2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »

2014年2月9日 - 2014年2月15日の3件の記事

2014年2月14日 (金)

ハッピー・バレンタイン!

ハッピー・バレンタイン!heart

(ゆきは写真が苦手で、動くうえ、私の技術が全くないせいで、ぶれた写真ばかりですが。)
ピンクのバンダナ(?)です。

Dsc07280




こちらは、ピンクの紐でおめかし。(下)

Dsc07315




レースの紐で、ピンクのビーズが並んでいます。   

Dsc07326

Dsc07324




ゆきとピンクの毛布(ひざ掛け?)。  sleepy


Dsc07226




遊んでのポーズ。


Dsc07268

「遊んでくれないのかな?」

Dsc07269

「・・・」

Dsc07270

「ん~annoy
Dsc07271





むくっ。(飽きた。)   


Dsc07272







2014年2月11日 (火)

クシネさんとお出かけ

12月の某日、クシネさんと一緒に目黒雅叙園と伊東昭義美術館に行きました。

目黒雅叙園
https://www.megurogajoen.co.jp/

伊東昭義美術館
http://ito-art.com/


クシネさんとは目黒駅で待ち合わせでした。
改札ですぐにわかりました!うれしかったです。(◎´∀`)ノ
私は腰まであった髪をバッサリカットしてもらい、おかっぱ頭だったので、ちょっと心配でしたが、クシネさんがすぐわかってくれたのでこれまたうれしかったです。ヽ(´▽`)/

目黒駅から、混雑を見越して、目黒雅叙園に向かいました。
私にとって雅叙園は初めてで、かなり緊張していました。わくわくです♪(*´σー`)



雅叙園は、想像以上に大きくて、素晴らしくて、私はすっかり舞い上がってしまいました。カメラを持っていたのですが、写真を撮らず、見て聞いてで、すっかり満足してしまいました。


この興奮がず~~っと続きます…。(*´Д`*)子供じみていてごめんなさい…

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚



目黒雅叙園では百段階段がお目当てです。
百段階段 https://www.megurogajoen.co.jp/hyakudankaidan/index.html/
いいですね~lovely


こちらで「利休にたずねよ」のシーンを再現していました。
「利休にたずねよ」 http://www.rikyu-movie.jp/news/
こちらのリンク先で展示内容がわかります。

とにもかくにも、豪華で、よかったです。
昔の建物って、見ていて面白いですね。
室内に、当時の風景・鳥・植物などが描かれていて、興味深いです。
鏑木清方の作品が間近で見られてよかったです。(清方の間)

ヨーロッパの建物にも風景などが描かれていますが、そういうのと比較したくなりますが…。(そこまで知見がないのが残念です。)


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

その後、ローヤルホストで食事をしました。

十八穀米のキーマカレーランチ(サラダ付)を食べました。(たしかこれでいいはず…)
とてもおいしかったです。量も味もばっちりでした♪delicious

夫はファミリーレストランがもともと好きなのですが、ロイヤルホストがだいぶ気に入ったらしく、「千葉にもあるの?」と…たしかにあります(でも、行く機会はありませんでした)。

結局、新潟に行ったとき、新潟駅前のロイヤルホストで昼食をとりました。新潟なんてめったに行けない場所なので、郷土料理が私は食べたかったのですが、夫は「なんだ、ロイヤルホストがあるじゃないか♪」と…夫の好きなレストランがまた一つ増えました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

この後、伊東昭義美術館に行きました。ロイヤルホストのすぐわきにありました。近代的なビルで、清潔感にあふれていました。
一回は入口・ミュージアムショップで、2F→3F→地下階の順で鑑賞しました。

展示の様子は下のリンク先でどうぞ。
http://ito-art.com/gallery/2floor.html
http://ito-art.com/gallery/3floor.html
http://ito-art.com/gallery/b1floor.html




鮮やかな海中の様子に最初は、「CGみたいだわ」なんて思いましたが、それが実際の姿なんだと徐々に感じられて、何とも言えず、鮮やかな大洋の世界がちっぽけな自分の前に広がっていくのを感じました。

大作が多いので、見ごたえがすごくあります。それから、展示方法がうまいと思いました。作品に後ろから光を当てて、暗い展示室に浮かび上がるようにしているのは、写真ならではだな、なんて思いまいした。



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


こちらの美術館では、かなり長居をしました。
本当は、目黒寄生虫館にも行ってみる予定だったのですが、結構遅くなったので、次回(=いつか機会があったら、でしょうか・・・面白そうなんですよcoldsweats01)行くことにしました。
目黒寄生虫館
http://www.kiseichu.org/Pages/default.aspx


そして、クシネさんにちびちゃんとおねいちゃんの絵をお渡して、クシネさんからたくさんお土産をいただきました。

私の絵です。(下の写真)
帰省直前に展示したので、その時の写真です。写真の質はよくありません(多少意図的です…)。
「このネコちゃんたちは何を見ているの」という質問が展覧会中なんどもあったので、「なんでしょうかね~、希望でしょうか」と答えておきました。絵については解釈を言わない主義なのですが、これについてはスペシャルなのです。confident

Dsc06776_2


当然のことながら、のんちゃんの絵とは全く違う解釈・筆致です。
油絵ができる環境だったら、油絵で製作したはずです。(もともと油絵歴が長いのですよ。)



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


そして、クシネさんからいただいたものです。

ベルンのミルフィーユ。とっても美味しかったです。delicious



Dsc07087


下は、クリスマスツリーの飾りつけをするクシネさんのところのおねいちゃんと、プレゼント配りをするゆきをあしらったミニタオル。smile
かわいいです。クリスマスは過ぎてしまいましたが、私の仕事部屋に飾ってあります。


Dsc07088


ゆきにそっくりのストラップねこさん。灰色の猫さんです。
私といつも一緒です。というか、一緒でした。
それで、この前町に行ったときに一緒に連れて行ったのですが、行方不明に…crying
翌日、行った場所すべてを探したのに、見つかりませんでした。weep
寄ったお店全部に頼んで、連絡先を渡してきましたが、お店の人に「雪の中に紛れちゃったのかもしれませんよ」と言われて、悲しくて悲しくて…crying
夫には「ゆきがいるからいいじゃないか」と言われて、でも、ゆきをこの話の中に巻き込むのはなんだかおかしいですよね。
レイジースーザンに連絡して、在庫がないか確認してもらっていますが、オンラインショップには売っていないようで、ちょっと途方に暮れています…。*((艸д・。`*)゜*。



Dsc07089


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



クシネさんからゆきへのお土産です。二つ並んだ写真の右側です。

小さい写真になってしまいました。
カメラからPCに移すと、この二つの写真ではかならずエラーが出るので、小さい画像で失礼します。
おもちゃは撮り直しできるのですが、クリスピーキッスはゆきのおなかにおさまってしまい、撮り直しができないので、こちらの小さい画像にて失礼します。

砂漠の踊り虫は、ゆきが爪を出しておもしろそうに遊んでいて、何気なく出した私の手にゆきの爪が刺さりました。ちょっとびっくりしました。

じゃらしは鉄板のおもちゃですね。

クリスピーキッスはそうとうおいしいらしく、ゆきは私を真夜中に起こしてクリスピーキッスをせがみました。
Photo


左は、猫さんのしおり、、付箋、クリップ、一筆箋と、入間基地航空祭のDVDです。
どれも素敵で、センスが良くて、さすがクシネさんだわ、と思いました。
入間基地航空祭の様子については、夫には飛行機の種類が見ただけで分かるので、「どこそこの会社の飛行機だ、でも、○○が違う」とか、いろいろ言っていましたが、私には宇宙人の言語に思えました。飛行機はかっこよくて、見ているととても楽しいですが、私にとってはそれだけで・・・違いについてぱっといろいろ言える夫はすごいと思います。

本当にこんなにたくさん、クシネさん、どうもありがとうございました。
今年も、会えたらうれしいですヽ(´▽`)/。(まだ帰省時期は決まっていないのですが…)


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



ここからお話がずれます。


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



これはおととしクシネさんからいただいたねこさん(結局、ディミトリと名付けました)とゆき。
肌触りのよい灰色のねこさんで、なかにカイロを入れるようになっているのですが、ゆきがともかく気に入ってしまい、ゆきの枕(というか、添い寝の仲間)になっています。
Dsc07243



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

それから、これは帰省中に購入したもの。
藤井啓太郎氏の作品「猫の時間 犬の時間」の子猫(クロ)です。
千葉そごうのたち吉のそばに展示されていて、一目惚れしました。一目ぼれしたのが2009年、購入が2013年、4年越しの思いでした。
購入した場所は、下のリンク先で見ると、7Fの「和食器」コーナーだったと思います。
http://www2.sogo-gogo.com/wsc-customer-app/page/512/dynamic/normal/Normal?view=7f
値段は2万1千円だったと思います。
しっぽが微妙な動きで・・・すばらしいです。heart04


Dsc07251


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


それから、横浜に行ったときに、猫の美術館に行きました。
「ヨコハマ猫の美術館」は(最近?)場所が変わったそうです。
土日祝日のみ開いているとのことで、なんどか行こうとしてうまくいかなかったので、今回無事行くことができてとても幸せでした。


Dsc07095


この美術館はベーリックホールとエリスマン邸の間の道を進んだ先にあります。
すぐのところにあると思っていたところ、すぐに見つからなくて、心配になりましたが、ちょっと歩いた(すぐではなかったです)先にありました。白ねこさんがいて、かわいかったです♪
私も夫も大感動でした。



Dsc07096


カレンダーを買いました。

Katsumi Art studio
http://katsumi-art.jp/SHOP/CAL-2014.html

のものです。
Dsc07093


カレンダーの表紙を撮影したのですが、カメラからPCに移す時になぜか失敗が続いたので、詳しくはこちらでご覧ください。



横浜ではクリスマス前ということで、洋館(山手西洋館)で世界のクリスマスという特集を組んでいて、大分混んでいました。写真はとても撮れませんでした。
外国人墓地が公開されていたので、横浜外国人墓地資料館に寄ってから、墓地を歩いてきました。鉄道敷設に貢献した方、修道会関係者、兵士などいろいろな方の人生を垣間見ることができました。非常に興味深かったです。神戸のほうは一般公開されていなくて残念でしたが、横浜は一般公開されているので、ありがたかったです。
横浜外国人墓地の歴史についてはこちらをご覧ください。

横浜はほんとうにちょっと歩いただけでした。山手西洋館、ヨコハマ猫の美術館、外国人墓地、港の見える丘公園、中華街を歩いて、最後に中華街の崎陽軒でシウマイを買って家で食べました。

そういえば、帰りにスーパービュー踊り子号に乗りました。うれしかったです。(横浜から東京までですが…)

2014年2月10日 (月)

実家の庭の薔薇

12月中旬の庭の様子です。

何の変哲もない様子です。
記念に・・・

プリンセス・アイコ

Dsc07135



水仙。実家ではこの時期仏様にあげるお花です。

Dsc07113





下は、名無しの薔薇。つぼみが開いたかどうか気になるところですが・・・




Dsc07097




下は、ノコンギク、でしょうか???



Dsc07114



ローズマリー。



Dsc07116



下は、ガザニア、かな。



Dsc07115



こちらはブラッシュ・ノワゼットの苗。(薔薇)



Dsc07099


下はブルームーン。(薔薇)
小さいですが、花をつけて、結構いいにおいがしたようです。


Dsc07101



下は見にくいですが、アイスバーグ。(薔薇)
葉がなくてかわいそうでしたが、母によると、たくさん花をつけるとのことです。



Dsc07103



下の写真はゆきです。熟睡中です。

Dsc07227

« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »