2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« ゆきのニャイコン | トップページ | 待つのは無駄ではなかったようです。 »

2016年9月 1日 (木)

庭のゆきを見て思うこと

天気がいい日には、ゆきを外につないでおきます。
Dsc02950
ゆきは、鳥さんやリスさんが来るのをじっと待っています。
Dsc02951
私の頭の中に、「待ちぼうけ」の歌が流れてきます。
ウィキペディアには、「北原白秋作詞、山田耕筰作曲の唱歌(童謡)である。1924年(大正13年)に、満州唱歌の一つとして発表された」とあります。「まちぼうけ、まちぼうけ、あるひせっせとのらかせぎ、そこにうさぎがとんできて、ころりころげたきのねっこ、まちぼうけ、まちぼうけ、しめた、これからねてまとか、まてばえものがかけてくる、うさぎぶつかれきのねっこ」だったでしょうか。
ゆきは、農民ではないですし、ゆきが待っているのはウサギではないですし、どこがどう、と言われると、「無駄に待っていること」くらいしか、共通点がないような感じです。^^;
Dsc02967
catゆき:「無駄かどうかは、待ってみないとわからにゃいにゃ」
coldsweats01きいろひわ:「そうだね」
***
ヤナギラン、花が終わって、綿毛がいっぱいです。
Dsc03020

« ゆきのニャイコン | トップページ | 待つのは無駄ではなかったようです。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ゆきちゃん・・・。
根気強く、待ってますねshine
天気のいい日は・・・。
待つのも、楽しいねwink

確かに待ちぼうけの歌が似合う感じですね~note
ただじっと待っているように見えても、案外ゆきちゃんにはいろいろなものが見えているのかもしれないですねwink

猫って辛抱強いんですね。
待つ相手も遠くから見て危ないと思い出てこないのでは?
 ヤナギランの綿、秋って感じですね〜〜

いいんじゃないですか それで 何かをじっと待つ 遠い昔からの習性ですよ。

ミヤンビックさん
こんにちは。
はい、根気よく、あちこち移動しながら、2時間くらい待っています。
天気の良い日は、日向ぼっこを兼ねているようです。sun

イルカねこさん
こんにちは。
はい、もう、「待ちぼうけ」が頭の中を延々と流れてしまいます。たしかに、どこからかリスの鳴き声、鳥のさえずりが聞こえてくるので、ゆきは、それなりにスリリングなときを過ごしているのかもしれません…happy01

せせらぎさん
こんにちは。
はい、ゆきは辛抱強いです。ゆきのいる間、まず、鳥は来ません。リスは、この前、ゆきの前を横切りました…ゆきは大興奮でした。前の場所みたいに、ゆきがリスを捕まえたら、どうしよう、と思います…
ヤナギラン、ほんとう、秋らしくて、見ていて気持ちが良いです。confident

ハッピーのパパさん
こんにちは。
ほんとう、習性って、すごいですね。「朝からお昼まで、あちこち移動しながら、じっと待ち続けて、飽きないのかしら」と私は思ってしまいます。coldsweats01

広いお庭で、ゆきちゃんの狩猟本能が掻き立てられそうですねwink
何かお目当てのものは見つかったのかな~

まちぼうけの曲、なんだか頭の中ぐるぐるになりましたtyphoon

marumiさん
こんにちは。
お返事が遅くなりました。最近、キャットがちょっと気難しくて、コメントは拝見していたのですが、書き込みができませんでした。(*_ _)人ゴメンナサイ
今度の家の庭は、前の家の庭の半分の大きさで、本当に狭いのですが、ゆきにとっては、庭の端から端まで行けるので、「良い庭」のようです。
目当てのものは、見つけました。リスです。ゆきは、リスの来る場所には行けないように、つないであるのですが、どういうわけか、ゆきはリスを捕まえました。びっくりしました。w(゚o゚)w
はい、待ちぼうけの歌、ぼぉっと頭の中を流れます~(;´▽`A``

我が家のレオは毎日庭でこんな感じでボーとしてますがたまに飛んでくる小さな虫は飛びながら捕まえようとしています。

何も来ないと眠くなるらしく涼しい木陰で香箱すわりでくつろいでいますよ。

もしリスなんかきたらどうなるんだろう?

ゆきちゃんはつながれてるから遠くは行かないから心配ないのね。

家は繋いではいないけれど不思議と出ないんですよ。
変わった子でしょう?

レオママさん
こんにちは。
ほんとう、待っているのが楽しいのでしょうね。たまに何かが来た時の喜びが何十倍にもなりそうです。
リスはネズミみたいなので、レオ君、きっと大喜びですね。でも、捕まえてきたら、レオママさんが怖い思いをしそうです。。。
ゆきは、放れていたら、鳥とリスを追ってどこまでもいってしまいそうです。レオ君は、きっと、自分のテリトリーを守っているんですね。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/67286435

この記事へのトラックバック一覧です: 庭のゆきを見て思うこと:

« ゆきのニャイコン | トップページ | 待つのは無駄ではなかったようです。 »