2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 1月ー2月のお題ということで:コロナ禍での生活の変化 | トップページ | 雪の少ない冬でした。 »

2021年2月17日 (水)

太ってしまったゆき、どうしましょう。

キャット(私の娘)が「ゆきにネックレスをつける」と言って、言うことを聞かないので、ゆきにピンクの首輪をつけました。きらきら光る偽物クリスタルがついています。キャットは、いつか、都会に行ったら、ゆきにハート型のメダルを買うのだそうです。

生まれて初めての首輪の生活ですが、ゆきは外そうとせず、普段通りの暮らしをつづけています。

短毛のはずなのですが…毛がものすごく厚くて(なんと表現していいのかわかりません)、これでも、首輪がゆるゆるです。(おそらく、前足でひっかけば首輪は抜けてしまいます。)北国の猫だからでしょうか。

Dsc01106

そうそう、少し話題を変えますね。

今年の初めまで、ゆきは、おなかがいつも空いていて、いつも私たちの後にくっついて、食べ物の催促をしていました。

正直言って、かわいそうなくらいでした。ダイエット食を与えているせいだと分かっていても、痩せない上、いつもおなかをすかせているなんて…ということで、量を少なくして、普通の食事にしました。量はかなり少なくて、カロリー的にはダイエット食よりも少ないはずです。でも、ゆきは満足らしく、ご飯を食べると、のんびり過ごすようになりました。よかったです。

Dsc01107

 

 Dsc01105

とはいえ、太っているのには変わりありません。どうしたらいいのでしょう。外に出すわけにはいかないし、遊びに誘っても、遊ばないのですよ。私たちが寝た後、ひとりで遊んではいるのですが…。でも、結果が出ないので(痩せないので)、いつか、動物病院に行ったときに、きつく言われそうで、「いやだなあ」と思います。

***

さて、私たちは、週末には、スケート場に行ったり、そこら辺を散歩したりして過ごしています。

Dsc01096

屋外リンクです。

人の多い日だったのですが…写真には人があまり写っていませんね…

私はスケート靴を持っていないので、普通の雪靴で歩いています。

 

 

 

 

 

« 1月ー2月のお題ということで:コロナ禍での生活の変化 | トップページ | 雪の少ない冬でした。 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
ゆきちゃん、首輪が似合ってますね。
嫌がらずにしていてえらいですね。
ダイエット、晴るも課題です。
ダイエット食よりも普通の食事が満足感があるんですね。
うちは育ち盛りの姉妹猫もいるので、なかなか量の調整ができなくて、困っています。
そちらのスケート場はプール状ではなくて道みたいになっているんですね。
一方通行なのでしょうか。
広くて開放的な感じなので、密にならなくていいですね(^^)

こんにちは!
お久しぶりです。
首輪、ほんとう、嫌がらないので、驚いています。今までの首輪(というかキャットが首にかけたもの)は、すぐに外していたので、「何か心境の変化でも?」なんて思ってしまいます。
ダイエット、難しいですよね。満足感については、うちの猫は普通の食事のほうがいいみたいです。お医者様の処方付きのダイエット食って、おなかを膨らす食事かカロリーの少ない食事みたいなので、ゆきは生活にかなり支障が出ました。5年やって、結果がなかったので、ちょっと残念です。
おなかを膨らす食事は、おなかで膨らむのか、吐きました。ゆきは吐かない猫なので、すごくびっくりしました。たくさん食べて、水を飲んだら、おなかでえさが膨らんで、こらえられなくなったみたいです。
カロリーの少ない食事では、ゆきは、いつでもおなかをすかせた状態でした。猫なのに、昔のように、昼寝をしないんですよ。ずっと餌を求めて、私にすり寄って、家具をひっかいて…私が近づいて、遊ぼうと思っても反応なし、餌のしまってある家具の前に座るんです。
たしかに痩せてほしいですけれど、痩せなくて、これでは、猫の暮らしではないなあ、と思いました。
私が猫で、同じ目にあったら、どうだろうと思いました。実家の母にさりげなく話したら、猫は、楽しく幸せに暮らすのがいいのでは、という感じの話になりました。適正体重も、楽しく幸せに暮らすための条件であって、適正体重に至るまで(もしかしたら一生)、長いこと楽しく幸せに暮らせないというのは、なんだか、本末転倒みたいな気がしてきました。
それで、物は試し、ということで、普通のキャットフードに変えてみました。ゆきは最初の数日は、ダイエット食と同じくらいの量を食べました。完全にカロリーオーバーだと思いました。でも、そのあと、量がぐっと減って、いまでは、7kgの猫の食べる量にしては少ないくらいの量しか食べません。そして、猫らしく、よく寝ます。そして、家具をひっかかなくなり、私から離れて普通に暮らすようになりました。この選択が良かったかどうかわかりませんが、一時的な改善策としては良かったと思います。体重管理はこれからの課題ですが、食事で騙すというのはうちの猫には合わなかったみたいです。

イルカねこさん
続きです~。
リンクはそこら辺の公園に作ります。夏は、歩道だったり芝生だったりしていた場所が、冬には、リンクになるよう整備されます。たしかに、普通の道みたいですね。ご想像の通りで、一方通行になっています。ホッケーをするところもあります。吹き曝しで寒いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1月ー2月のお題ということで:コロナ禍での生活の変化 | トップページ | 雪の少ない冬でした。 »