2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2021年7月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年8月の7件の記事

2021年8月30日 (月)

2021年庭のハーブ

こんにちは。

今年のハーブです。

たくさんミントがあるのですが、写真がないことに気づきました。

あまりに当たり前すぎて、写真を撮らなかったようです。それからローズマリーも。今度撮影してきます。

ということで、まずは、オレガノです。たくさん咲いていて、蜂がたくさん来ます。

Dsc02824 

こちらには、紫のバーベナが写っていますが、黄色いキンセンカも写っています。キンセンカはこちらではハーブとして考えられています。

 

Dsc02818

 

下の写真には猫の好きなイヌハッカが写っています。

Dsc02809

下の写真には、ゼラニウムの隣に、ラベンダーが…このピンクのコンテナーはキャットのものということで。

キャットの選んだ植物が植わっています。

Dsc02805

下の写真にはラベンダーです。こちらのラベンダーはこちらで冬越しをするようなのですが、どこに地植えすべきか今、考え中です。

Dsc02793

そういえば、レモンバームとか、バジルもあるのですが、写真にとっていません。今度撮影したいと思います。

暑かったので、のぼせていたみたいです。ということで…

 

 

2021年8月27日 (金)

2021年庭の花(続き)

庭の花の続きです。

今年は、ものすごく悲しいことに、エキナセアが全然出てきません。残念過ぎてなんて言っていいのかわかりません。

それから、クレマチスも元気がありません。

Dsc02820

ゼラニウムは元気です。それから、紫陽花のアナベル(たしかこういう名前だったはず)も元気です。

 

Dsc02816

下の写真に写っているのは、「野の花セット」というような名前で売られていた種を植えて出てきたものです。ほかにもいろいろ咲いています。

 

Dsc02815 Dsc02814

こちらはアマランサスです。種を植えたのですが、発芽するまで時間がものすごくかかるので、てっきり発芽しないものだと思っていたら、いつの間にか発芽して大きくなっていました。一年草らしいのですが、これからが見ごろのようです。見ごろになる前に霜がおりないといいなあ、と思います。

 

Dsc02813

 

下の写真は、確か、小松菜です。種をまいたのはいいのですけれど、発芽して、葉がたくさん出る前に花芽がついてしまい、なんだか、かわいそうになって、そのままにしてしまいました。毎年、こんなふうにして、葉物野菜が食べられません… ほうれん草も種をまいたのですが、葉よりも花芽が先に出てきた感じで、食べられませんでした。

Dsc02812

 

次の記事では、庭のハーブの写真を載せたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2021年8月24日 (火)

2021年庭の花

 

今年は花が良く咲いています。

暑いせいだと思います。この前など、家の前の気温が38度ありました。

私の実家で子供のころ育てていた植物が見たくて、今年はいろいろ植えてしまいました。

ひまわりに、グラジオラスに、朝顔…

唯一植えられなかったのが、オシロイバナです。こちらではどういうわけか種が売っていないのですよ。田舎すぎるのでしょうか。

 

ということで、ブログですこしずつ紹介したいと思います。

まずはリスが埋めたひまわりの種から、でてきたひまわりです。

Dsc02819

下の写真にも、ヒマワリが写っているのですが、こちらの向日葵の種は買いました。レモンイエローの花びらの向日葵です。

 

Dsc02837

グラジオラスです。こちらでは球根が土の中で冬を越さないので、秋になったら掘り起こして、室内の冷暗所で保管します。

色はレモンイエロー、オレンジ、赤、紫などが咲いています。

Dsc02810Dsc02811

それから、朝顔です。

紫、青などが咲いています。

Dsc02796 Dsc02794 

 

今年は花が良く咲いてうれしいのですが、来年はどうなるだろうと思うと、なんだか寂しく思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

2021年8月20日 (金)

旅先でいいなと思ったこと。

Dsc02686

夫の実家に行っていたときに、近所を出歩いたのですが、花があちこちで見られて、「いいな」と思いました。

上の写真のコンテナー、今見ると、「どうってことない」のかもしれませんが、見たときは、「あら、いいな。すごくきれいだし、見ごたえがあって、低予算でできそう。ボリュームたっぷりで、豪華にできてる。」と思いました。たしか、赤いペチュニアと、紫のバーベナ、ふさふさの穂のある草、イングリッシュ・アイビー(だったかな)でできていました。実際に見ると、きれいだったです。

参考になるかな、と写真に撮ったのですが、もっと至近距離で写真を撮るべきでした。

今年、家の花に、いつもより、お金をかけてしまいました。いつもは安めに済ますのに、今年はどういうわけか一年草を幾鉢も買ってしまいました。大反省です。来年は気を付けなくてはと思います。

なにはともあれ、低予算で見ごたえのある花の組み合わせ、難しいです。

Dsc02685

そうそう、遠くにコンテナ船が見えました。コンテナ船、ですよね…^^;

2021年8月14日 (土)

夫の実家に帰省しました。

Dsc02650 Dsc02649

 

今年の夏、夫の実家に帰省しました。

夫の母は、健康で、ワクチンも接種済み、そういうことでは言うことなしなのですが、年のせいか、かなり「あいまい」になってきました。

できるときにはできるのですけれど、できないときは(前にはできたことでも)できない、みたいな。

思い出せるときには思い出せるのですけれど、思い出せないときにはそもそも覚えていない・覚えた記憶がない、みたいな。

昔話もかなりいいかげんに。でも、本人が気持ち良さそうなので、そのまま聞いています。

私が話し相手をすることが主なのですが、重要なことがあれば夫が話し相手にならざるとえないので、夫はほんのすこしばかりストレスがたまったようです。でも、年ですものね。本人に悪気がないのですから。

ただ、食べ物などの管理がかなりいい加減になってきたのが心配です。昔から、比較的いいかげんだと思っていたのですが…それでも…心配です。年を取るとおなかを壊さなくなる、と、昔、誰かに教わったとはいえ、心配です。

写真は、夫の実家近くの公園で咲いていたスイレンです。日本のみたいにピンクで、懐かしく思いました。でも、大賀ハスとはちょっと違うなあ、と思います。

 

2021年8月10日 (火)

夏の朝 ゆきと一緒に

お久しぶりです。

都会にある夫の実家に行っていました。

夫の実家にはベランダがあって、朝はそこで、ゆきやキャットと涼んでいました。

ゆきは、写真に撮られるのを嫌がるのですが、この日の朝はいやいやながらも写真を撮らせてくれました。

嫌そうでしょう^^;

目つきと言い、耳と言い…

でも、最後まで、動きませんでした。なんででしょう。

Dsc02646 Dsc02639 Dsc02632 Dsc02631 Dsc02620

 

 

 

 

2021年8月 6日 (金)

2021年夏の旅行2

今年の夏、初めて、この地域では有名な滝に行ってきました。

Dsc02351 Dsc02350 Dsc02349

 

この地域にしては、ほんとうに小さめの湖に、滝があり、なかなか素晴らしいところでした。水深があまりなく、子どもでも歩いて渡れるくらいでした。小さめの湖で、湖岸には人がいっぱいで、どうしようかと思ったのですが、写真を見ると、人が写っていませんね。

水は最初はものすごく冷たく感じて、「凍る~」と思ったのですが、すぐに慣れて、「冷たくて気持ちいい」と思いました。そのくらい暑かったのです。

滝の脇のがけを上る人が結構いました。「危ないなあ」と思ったのですが、事故はありませんでした。

プールがあまりない地域なので、こういう湖は人気があります。

ではまた!

« 2021年7月 | トップページ | 2021年10月 »