2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2016年1月24日 - 2016年1月30日 | トップページ | 2016年2月14日 - 2016年2月20日 »

2016年1月31日 - 2016年2月6日の2件の記事

2016年2月 6日 (土)

見つからないものが多すぎて…

ぼけてしまったのかと、不安になります…
去年の帰省中に、装飾として使える手ぬぐいを何枚か買って、しまっておいたのですが、今度引っ越すことになり、それで、また、しまいなおしたのですが…その後、どこにしまったのか、わからなくなってしまいました…crying
一枚ではなくて、何枚も買ったので、それなりの嵩があったのですが~!
最初にしまった場所は覚えているのですが、次にしまった場所がわからないのです。というか、「しまったつもりの場所にしまわれてなかった」のです!まずいですよね…
しまったつもりの場所を一所懸命探したのですが、見つからず…
「しまったつもりの場所」にないと気づいた時のショックは大きかったです。
どこにしまったのでしょう…私…
皆さんにはこういう経験ありませんか??
私くらいのものでしょうか…
***
本文とは関係ないです。
ゆきの寝姿を正面から。
Dsc012000001
***
ちらみされてしまいました。
Dsc012030004
***
いつか見た朝焼け
Dsc012160001

***
最近のキャットの寝姿。すごい格好です。
Dsc015570003
***
気持ちが和んできて、もう一度探したら、ありました!!
引っ越しの段ボール箱に紛れて。
衣装ケースのふたが不透明で中身が見えなかったので、わかりませんでした。
一件落着です♪
よかったです。

2016年2月 1日 (月)

ゆきのつめきり

これは、かなりまえのこと、いまから7か月ほど前の話です。

キャットが、二、三時間おきくらいに起きていたころの話です。私たちは、健康でしたがちょっと疲れ気味でした。

***

夫がゆきの爪を切った時の話です。

***

うちでは、夫がゆきの爪を切るのですが、その日はやけに機嫌よく、勢いよく切っていました。

わたしはちょっと気になって、「大丈夫?」と声をかけたのですが、夫は「大丈夫だよ」と。

一度、ゆきがびくっと動いたような気がしたので、夫に言ったのですが、ゆきはのどをごろごろ鳴らしていたので、夫は「大丈夫」と。

ゆきはごろごろのどを鳴らして夫のひざの上で気持ちよさそうにしていました。

そして爪切りが終わり、ゆきはごろごろのどを鳴らして夫のひざの上で過ごした後、定位置の白いフリースの上に移動しました。そして、ゆったりと伏せていたのですが…ゆきがちょっと動いたときに、フリースに染みが見えました。それは赤くて…血でした。

ゆきは出血していたのです。

フリースには血の染みがあちこちについていました。一か所しか出血していなかったのですが、ゆきが動くので、血の跡があちこちについたようでした。

***

お気に入りの場所、白いフリースの上です。

Dsc015150015

***

どうして、ゆきが何も言わなかったのか、実際のところ、わかりません。痛かったはずなのに…

そのころ、私たちがゆきのことを十分にかまってやれなかったのは事実…

遊んでやろうとしても、なかなか時間が見つからず。

おいしいエサだけは与えるようにしていましたが…

やっぱりさびしかったのでしょうか…

« 2016年1月24日 - 2016年1月30日 | トップページ | 2016年2月14日 - 2016年2月20日 »