。

Dsc003590011


****************
薔薇の芽がちらほら。


Dsc003600012
********************
タチアオイはこんな感じ・・・
ゆきは、春の庭を探索中。探しているのはおいしい雑草…^^;   


Dsc003610001

************
これは、ハーブのはず・・・


Dsc003620002
春の庭はこんな感じです。

2015年5月 5日 (火)

庭の雪が消えました!

去年よりもはるかに早く(だと思います)、二日前、庭の雪が消えました。

でも、天気はあまりよくなく・・・。ということで、ブログのテンプレートは少しの間「雨」です。ちゃんと、反映されているといいのですけれど…
雨の降っていない時を見計らって、庭掃除をしました。
庭ではクロッカスが咲いていました。
Dsc002870003
翌日には、たくさんクロッカスが咲いていました。
それから、チオノドクサらしく花も見られました。
チューリップの芽や、水仙の芽も見られました。うれしい限りです。
薔薇も元気だと、いいのですが。
ゆきは元気です。
新しいメンバーが到着して、おっかなびっくりしています。
表情は↓のような感じです。
Dsc002080007
シャコバサボテンは、いまも、咲いています。
Dsc000970003
毎日、忙しく過ごしています。
従来の仕事に加えて、婦人会関係の仕事も多くて・・・
庭掃除もしたいですし…
新メンバー(キャットと呼ぶことにします)もいますし…
明日は、昼食会なのですが、雨なので、出かけるのがちょっと億劫です。
恵みの雨なので、ありがたい限りなのですが…
みなさんは、ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか。

2014年10月 5日 (日)

秋の到来

雪が二度降り、昼はまだ暖かいものの、最低気温がマイナス10度くらいの日もあります。

アメリカナナカマドの木は葉を落とし、冬支度です。
Dsc094580036


オオクロムクドリモドキさんたちは、今も大勢で庭に来ます。

Dsc094310009


オオクロムクドリモドキさんたちにはめっぽう弱いゆきです。
こんな風にして(↓)隠れて様子をうかがっています。

Dsc094510029
ちなみにゆきの全身はこんな感じです。(↓)   
まんまるでしょう?

Dsc094500028
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

少し前の庭の薔薇です。
F.J.グローテンドースト(グルーテンドルスト)です。



Dsc092890020


これ(↓)は…アレキサンダー・マッケンジーでしょうか。


Dsc092850016



これ(↓)は、たぶん、ウィリアム・バッフィン…


Dsc092880019


これらの写真をとった後、本当に天気が悪くなってしまい、薔薇の花はすべて散ってしまいましたが…(株は元気です。)
おまけで、ミニ薔薇です。元気です。60センチ以上の高さになりました。もう、ミニではないですよね…(゚ー゚;



Dsc094410019
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
以下の花は元気です。
セダム…オオベンケイソウでしょうか…


Dsc092870018



Dsc094460024

パンジーのスイス・ジャイアント。
Dsc092950026


Dsc094420020


三色スミレ(だったと思うのですが、今は紫と白ばかり)も元気です。

Dsc094470025


今年の春、スーパーで購入したビオラも元気です。

Dsc094400018


園芸店で購入したビオラ(↓)も元気です。この植物は多年草だそうです。来年が楽しみです。

Dsc094390017
ジャコウアオイの花も元気です。   


Dsc094440022


スカビオサ(マツムシソウ)はつぼみのまま…(;ω;)


Dsc094480026
小リンゴの木(きいろひわ命名)。   
葉は無くなってしまいました。

Dsc094350013


サトウカエデの木も、葉はありません。
Dsc094360014



近所の木も…

Dsc094370015


今年は、春に注文した秋植え球根の到着が遅くなることがわかり、結局注文をキャンセルしました。来年の春がどうなるか少々心配です…ι(´Д`υ)


見返りゆき。この時は攻撃されずに済みました♪

Dsc093620029

より以前の記事一覧