2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ブログでポイントGET | トップページ | 8月の庭の様子を写した写真がなかったので、9月のものを(2) »

2020年9月25日 (金)

8月の庭の様子を写した写真がなかったので、9月のものを(1)

8月の庭の様子を写した写真が見つかりませんでした。驚きました。

あったのはこれだけです…

Dsc09654これは誰だかわかりません…

Dsc09653

Dsc09652これはおなじみ、春と秋にやってくる、カラスよりも小さくて、光沢のある黒い鳥です。オオクロムクドリモドキですね。見ていて飽きない鳥です。ゆきは、引っ越し前、前の家の裏庭にいたときに、この鳥たちの大集団がやってきて、怖い思いをしたせいか(外階段の下に隠れていました)、この鳥が来ると隠れます…

 

Dsc09651デルフィニウムに、デージーですね。

Dsc09650キゥイはどうやらこうやら根付いた模様ですが、冬は、越せるでしょうか。 Dsc09649こちらは、ブラックベリー。根付いたようです。 Dsc09648これは西洋風蝶草(クレオーメ)ですね。

なんだか、7月の時と同じような… 鳥さんたちが写っています。メモ代わりですね。

あとは、植えた植物の、「その後」というのでしょうか。

***

さて、そういうわけで、9月の庭は頑張って撮影しました。何回かに分けて紹介しますね。

ということで、9月の庭の様子です。

今、9月24日なのですが、寒いので、鉢の植物は屋内に入れました。野菜は収穫しました。

Dsc00153

トマトです。ミニトマトも、普通のトマトも、たくさん実ったのですが、霜でかなりやられてしまいました。

Dsc00158 ゼラニウムです。放っておいても元気です。葉があまり出なくて、花がつくタイプです。

Dsc00160球根で植えたグラジオラス。9月になって咲くとは思わなかったです。 赤、ピンク、オレンジなど、なかなかいい色で、大満足です。

Dsc00159 グラジオラス、たくさん咲いてくれました。球根を冬の間は掘り起こして保存しなくてはならないのですが、まだ花が咲いているので、できそうにありません…

Dsc00224ユウゼンギクとか、アスターとか、そういうものの仲間です。学名はSymphyotrichum puniceum 、英語では、purplestem aster, red-stalk aster, red-stemmed aster、swamp aster、 early purple aster、 meadow scabish とか、いろいろな名前で呼ばれているようです。フランス語では、aster ponceauというようです。

Dsc00164シモツケです。名前はわかりません。よく咲いてくれますが、今年は咲いている期間が短かったような気がします。

Dsc00166ゼラニウム。

Dsc00167ゼラニウム…

Dsc00168 ゼラニウムの鉢、寒いので、軒下に避難させました。この後、屋内に入れました。Dsc00170こちらはまたたび代わりになる、キャットニップです。 よその猫も来て寝っ転がっているようで、荒れた感じになっています。

Dsc00174これは、たぶん、ミント。スペアミントでしょうか Dsc00177これも、ゼラニウム、キャットが欲しいというの買ったのですが…買った後、少しの間、花がつかなかったところ、「赤い花が咲いているのがいい」とキャットが言い出して、結局、いまは居間に置いてあります。今、赤い花がついているのですが…

Dsc00169 西洋紫陽花です。アナベルと言います。今年は丈が短かったです。Dsc00163紅葉したシモツケの葉と、クサフジ、でしょうか。クサフジは、学名、Vicia cracca 、 英語でもVicia cracca というようですが、tufted vetch, cow vetch, bird vetch, blue vetch, boreal vetchなどともいうようです。フランス語では(La) vesce jargeau とか、vesce craqueとかいうようです。

Dsc00161 ジャガイモです。鉢で育てています。今週末、収穫予定ですが、凍っていないといいのですが。

Dsc00179これは…ミントですよね。

Dsc00180こちらは、去年、分けたアイリスです。

Dsc00181 Dsc00182 Dsc00184鳥さんたち(⋈◍>◡<◍)。✧♡

秋です。私たちの庭は鳥だらけです。

キャットのお友達とそのお母さんが来たとき、鳥があまりにもいるので、驚いていました。ゆきは、鳥が来ると興奮していますが、あまりたくさんいると、私が一緒に庭にいても、家に入りたがります。やっぱり、ヒッチコックの「鳥」の世界は怖いですよね。

続きます♪

 

 

 

 

« ブログでポイントGET | トップページ | 8月の庭の様子を写した写真がなかったので、9月のものを(2) »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログでポイントGET | トップページ | 8月の庭の様子を写した写真がなかったので、9月のものを(2) »