2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 庭のゆきを見て思うこと | トップページ | 大変ご無沙汰していました »

2016年9月28日 (水)

待つのは無駄ではなかったようです。

ゆきは、今年の夏、鳥さんを何羽か、リスさんを少なくとも二匹、捕まえました。

つながれているのに、なんで捕まえられるのか、不思議でした。
Dsc03053
リラックスゆき。
***
そんなある日、見てしまいました。
鳥さんが、ゆきに着陸(?)しようとするのを…
私とキャットがテラスで遊んでいたのですが、ゆきは、私たちのそばで(3,4歩離れたところで)香箱座りをしていました。
そのゆきに向かって、鳥が直降下です。
ゆきは、鳥の降りてくる奇妙な音にあわてた様子でした。ゆきは、上を向き、前足を伸ばして、降りてくる鳥さんを捕まえようとしました。鳥さんは、音を立てて、ゆきの前足の間をすり抜けて、飛び去ってしまいました。鳥さん、危機一髪でした。
というか、鳥さん、「飛んで火にいる夏の虫」という感じです…ゆきが灰色なので、石か何かだと思ったのでしょうか。
そのあとも、同じような事件が続き…
どうやら、じっとしているだけで、鳥がゆきの上に降りてくる、ということが分かりました。
リスにしても同様で、じっとしているゆきのそばに、走ってきます。
よかったね、ゆき。
でも、私はあまりうれしくありません。
***
Dsc03076
ふたりとも、お昼寝中です。
***
そうそう、もうそろそろ帰省の季節になりました。

« 庭のゆきを見て思うこと | トップページ | 大変ご無沙汰していました »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ほー ゆきちゃん それだけ成長したんですね 鳥やリスにとっては災難かも知れませんが。

ゆきちゃん、黙っていても手中にやってくるわけですね
不思議~(≧m≦)
捕獲した後ってやっぱり見せにきますか?
うちは中の子たちは捕りませんが、外の子は、いろいろ捕って玄関先に置いていくので困りますshock

帰省されるんですね~happy01
キャットちゃんに会えるのは格別にうれしいでしょうねheart04
お気をつけてくださいね~paper

ハッピーのパパさん
こんにちは。
はい、ゆき、成長しました。^^;
鳥たち、もう少し、気を付けたほうがよさそうです。

marumiさん
こんにちは。
ゆきは、もちろん、見せに来ます。。。o(;△;)o
基本的に、ゆきは殺そうとしないので、バタバタ動いている鳥とか、死んだふりをしている(?)リスとか、をくわえてきます。それを、毎回、私は「放しなさい」とゆきに言って、逃がします。
もう、冷や汗だらだらです…Σ(;・∀・)
はい、帰省シーズンです。私たちの実家とはスカイプを通じて日ごろから会っているのですが、実際に会うのとは違うだろうと思います。
キャットは、成長して、自己主張が出てきたので、実家のほうで驚かないといいなあ、と思っています。

ゆきちゃんすごい!
まちぼうけの歌の通り、待ってたらいいことがやってくるんですねgood
でも生きているものを捕まえてくるのは、ちょっと困りますよね…本当は誉めてあげなくちゃいけないようですけどcoldsweats01
実家にいたころ飼っていた猫は、よくスズメやネズミを咥えて持ってきたので、有難迷惑でしたsweat02
もうすぐ帰省されるんですね。
小さい子を連れての長旅はいろいろ大変なこともあると思いますがお気をつけて。
ご実家の方でも、楽しみにしてらっしゃるでしょうねhappy02

キャットちゃんは初めての帰省ですか?
実家のご両親は待ち遠しいでしょうね、待つ時間は楽しいですが帰った後が寂しい。
今は文明の利器がありいつでも話したり姿を見るとこができますからいいのかな!
 リスは死んだふりをするんですか?
怪我をしないようにそっ噛んで連れてくるんでしょ?
リスさん!学習をしてゆきちゃんのそばには来ないでくださいだね。

ゆきちゃん、すごいですねshine
鳥さん・・・。
じっと待っているゆきちゃんに気付かなかったのかもしれませんねwink

きいろひわさんお早うございます(^^)
ご無沙汰しています。コメントも有難うございました。

ゆきちゃんかなり優秀なハンターですね。
見せに来るのは、お母さん(きいろひわさん)に一人前に狩りができるようになった事を褒めて欲しいか
甲斐性、経済力アピール?

やめて欲しい時は例のトレーニングユアキャットの
クリッカーとおやつで条件付けでお試しされては?

殺さないという事は本人(猫)は遊びのつもりなんでしょうか?

小鳥は今現在は報復のモビンク(擬似攻撃)しているように感じます。

リスは?シマリスやニホンリスは
警戒心が強くて野生のものは遠い距離でしか見かけません。餌目当てで人家近くに来るとして
ゆきちゃんに近づくのは行動心理学的に不明ですね。
セーフの距離と思っているのを上回るゆきちゃんの
反応速度、あるいは寝たフリや気配を消す
ハンターとして超絶な才能あるのかもw

キャットちゃん自己主張出てきたのですね。ビックリかもですがそれでも
帰省されたらやっぱりご両親お喜びになるでしょう…

ではまた(^o^)/

鳥はどのくらいの大きさなのかしら?

大きな鳥だとのうさぎとか子猫とか掴んで飛んで行ってしまうみたいですからゆきちゃんがウサギか何かに見えたんじゃないでしょうか?
それにしても自然味あふれたお話ですね。

ゆきちゃんとキャトちゃんのお昼ね気持ちよさそうですね。

こんばんはhappy01
ご無沙汰しています!

ゆきちゃんの上に鳥さんが!!
リスさんまで!!!
なんとも面白い光景ですね(*≧m≦*)
それは捕まえたくもなりますね~happy02
実際に捕まえちゃったら困っちゃうんでしょうけど
想像すると楽しいです( ´艸`)プププ

イルカねこさん
こんにちは。お返事が大変遅くなってすみません。
今、実家にいるのですが、なかなかコンピューターを触ることができませんでした。
***
はい、ほんとうに、ゆきには「いいこと」が起こるようです。でも、私には迷惑なことです・・・(ρ_;)野生動物の考えていることって、いまいちよくわかりません。
実家に帰るのに、今回はシンプルな方法を選んだので、(去年の帰省に比べると)楽でした。でも、実家あたりの天候が不順で、いま、みんな風邪を引いています。来週には家に帰るので、ちょっと心配です。(u_u。)

せせらぎさん
こんばんは。
お返事が本当に遅くなってすみません。(*_ _)人ゴメンナサイ
風邪をひいたのが長引いたのと、キャットが「ママ、ママ」と私について離れない時期に入ってしまい、自由がきかなくなってしまいました。
***
キャットは今度が二度目の帰省でした。実家の母は、スカイプで日ごろからやり取りしているのですが、キャットの成長ぶりに驚いたようです。「のんびりした親(きいろひわ)から、なんでこんなにきびきびした子供が生まれたんだろうね」とも言っていました。母は、キャットの様子に触発されて、コンピューターの教室に通うことにしたようです。私の母は「赤ん坊のキャットが器用にタブレットをいじっているのに、私も負けてはいられない」と思ったようです。
リスさんは、結局、テリトリーを守るためか、ゆきに向かっていくようです。この前、リスさんは、鳥さんを追いかけまわしていました。coldsweats01

ミヤンビックさん
こんばんは。
お返事が大変遅くなってしまい、どうもすみません。
はい、ゆき、すごいです。でも、飛び込んでくる鳥さんもすごいです。

とり3さん
こんばんは。
お返事が大変遅くなって、ほんとうにすみません。(*_ _)人ゴメンナサイ
帰省後も風が長引いたのと、キャットが「ママ、ママ」と私から離れない時期に入ってしまって、自由がきかなくなってしまっていました。いま、キャットは寝ているうえ、運よく家事が済んだので、お返事が書けます。
***
ゆきは、ほんとうに、優秀なハンターです。というか、ラッキーなハンターです。^^;リスさんは、どうやら、テリトリーを守るためにゆきに向かってくるようです。この前、リスさんは、ほかのりすさんや鳥さんたちを追いかけまわしていました。
そうですね、来年は、鳥を捕まえたりしないように、ちょっと訓練したいです…これ以上、鳥さんたちに怖い思いをさせたくありません。。。

レオママさん
こんばんは。
お返事が大変遅くなって、ほんとうにすみません。(*_ _)人ゴメンナサイ
風邪が長引いたのと、キャットが私から離れない時期になってしまい、自由がきかなくなってしまいました。
鳥は、スズメより大きいくらいの鳥です。ハトなどよりははるかに小さい鳥です。ほんとう、前の場所に比べれば人の気配がありますが、自然豊かな場所です。
キャットとゆき、こうやってお昼寝してくれている間は静かです…

yukiさん
こんばんは。
お返事が本当に遅くなってすみません。(*_ _)人ゴメンナサイ
はい、ほんとう、想像するのは楽しいですけれど、実際目の前に鳥さんとゆきがいるのは、ちょっと困りものです。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/67696528

この記事へのトラックバック一覧です: 待つのは無駄ではなかったようです。:

« 庭のゆきを見て思うこと | トップページ | 大変ご無沙汰していました »