2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月の4件の記事

2020年10月27日 (火)

近所の公園に行きました。

こんにちは。

一か月近く前、ちょっと離れたところにある公園に行ってきました。その時の写真を載せますね。

***

それから、お知らせです。(^o⌒*)/

近いうちに、リンクなどの整理をしたいと思います。リンク切れしてしまったものなどを消します。

日ごろから私がお邪魔しているリンク先については消すことはありません。

また、日ごろから私がお邪魔しているリンク先を追加するかもしれません。

***

三密を避けて、公園にばかり出かけています。

こちらの公園には、遊具はあまりありません。キャットにはかわいそうですが…

他人もあまりいません。一応、地元では有名な公園なんですが…

Dsc00602 秋深まった公園です。

Dsc00599大きな川のそばにあります。

Dsc00557他人がいません…一応、人気のある公園なのですが~。人口が少ないので、どこの自然公園も、貸しきり状態です。

Dsc00556遠くに、たぶん、島が見えますが、見えますでしょうか。いくつか小島があるのです。貴重な生き物(鳥?)が住んでいるとか、聞きます。

Dsc00555

 

Dsc00552秋空!

Dsc00553地面は岩とカラフルな植物でおおわれています。

 

Dsc00541雪みたいですけれど、雪ではありません。たしか、地衣類(ちいるい)というそうです。間違っていないといいのですが…これは、ウィキペディアによると、「菌類(主に子嚢菌類)のうちで、藻類(シアノバクテリアあるいは緑藻)を共生させることで自活できるようになったものである。一見ではコケ類などにも似て見えるが、形態的にも異なり、構造は全く違うもの」なんだそうです。

Dsc00538 

Dsc00523

Dsc00510

Dsc00509

Dsc00499 キャットはこちら♬なんとなく、「雪の女王II」の世界ですよね。

Dsc00605そうそう、恐竜がいるんです。二頭います。

地元の芸術家の方が作ったものだそうです。実物大くらいあると思います。巨大です!

前に撮った写真ですけれど、↓こちらが二頭写っています。大きいでしょう?

Dsc06332 

この日は…

Dsc00604こんな感じでした。

Dsc00620

そうそう、この公園、昔は船着き場だったらしいです。

Dsc00623いいお天気でした(^^♪

10月26日から雪が降っていて、こういう風景はしばらくの間、お預けだと思うとちょっと寂しいです。

まだ、花壇には花があったのですが、どうなったか…お天気が良くなり次第、写真を撮って、お知らせしますね。

 

 

 

 

 

 

 


   

 

 

 

 

2020年10月21日 (水)

ゆきがよその猫に出会ったとき

こんにちは。

今日は、最近あった、私たちの飼い猫ゆきのことで、興味深かったことを書こうと思います。

10月の初旬、まだ雪が降っていなく、気温も氷点下ではなかったころ、ゆきは私と一緒によく庭に出たものでした。私が庭いじりしている間、ゆきはコニファーが三本植えてある根元に香箱座りをしているものでした。その根元はゆきの場所だったのですが…

この夏位から、ゆきがそのあたりのにおいをかぐようになりました。あまりにしつこくにおいをかいでいるので、ほかの猫も来ているのかな、とは思っていたのですが…

ある朝、外に一緒に出たら、なんと、ゆきのいつもの場所に、よその猫がいました。その猫は私たちに気づくと、ぱっと逃げ出しました。

ゆきは、「にゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃ~」と叫びながら、後を追いかけました。よその猫は、脱兎のことく、逃げ去ってしまいました。

そういうことで、さいわいなことに、けんかにはならなかったのですが、それよりも、ゆきの叫びかたにちょっと驚きました。

なんというか、きっと、犬が「ワン、ワワワワワワワワ~ン」と吠えながら、追いかけるのと同じなのでしょうけれど…

なんというか、猫がああいう風に吠える(???)とは思いませんでした。

 

Dsc00310

 

私の編み物の上で寝るゆき。編み物が進みません。結局10月になって、終わらせました。冬の来る前で、間に合ってよかったです。

 

2020年10月14日 (水)

近所の公園に行きました。

たしか、9月(か8月)のことですが、近所の公園に行きました。

公園と言っても、遊具のある公園ではなくて、自然公園という感じの公園です。

三密を避けて、遊具のある公園にはいかないようにしています。キャットにはかわいそうですけれど…

そこにはたくさん、カモがいます。

公園はこんな感じです。こちらの公園には、だいたい、水辺があります。ここには湖があります。

遊歩道に沿って歩きますが、人がいないので、三密になりにくいです。

Dsc09590

こんな花が咲いています。黄色のハスの花で、大賀ハスみたいなハスに慣れている私には、珍しく思われます。

Dsc09591

下の写真に写っているのがカモたちです。

おそらく、きちんとした学術名があると思うのですが…キャットと一緒に、「カモだ、カモン!」とか言って、まじめに鳥を観察していませんでした…黒いカモです。

 

Dsc09589 Dsc09588 Dsc09587 Dsc09586 Dsc09585 Dsc09584

春は黄色だったこどもたちは、この時は、親と同じ色になってしまっていました。

そのあと、公園の高台に上って、湖を見下ろしました。

Dsc09578

見晴らしが良くて気持ちよかったです。

でも、あとで、キャットに、「高台から湖を見たら、すごくよかったよね」と言ったら、キャットは「覚えてない…」と…

どうやら、高台でおやつにしたので、おやつのほうしか見ていなかったようです。

 

2020年10月 7日 (水)

8月の庭の様子を写した写真がなかったので、9月のものを(3)

Dsc00210 西洋風蝶草(クレオーメ)、変わらないです。

下の二枚はツリフネソウの仲間ですね。学名はImpatiens capensisで、英語名は the orange jewelweed, common jewelweed, spotted jewelweed, orange balsam、フランス語名はimpatiente du Cap ですね。

Dsc00214

Dsc00215

薔薇は終わってしまいました。

Dsc00217 

 

***

 

こんな風に写真を撮っている間、鳥は餌を求めて、庭に来ています。それを見ているゆき、飽きたのか、裏庭の奥の、がけ(坂)の林に入っていったので、私も付いていくことにしました。

Dsc00219

 Dsc00231

Dsc00232

Dsc00233

裏庭の奥はこんな感じの林です。手入れがされていなくて、残念です。

Dsc00234

空は、こんな感じです。

Dsc00237

ゆきの後についていきます。こんな荒れた場所ですが、小学生は遊び場にしているようで、たまに私たちの裏庭から子供たちの姿が見えます。

Dsc00238

ゆきが見えますでしょうか。

Dsc00239

Dsc00240

奥深いわけではないので、林から道が見えます。

Dsc00241

Dsc00242

ヤナギランは、もうおしまいで、種ができているようです。花の跡が綿毛のように見えます。

Dsc00243

Dsc00245

Dsc00246

Dsc00247

Dsc00248

Dsc00249

ゆきは、楽しいようなのですが、私は退屈なので周囲を撮影しました。

Dsc00252ヤマハハコですか。

Dsc00255これは、ラズベリー。野生ですね。

Dsc00259ゆきはじっとしてうごきません。私は退屈です。

Dsc00260道には車も人気もありません。天気の良い日で、気持ちがいいです。 Dsc00261ゆきに声を掛けましたが、しらんぷりされてしまいました。

周囲は秋らしい風情です。紅葉はまだですが…

Dsc00264

Dsc00265

Dsc00266

Dsc00267

Dsc00268

Dsc00262やっと動き出したと思ったら、草を食べています。

Dsc00271

セイヨウノコギリソウ、まだ咲いていました♪

そのあと、ゆきを急かして、家に入りました。

すると、窓から、リスの姿が…頬がすごいことになっています。思いっきりヒマワリの種をほおばったようです。

Dsc00281 Dsc00277

ということで、庭のことは今回でいったんおしまいになるかも、しれません…

猫と一緒に外に出ると、猫に振り回されてしまうことが多いですね。今回、庭の写真を撮ったのは5分くらいだと思うのですけれど、ゆきと林の中に30分以上いたように思います。「こんなだから写真が撮れないんだなあ」と思いました。

 

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »