2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月の3件の記事

2021年2月17日 (水)

太ってしまったゆき、どうしましょう。

キャット(私の娘)が「ゆきにネックレスをつける」と言って、言うことを聞かないので、ゆきにピンクの首輪をつけました。きらきら光る偽物クリスタルがついています。キャットは、いつか、都会に行ったら、ゆきにハート型のメダルを買うのだそうです。

生まれて初めての首輪の生活ですが、ゆきは外そうとせず、普段通りの暮らしをつづけています。

短毛のはずなのですが…毛がものすごく厚くて(なんと表現していいのかわかりません)、これでも、首輪がゆるゆるです。(おそらく、前足でひっかけば首輪は抜けてしまいます。)北国の猫だからでしょうか。

Dsc01106

そうそう、少し話題を変えますね。

今年の初めまで、ゆきは、おなかがいつも空いていて、いつも私たちの後にくっついて、食べ物の催促をしていました。

正直言って、かわいそうなくらいでした。ダイエット食を与えているせいだと分かっていても、痩せない上、いつもおなかをすかせているなんて…ということで、量を少なくして、普通の食事にしました。量はかなり少なくて、カロリー的にはダイエット食よりも少ないはずです。でも、ゆきは満足らしく、ご飯を食べると、のんびり過ごすようになりました。よかったです。

Dsc01107

 

 Dsc01105

とはいえ、太っているのには変わりありません。どうしたらいいのでしょう。外に出すわけにはいかないし、遊びに誘っても、遊ばないのですよ。私たちが寝た後、ひとりで遊んではいるのですが…。でも、結果が出ないので(痩せないので)、いつか、動物病院に行ったときに、きつく言われそうで、「いやだなあ」と思います。

***

さて、私たちは、週末には、スケート場に行ったり、そこら辺を散歩したりして過ごしています。

Dsc01096

屋外リンクです。

人の多い日だったのですが…写真には人があまり写っていませんね…

私はスケート靴を持っていないので、普通の雪靴で歩いています。

 

 

 

 

 

2021年2月14日 (日)

1月ー2月のお題ということで:コロナ禍での生活の変化

「お知らせココログ」で題が発表されていたので、それを利用して記事を書こうと思います。




ちなみに、参加はしません。ただ、お題を使わせていただくだけです。

三つ目の題は、「コロナ禍での生活の変化 」です。

***

コロナ禍での生活の変化

第4次のピークともいわれ感染者が増える中でのコロナ禍の生活。
以前の生活と比べて変わったことはどんな点?
また気を付けていることはどのようなことですか?

ぜひお聞かせください。

書きたいテーマを選んで、ご自分のブログに記事を書いて公開していただき、記事のURLをエントリーするだけで応募は完了です。

なお、今回のテーマについては、期間中に書いたものだけではなく、テーマに該当していれば過去に書いた内容でもOKです。

https://info.cocolog-nifty.com/info/2021/01/post-c70dec.html#_ga=2.155517299.912163072.1611758343-1489467210.1611758343

***

まず、生活の変化についてですが、私の場合、仕事も学校もあまり関係ないので、あまり変わりがありません。

でも、よくよく考えてみると、ちょっとした変化はありました。

私自身の変化と言えば、なんというか、凝るようになりました。家に静かにしていなければならない時間のおかげで、いろいろ凝れるようになりました。

料理・手芸・整理整頓などなどいろいろ手を付けました。ついに、最近は、ごちゃごちゃがらくたの最後の砦(( ´艸`))「私の仕事部屋」まで整理整頓できました。(*_*;コロナ禍のおかげです。

キャットが学校が休みになったときは、いろいろ家で工作などをして過ごしました。自由遊び・お絵かき・色塗り・読書・テレビ・YOUTUBEなどだけではさすがに飽きてしまうので、火山を作ったり、スライムを作ったり、粘土を作ったり、リップクリームやハンドクリームを作ったり、いろいろな入浴剤を作ったりいろいろしました。人形の洋服、小物、人形用のパラシュートも作りました。天気が良ければ外に出ました。外で、寒いのに、シャボン玉を作ったりしました。でも、こういうことって、コロナ禍でなくてもできますし、しますよね。「コロナ禍のせい」といえるのは、「数日間ずっとこういう日が続いた」からかもしれません。

それから、夫が在宅勤務なので、私は静かにしていなくてはいけないという口実で、家事をさぼっています。もちろん、あとでそのツケが来て一日中家事をする羽目になるのですが。静かに家事をすればいい話なのですが、でも、洗濯機は音を立てるし、料理をするときの水の音だったうるさいですよね。私の歩く音だった騒音ですよね。こういうこともコロナ禍出の生活の変化、ということで。

家の外のことで言えば、スーパーに商品が少なくなったことはありました。砂糖、小麦粉などの基本的なものが手に入りにくくなりました。トイレットペーパーや米は買い置きがあったので助かりました。

人によっては、トイレットペーパーがなくなったと大騒ぎしていましたが、うちにはトイレットペーパーの買い置きがあるうえ、昔の服がたくさんあるので、いざとなったらそれを切って使えばいいと思いました。

小麦粉については、パンがなくなったので皆家で焼くようになって、小麦粉がなくなったようなのですが、うちはパンを焼かない上、買い置きがあったので、ある程度まで耐えられました。でも、買い置きもなくなって、買いに行ったらほしいのがなくてちょっと困りました。その二週間後くらいに、小麦粉が入荷されて買うことができてよかったのですが、それからしばらくの間ものすごい大袋の小麦が売られていました。皆、家でパンを焼いているのだろうなあ、と思いました。(うちはパンは買います。焼くこともありますが、焼いてもあまり経済的ではないような気がして…)

砂糖については、砂糖をあまり使わないので、そもそも買い置きがないのですが、買い置きのメープルシロップが無くなって、「じゃあ砂糖で」と思ったら、それもなかったという…それ以来、砂糖の買い置きをするようになりました。

それから、塩、私たちの家では基本的に塩を使わないのですが、今回の件で、塩が無くなってもいやかも、ということで、一箱塩を買い置きしています。以前塩を買ったとき、7年くらい持ったので(あまりに使わないので最後はマッサージに使いました)、今回もそのくらい持つかしら、と思っています。

他人との付き合いについては、子どものいる家庭なので、そもそも深い付き合いがないので、困ったことがあまりありませんでした。

手芸の会のような会に参加できないのは残念ですが、実は二年前くらいから、一つの会(複数の会合に参加しているのです)ではあまりいい感じがしなくて、惰性で参加していた感じ、「やめられたらやめてしまおう」と思っていたくらいなので、これを機に、やめられてよかったと思っています。もう一つの会は、行きたいですが、でも、「家でも十分できるのでいいかな」という感じです。

絵の関係では、正直言って、収入源が断たれたので痛いです。でも、内省に時間を使えばいいかな、と思っています。絵は、腐らないし、私の体もそれほどなまらないと思うので…今は、ホームページを作っている最中です。

ということで、コロナ禍での生活の変化、というテーマで書いてみました。遠隔地の暮らしなので、不自由なのがさらに不自由になったという感じだと思います。

コロナ禍で困ったのは、むしろ、「ない・できない」と意識しながら暮らすことでしょうか。私の場合、暮らしにそれほど変化はなかったのですが、「ない・できない」と意識して、制限された気分で毎日過ごすのはちょっと嫌でしたし、嫌です。

ということで。

2021年2月 3日 (水)

1月ー2月のお題ということで:ポイント活用体験

「お知らせココログ」で題が発表されていたので、それを利用して記事を書こうと思います。




ちなみに、参加はしません。ただ、お題を使わせていただくだけです。

二つ目の題は、「ポイント活用体験 」です。

***

ポイント活用体験

各社さまざまに展開しているポイントサービス、どんな活用していますか?
ポイント全部をマイルにして航空券に
セブンイレブンで買い物するからnanaco貯めてこう使ってる
PayPayでキャッシュバックあるお店を使ってる
楽天カードで買い物するようにして貯めている
などなど、お持ちのポイントについての活用方法をお書きください。
(ライフメディアポイントに限らず、様々なポイントサービスについてを対象とします)

https://info.cocolog-nifty.com/info/2021/01/post-c70dec.html#_ga=2.155517299.912163072.1611758343-1489467210.1611758343

***

ポイントは、昔たくさん貯めました。都会にいると、ためやすいですよね。

ポイント制がそこら中にあって…ショッピングセンターのポイント、家電製品店のポイント、雑貨店のポイント、コンビニでのポイント…たくさん貯めて、結構いろいろ使いました。コーヒーショップのだけでも、何枚もありました。

ショッピングセンターでは貯まったポイントを商品券に交換することが多かったです。家電製品店では、商品を買うときにポイントを使いました。ポイントをためると、商品購入時に割引になるとかいうポイントカードもありました。あまりにもポイントカードがあったので、私は、ポイントカード用のカードケースを持ち歩いていました。

現在住んでいる田舎では、ポイント制はあまりないかもしれません。というのも、競争がないから…消費者には選択がないというか…それに、ポイント制を導入しているような大手のお店がない、というか…個人商店が多いのですよ。店の数も圧倒的に少ないですし…

そういえば、ファストフード店のコーヒーにはポイントがありました。でも、この一年くらい、ファストフード店にはいかないので、貯まりません。

「コーヒーでポイント」と言えば、近所のコーヒー屋さんで、持ち帰りコーヒーを七回頼むと、八回目が無料です。お店屋さん発行の厚紙のカードに購入ごとにハンコを押してもらうのですが、この前は、レジのおばさんが手書きでスマイル☺マークを書いてくれました。

そのくらいかしら。

ポイントカードはないですが、割引になる会員券を発行しているお店はあります。たしか二千円くらいの会員権を購入すると、10パーセント引き、みたいな。手芸店のカードです。でも、私は会員券を購入しても、そのお店では、元が取れないかもしれないので、ここでは、今まで、そういう券を買ったことがありません。

皆さんのお近くにも、会員カードで割引になるというこの手のお店はありそうです。実家のそばのトーカイにもカードがありました。トーカイのカードは、実家に行くたびに購入しています。というのも、帰省して、このお店に行くと、かなりいろいろ買うので、お店の人が「カードを購入したほうが安く済みますよ」と教えてくれるのですよ。

もう一つ、今、思い出したのは、靴屋さんのポイントカードです。靴を買うたびにハンコを押してくれて、一定の数に達すると、次回の購入時に値段の5%引き、とか10%引きとか、そういう特典があります。でも、靴って、そっちゅう買わないので、ポイントがたまるのに数年かかります。でも、キャットが毎年何足も靴を買う(冬用ブーツ・雨靴・夏用のサンダル・運動靴・クラブ活動用靴などなど)ので、最近は一年に一回くらい割引特典で、靴がすこしだけ安くなります。でも、夏用のサンダルのほかは皆どれも値段が高くて、割引があっても、「高いなあ」と思います。私の子供のころは2千円くらいで普通の靴が買えたと思うのですが、ここら辺では2千円くらいの靴はなかなかないです。あっても、キャラクターものだったり、長持ちしなそうだったり。

それから、エアーマイルとか、デルタ航空のスカイマイルとか、そういうのは何種かもっています。でも、それほどすぐにマイルが貯まるわけではないので、何年かに一遍交換するくらいです。特に去年から飛行機に乗らないので、ポイントがなかなか貯まりません。昔は無料で旅行できたこともあったような気もするのですが…

クレジットカードで換金できるようなポイントがたまるはずですが、クレジットカードを使わないので、使える金額になるまでポイントを貯まるにはまだまだ時間がかかりそうです。

みなさんは、ポイントカード、もっていますか。ポイントが結構貯まりますでしょうか。都会暮らしとか、ネット上でのお買い物とかでポイントがたまるなら、この時期、結構貯まりますよね、きっと…

 

 

 

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »