2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2014年7月6日 - 2014年7月12日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »

2014年7月13日 - 2014年7月19日の5件の記事

2014年7月19日 (土)

編み物終わりました。

編み物が終わりました。

フード付きマフラーです。
色は、からし色のような色です。


Dsc08711

モデルにしたのはこちらです。
http://www.bergeredefrance.com/cat-13-14-n-726-echarpe-a-capuche.html

モデルさんがきれいなうえ、編み方がさすがきれいで、見ていて素敵だと思い、真似しました。
次はゆきのために何か編む予定です。
Dsc08658



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

薔薇のシャンプランが咲きました。(2014年7月18日)


Dsc08676


オレンジのミニ薔薇。


Dsc08701


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


もう今年は終わりの花たち。
アイリスのラッフルド・ベルベット。


Dsc08690


アイリスのイリス・ヴェルシコール
Dsc08693


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

傷み気味のアレクサンダー・マッケンジー

Dsc08677


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
元気なペチュニア

Dsc08665


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

マーチン・フロビッシャー

Dsc08671


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

モーデン・ブラッシュ
Dsc08672


Dsc08684

Dsc08686


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
リサイクルショップで、3個100円くらいで購入した小さな置物にペンキを塗りました。
まだ乾いていないので、乾いた時が楽しみです。
Dsc08698





2014年7月17日 (木)

今日はのんびり

リフォーム後、家の中を片付けています。

今日は、ちょっとのんびりして、編み物の仕上げをする予定です。
前回の編み物は、ゆきのためでした。(下の写真にある毛布)
Dsc08507

今回は、私のためにフード付きマフラーを編みました。
まだ仕上げていないのですけれど…
写真はそのうち…

ということで、今日は記事になるようなことは何もまだしていない、ということで…

Dsc08522


簡単更新です♪((w´ω`w))

2014年7月15日 (火)

猫の形をしたおもちゃと庭の花

猫の形をした子供向けおもちゃを買いました。

上から見たところ。

子供向けの玩具で、このおもちゃを滑らせるように動かすことで目の色が変わる仕組みです。
動かさずとも、黒いボタンを押すと目の色(LED)が、赤・赤点滅・青・青点滅・緑・緑点滅という風に、変わります。

Dsc08583


斜め前から見たところ。
てぃのホット・ロッドのスタイルを思い出します。
ホット・ロッドについては、2010年7月24日の記事「ホット・ロッドする猫http://kiirohiwa.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-e49e.htmlにも多少話を載せていますが、読む必要はないと思います。

Dsc08584


斜め上から見たところ…

Dsc08594


ボタンを押して、目を点灯してみました。
Dsc08585


Dsc08588


Dsc08590


赤と白の猫ですが、てぃ(夫の実家の猫)を思い出します。
話は変わりますが、このまえ、るぅさんとしゃべっていたら、「てぃは、18,19歳だから…」とるぅさんは言っていました。私は17歳くらいだと思っていたのですが…もっと年上だったようです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

オレンジのミニ薔薇です。外側の花びらのふちがピンクです♪
ミニバラとは思えないくらい大きなお花で、豪華ですよ。^^


Dsc08579_2



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
シャクヤクは終わりそうです。
ピンクはサラ・ベルナール、白はチャールズ・ホワイトPaeonia lactiflora ‘Charles’ White’
とてもいいにおいです。^^
白のデュチェス・ドゥ・ヌムールは終わりました。

Dsc08599


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

チャールズ・ホワイトは、庭ではこんな感じです。私の手が写っています。coldsweats01


Dsc08570

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

こちらは薔薇のモーデン・ブラッシュ。

私の手がまたもや写っています。雨の後だったので、花がうつむいていたのですよ。

Dsc08566



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


シャルル・アルバネル。

Dsc08565



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


F. J.グルーテンドースト(グローテンドルスト) F. J. Grootendorst 


Dsc08563



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
マーチン・フロビッシャー Martin Frobisher


Dsc08560



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Morden Snowbeauty モーデン・スノービューティ


Dsc08572



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ブラン・ドゥブル・ドゥ・クベール Blanc double de Coubert


Dsc08575_2



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


 ハンザ Hansa



Dsc08576



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
デルフィニウム マジック・ファウンテンズが咲き始めました。(2014年7月13日)
.Dsc08568


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


ヒマワリも咲くでしょうか???

