2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« お昼寝ゆき | トップページ | 三度目の雪 »

2014年10月 9日 (木)

お客さんが来た日のゆき

数日前、お客さんが来ました。

早速、お風呂場の家具の上に避難するゆきです。

cat「だれが来たのだろう?音がしている…」

Dsc094230001



cat「知らない人がいるのに、今、写真を撮るの?信じられない、ショックだ!」



Dsc094240002



cat「撮るんだ…」


Dsc094250003



cat「外で音がしているし、写真は撮られているし…」



Dsc094260004


cat「なんだか、気が散ってきた…」


Dsc094270005

cat 「…」

Dsc094280006


cat 「…やっぱり音がする!」


Dsc094290007
こんな状態だったのですが、お客さんが帰った後、様子を見に行ったら、半分寝ていました。   

« お昼寝ゆき | トップページ | 三度目の雪 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ゆきちゃん、目がまん丸eye
じっとしているけど、とっても緊張したんでしょうねsmile

ゆきちゃんは恐がりかな?
先代のくー治君もすごい恐がりで「ピンポン」がなると熟睡していたのに
飛び起きて隠れた。
今のやんちゃ兄弟は「ピンポン」で飛び起きて玄関へお出迎え。
どうしてこうも違うのかな?
人が来ても馴れ馴れしくてさ〜スリスリしています。

イルカねこさん
こんばんは。
恐怖と緊張のあまり動けないゆきです…sweat02
ゆきは、子ども・お年寄り(特に女性)・おばさん・若いお兄さん・若いお姉さんは平気なのですが、「中年くらいの働き盛りのおじさん」がとても苦手です。特にガテン系の男性がいらっしゃると一目散に逃げます。見ていて、面白いくらいです。smile
この日は、家のリフォーム後の様子を確認してもらうために建築設計関係の専門家に来てもらったのですが、ゆきにはとんだ災難の一日になりました。
それにしても、猫って、見知らぬ人が家に入ってきた瞬間に年齢とか、性別とか、わかるのでしょうか…ゆきがあまりにもすぐに反応するので、「すごいな~」と思います。

せせらぎさん
こんばんは。
ゆきは、相手によって、ものすごい愛想よしになったり、ものすごい怖がりになったりします。子ども・お年寄り(特に女性)・おばさん・若いお兄さん・若いお姉さんは好きで、お出迎えをするのですが、中年くらいの男性が来ると、一目散に逃げます。とくに、ガテン系のおじさんはかなり苦手です。
せせらぎさんのやんちゃ兄弟は、みんな好きなのですね。すごくいいことだと思います。出迎えてくれるとすごくうれしいですよね。

面白いですね お客さんが来ると避難するとは。猫の習性ですかね。

こんにちわnote

ぱっちりと見開いた目が怖いデスsign01と訴えているみたいですねsweat01

半分寝ているsign02避難場所の居心地が良かったのでしょうかねぇ~(笑)

こんにちは きいろひわさん sign01

ユキちゃんもそうですが、ネコは一般に好奇心旺盛なのですね。happy01

でも人見知りするというのか、わがままというのか自分気持ち中心で行動しますね。smile

犬はひたすら主人に忠実な傾向がありますが、その点ネコは奔放で、それで一層可愛いのかもしれませんね。bleah

ゆきちゃん・・・。
とても警戒してますね。
そのままそこで・・・。
寝ちゃいましたかwink

ハッピーのパパさん
こんにちは。
猫の習性なのか、何なのか…
中年くらいの男性(とくにガテン系の方)がいらっしゃると、ゆきは脱兎のごとく逃げます。^^;
お年を召した方(退職年齢以上の方)・中年の女性・若者・こどもは大丈夫で、そういう方に家に上がってもらった時には、お出迎えに出るのですが…coldsweats01
ゆきは相手によって態度が正反対になります。

てんこさん
こんにちは。
はい、御観察の通り、こんな風に目を見開いているときは、「怖いデスsign01」のサインです。口が効けないだけ目で訴える力は凄いです。
おそらく、この家具の上に誰もいままで来たことがないので、お客さんの声はし続けても、ゆきは気がどんどん緩んでいったものと思われます。
***
コメント欄が閉じられているので…
お月様、綺麗ですね。昔、百科事典の類で見たお月様の移り変わりの図を思い出しました。
それから、秋の木洩れ日を浴びて、安全な室内で穏やかに暮らすのは、きっと猫にとって楽園の暮らしだろうな、と思います。お外は刺激に満ちていますけれど、危険だし、暑さ寒さの差が激しいですし、きっと、猫にとって、ずっといるべき場所ではないですよね…
鴨さんたちは、毎日ちょっとずつライフスタイルを変えて、冬支度でしょうか。そういえば、こちらの庭にも南に渡る野鳥が毎日エサを食べに来ますが、種類が少しずつ変わっていっています。
それから、新しいカメラって、使うのが楽しいですよね。私も何か新しいカメラがほしくて仕方がありません。今年は、収入減なので(在宅で仕事をしています)、カメラを新しくする予定は立てられないのですけれど…

プロフユキさん
こんにちは。
たしかに、おっしゃる通りですね。
私は犬しか飼ったことがなかったので、こういうときに「猫は犬とは違うなあ」と思います。猫は自分の気持ちに正直でかわいいです。犬は、飼い主一筋で、それはそれで本当にかわいいのですけれども…
でも、ゆきは中年の男性(とくに建築関係の服装をしている方)が来ると脱兎のごとく逃げてしまい、そのほかの方(お年寄り・中年の女性・若者・こども)のお客様だと喜んでお出迎えに出るので、「ゆきは正直すぎるなあsweat01」と思います。coldsweats01

ミヤンビックさん
こんにちは。
はい、緊張して、緊張して…そして、眠りに落ちてしまいました…coldsweats01
緊張が一時間続かないようです。^^;

知らない人は、怖いですよねcatsweat01
猫ならでは、の警戒心!
うちは高いところがないので、主に押入れに逃げ込みますcoldsweats01
でもゆきちゃんと同じで、いつの間にか寝てしまいます(笑)
極度の緊張感に耐えられなくて眠りにおちてしまうようです(笑)

クシネさん
こんばんは。
そうなんですよね。知らない人は怖い…とくに、ガテン系のおじさんはゆきにはngのようです。女の人かお年寄り、若い人や子どもだといいのですけれど…って、ゆきは単純にオジサン嫌いなのかも・・・sweat01
隠れているうちに寝てしまう…ほんとう、「野生だったらまずいでしょう?!」と突っ込みたくなってしまいます…(笑)
ゆきも押入れがあったら絶対入ると思います!うちは押入れがないので、ゆきは高いところに逃げますが、夫の実家には扉が微妙に閉まらないワードローブがあって、夫の実家で隠れる・逃げるときゆきはほぼ必ずそこに行くんですよ。ゆきはワードローブの扉を開けても閉めないので、いつもわずかに開いているワードローブが妙に大きく開いているときが、ゆきの隠れているときです。smile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/57581650

この記事へのトラックバック一覧です: お客さんが来た日のゆき:

« お昼寝ゆき | トップページ | 三度目の雪 »