2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 最近のこと (5月末から7月くらいのこと) | トップページ | 2021年夏の旅行2 »

2021年7月30日 (金)

2021年夏の旅行1

夏の初めに、前に住んでいた町に行ってきました。住んでいた家を売らずに貸しているので、毎年、家の様子を見に行っています。家の庭はかなりあれていますが、まだ、花が咲いていました。

来年、少し手入れをする予定です。

 

Dsc02127 Dsc02126 Dsc02125 Dsc02124

 

お宿からの風景です。

寒い地域らしいでしょう。黄色いスイレンが咲いていました。

Dsc02150 Dsc02149 Dsc02145 Dsc02152 Dsc02151

行き帰りの道も、なんというか、タイガの森という感じです。

Dsc02159 Dsc02158 Dsc02157

ということで、2021年の夏の旅1でした。皆さんは今年の夏お出かけしますでしょうか。

« 最近のこと (5月末から7月くらいのこと) | トップページ | 2021年夏の旅行2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お庭の花、自力で冬を乗り切って咲いてるんですね。水辺の黄色の花はコウホネかな、公園の花菖蒲園に咲いていたのとよく似ています。そしてまっすぐな道、昔行った北海道を思い出しました。
今年はまだ旅行に行く気になれません。実家にはいきたいと思っているんですが、あちらの方がコロナの感染が抑えられているので、なかなか思い切れません。

ひとみねこさん
こんにちは。
お返事が遅くなりました。(夫の実家に行っていました。)
コメントをどうもありがとうございます♪うれしいです。
***
はい、庭の花は、肥料も一年に一回だけ、水やりなしで、冬を乗り切っているようです。来年は、庭の雑草をすこし取り除いて、何か植えようと思います。そうしないと、植えていない植物にやられてしまいそうです。
コウホネ、似ています~!同じかと思いました。こちらは、学名 Nuphar variegata、フランス語名Grand nénuphar jaune、英語名Variegated Pond-lilyというみたいです。黄色大スイレンとでも、訳せそうです。
こちらは、北海道に似ているみたいですね。昔々、某テレビ局の方がこの地域の自然を紹介する番組を作ろうとしたのですが、植生があまりにも日本の北部・山間部のものに似ているので、「番組にならない」とがっかりしてしまったとか、聞いたことがあります。
こちらは、ワクチンが効いて、皆さん、外出するようになりました。そして、都会部では、また、感染症患者が出てしまって、閉鎖されてしまった界隈もあるようです。
私たちは田舎に住んでいて、田舎から田舎への旅行(往復という感じです。田舎すぎて、レストランや娯楽施設などがないのですよ。)したので、心配はあまりないですが、都会に行くにはやはりかなり勇気が必要です。
実家に帰るのは勇気がいりますよね。私は夫の実家に行きましたが、やっぱりかなり気になりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近のこと (5月末から7月くらいのこと) | トップページ | 2021年夏の旅行2 »