2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2020年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | バレエを見に行きました。 »

2020年2月 4日 (火)

久しぶりに映画を見ました

おひさしぶりです。

月一回くらいは更新できたら、と思っています。

娘のキャットが大きくなったので、最近、映画を見てきました。

娘のお気に入りはディズニー映画のようなものです。ということで、見たのは、「アナと雪の女王II」です。こういう感じの映画を見ていると、私は、生来、楽天的なのですが、そういう傾向がもっと強まるような気がします。気を付けなければならないなあ、と思いました。

映画館に入ると、娘は、ポップコーンと水が欲しいと言い出しました。どこで覚えたのか、映画館に生まれて初めて入って、すぐにポップコーンが食べたいと言うとは、ちょっと、びっくりしました。なにはともあれ、ポップコーンと水を買いました。結構な出費だと思いました。

「アナと…」は、英語の題では、Frozenというのですけれど、確かに、と思いました。日本語やほかの国の題では、「雪の女王」をタイトル中に使っていることがあるようですが…雪というより、氷の女王みたいだと思いました。

歌は、数年前の「アナと…」の歌よりも、キャッチーではなかったようで、キャットは歌を覚えませんでした。よかったです。前作の「アナと…」をテレビで見たときは、あの歌に(https://www.youtube.com/watch?v=A2cYNa_EsKA)感動して、そのあと、大変だったのです。

ちなみに、フランス語では、https://www.youtube.com/watch?v=wQP9XZc2Y_c になります。Libérée, délivrée(解放され、自由の身となる、というくらいの意味でしょうか)というところが印象的です。

制作者のインタビュー記事を読んだのですけれど、この作品(II)で、Iで提起された疑問は全て解けるみたいな感じの発言があったのですけれど、私の疑問は、この映画を見ても、全然解決されませんでした。というのも、私は、クリストフが何者で、家族は何をしているのかとか、アナとエルサの親御さんのお身体はどちらに行ってしまったのかとか、そういう感じの至極世間一般的なことを疑問に思っていたのです。

なにはともあれ、キャットは大満足したようなので、よかったです。

キャットが二時間くらいおとなしくできることが分かったので、これからも機会があれば映画などいろいろ見たいと思いました。

 

 

« 2020年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | バレエを見に行きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは きろひわさん!

もう映画を一緒に見に行けるようになったのですね。子供の生長は早いですね。(*^-^)

私も家人とパート1を見に行き楽しかったですが物語の筋はぴんと来ていません。(ノ_・。)

でも子供の時に見たピノキオやシンデレラのアメリカ製のカラフルな絵本を見た感動は今も心に残っています。多分、キャットちゃんの心に記憶されていることでしょう。(*^o^)

>プロフユキさん

こんにちは。はい、やっと映画を一緒に見に行けるようになりました。毎日が72時間くらいあるように思われるので、4年と言っても、もう12年くらい娘と一緒にいるような気がします。
子どものころ見た映画の記憶はけっこう鮮明に残っていますよね。私の母はダンボやバンビの姿が記憶に強く残っているようで、やっぱり、ディズニーの映像力はすごいなあ、と思います。そういえば、私が初めて見た映画は、「ゴジラ対モスラ」で、映像も強烈でしたが、ザ・ピーナッツの歌も印象的でした。

キャットちゃん、もう映画を見に行けるようになったんですね。
大きくなりましたね!
いろんな楽しみが増えましたね(*^O^*)
映画館ってポップコーンの匂いがするから、欲しくなるんでしょうか。
家の子どもたちも、普段はあまり食べないのに、ディズニーランドに行くと、必ずポップコーンを買わされます。
そうそう!私も前作を娘と一緒に見に行った時、ご両親は結構どうなったのか、エルサは氷の城の中で食べ物はどうしてるのか、なんて細かいことが気になりました。
子ども向けのお話なので、歌と絵が綺麗ならいいのかもしれませんね(^^ゞ

>イルカねこさん

こんにちは。
はい、大きくなりました。これで、読み書き計算ができるようになったら、だいぶ気が楽になるのですが、それにはあと10年くらいかかりそうです。(;^_^A
場所と食べ物って、結び付きやすいのかもしれませんね。あの匂いは、やっぱり独特ですものね~。
アナ雪、突っ込みどころがありますよね。そういうのに気付くのは、大人の神経の細やかさのおかげかしらなんて思ってしまいます。

こんばんわ〜
もう映画を楽しめるくらいにキャットちゃんは成長したんですね〜
ポッコーン、映画にはつきものらしいですがじじばばは買いません。
アナの映画は元気な頃見ました、今は耳を悪くしてからは大きな音が苦手で映画はテレビで見るくらいです。
 ニュースで知っているでしょうが日本は今客船から下船できずコロナウィルスに振り回されています。マスクが売り切れで・・・なんということでしょうね〜
昔はマスクはガーゼで作りましたよ。
 またブログのぞきにきますね!

>せせらぎさん

こんばんは。
ポップコーンって、大人になってからはなかなか口にすることのないものですよね。大人になってから、ポップコーンを食べたのはこどもが生まれてからです。こどもと一緒になって、こどもの好きそうな食べ物を口にしています。太りそうです…
耳の具合、よくなるといいですけれど…何はともあれ、これ以上のことがありませんように。
コロナウイルス、こちらでもかなりの話題です。「感染するときは感染する、基礎体力・日頃からの健康状態が大切」という感じで受け止められているみたいです。そういう感じなので、理由なくマスクをつけていると、「大げさな…テレビの情報に振り回されすぎだよ」とちょっと馬鹿にされた感じになることもあるようです。
マスク、ひとによっては、いまでもガーゼで作りますよね。私もガーゼがあるので、作りたいなあ、と思っているのですが、「今の状況下、ガーゼを洗って何度も使用していいのかしら」なんて、思ったりもします。
せせらぎさんのブログ、これからも楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年もよろしくお願いいたします。 | トップページ | バレエを見に行きました。 »