Dsc08577


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ゆきです。「おばけだぞう…」(って、怖がってくれたかな?)
Dsc08555




2014年7月14日 (月)

リフォームしました。

安普請の古い小さな家で、以前から、地下室に行く階段が急なうえ、妙に足元が不安定で困っていたので、今回思い切って、リフォームをしてもらいました。

以前の階段は、解体して分かったのですが、危険な階段でした。
まず、見て分かったのは、まっすぐな階段だったのですが、踏面が平行に並んでいませんでした。左が右よりも出っ張っていました。ですので、階段を降りるとき、右左と交互に足をおろしていくと、左足は踏面にちゃんと着地するのに、右足は同じような感じで着地しないことがわかりました。
また、蹴り上げの高さがまちまちでした。降りていて、つんのめる感じがしたのですが、どうやらそれは、高さがまちまちだったからのようです。

あと、階段は木造だったのですが(その上にカーペットが敷かれていました)、木材がちゃんと釘などで打ち付けられていなくて、みていたら空きが結構あちこちにありました。

ということで、リフォームしてもらったのですが、もともと階段のためのスペースがない家でしたので、緩やかな勾配にしたため、一階の居間の壁と床を一部取り払い(?)、階段を降りるとき頭がぶつからないよう、スペースを作りました。

階段の表面は、建築業者さんお勧めということで、セラミックにしてもらいました。


ということで…
居間の壁をくりぬいた様子です。シャクヤクの後ろに見える木の枠が居間の壁をくりぬいた部分です。

シャクヤクのピンクはサラ・ベルナール、白いのはデュチェス・ドゥ・ヌムール。
Dsc08484


ゆきが爪をとぎませんように…

Dsc08488


階段の様子です。


Dsc08491
手すりがありますが、今はそれほど必要ありません。昔は、手すりにすがって、階段を降りたものですが、勾配が緩やかだと、降りるのが本当に楽です。   


Dsc08490




ゆきは一日何回もこの階段をチェックします。


Dsc08493


昔、この家の間取りを選んだ人(私たちの前の所有者)は、居間と寝室だけ比較的大きな間取りにして、階段や風呂・トイレ、台所、洗濯部屋は、なんというか、比較的小さめにしたようで、私には「前の住人には、家事に必要なスペースがあまり重要じゃなかったんだな」と思われます。
私たちが引っ越してきてから、最初は建設当時の間取りで我慢していましたが、結局風呂・トイレ・洗濯部屋・階段・台所の床などいろいろリフォームすることになりました。生活がずいぶん豊かになったような気がします。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こちらのブログでは、私の住んでいる地域名等についてのコメントには一切お答えできません。(場合によっては、コメントの一部を削除させていただくこともございますので、ご了承ください。)人口の少ない場所ですし、匿名を徹底しないと、自由に発言できないような感じのこともありますので…どうぞご協力お願いします。

2014年7月13日 (日)

2014年7月上旬 庭の花 

庭の花の様子です。

シャクヤクが花盛りです。

サラ・ベルナール。Paeonia lactiflora 'Sarah Bernhardt'
Dsc08456


デュチェス・ドゥ・ヌムールです。Paeonia lactiflora 'Duchesse de Nemours'


Dsc08443


もう一株(チャールズ・ホワイト)も咲きそうなのですが…どうでしょう。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

薔薇について、覚書です。

薔薇は、ちょっと花がみじめな感じです。朝の気温が2度、昼の気温が20度くらいと、一日の気温差が大きいので、大変なのかな、と思います。
そのなかで、Hansa (ハンザ)とBlanc Double de Coubert (ブラン·ドゥブル·ドゥ· クベール)とモーデン・スノー・ビューティ Morden Snow Beautyが頑張っています。
F.J.グローテンドーストも咲いています。いつもの年よりもこころもち花数が少ないです。
シャルル・アルバネルも咲いています。いつもの年と同じような感じですが、すぐに花が散ってしまうのも同じで写真がなかなか撮れません。
マーチン・フロビッシャーとモーデン・ブラッシュとJ.P.コンネルは、咲いているのですが、花があまり美しくないかも、です。^^;

ウィリアム・バッファンの、芽の出ない枝を切り落としました。これで、うまく勢いが戻るといいのですけれど…

シモツケの大きな株がだめになったようなので、かわりに薔薇の テレーズ・ブニェ ROSA THÉRÈSE BUGNETを植えました。花は今年は無理かな、なんて思っています。

ミニバラについては、オレンジ色のミニ薔薇が咲きました。嬉しくて、嬉しくて…でも、写真を撮り忘れていました~(;´Д`A ```
写真です。
下は、スノー・ビューティ。

Dsc08447


下は、マーチン・フロビッシャーだと思います。違っていたら、どうしよう…


Dsc08460


下は、F.J.グローテンドースト。


Dsc08469


そのほかの花たちも元気です。

これはアイリスのラッフルド・ベルベット。

Dsc08445


ジャコウアオイが咲き始めました。

Dsc08442


ゲラニウム。

Dsc08433
ゲラニウム。   


Dsc08434


これは…( ̄Д ̄;;何だったのか思い出せません・・・植えたのは私ですが、はやく植物ファイルを探さなくては…(リフォームの時にファイルをしまったのです。)

Dsc08435



下は、オニゲシのペリーズ・ホワイト。


Dsc08446


曙フウロ。


Dsc08439



名前が、出てきません・・・ど忘れです。

Dsc08440


アキレアのザ・パールが咲き始めました。(下)


Dsc08458


シモツケのリトル・プリンセス(ピンク色の花)も咲き始めました。紫色のはキャットミントです。


Dsc08451





最後にゆきが朝から見ている光景を。
(ゆきは写っていません。)


Dsc08479


鳥がたくさんいます。庭全部で20羽以上いるはずです。

« 2014年7月6日 - 2014年7月12日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »