2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« アイシアの思い出 | トップページ | 長さ比べ(?) »

2014年7月31日 (木)

ある日のゆき 庭にて

ゆきは鳥さんがたくさん来る庭が大好きです。

小さな鳥たちが見えるでしょうか?

Dsc088380001

鳥さんたちは、ゆきが来ると、飛んで逃げてしまうのですが…(;;;´Д`)ゝ

ちなみに今年は2羽か3羽、鳥が私たちの家の壁に激突しました。
助かったものも、助からなかったものもいます。
これだけ多くの鳥がいるのですから、なかには飛行のまだ上手ではない鳥もいるのでしょう…
Dsc088400003


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

ゆきです。すごい顔でしょう?こういう顔をして鳥を見ているんですよ。人相ならぬ、猫相が悪いですよね。


Dsc088410001
その数日後の顔…やっぱり怖いです~(||li`ω゚∞)   


Dsc088710030

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

何はともあれ…
鳥を観察しているのはゆきだけではありません。
ご近所さんの飼っているしゃあちゃん(仮名)や(ちょっと遠くのお宅で飼われている)白と黄土色の猫や、どこの猫だかわからない長毛猫さんたちなど、さらにワンコさんも庭に来ます…

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
さて、しゃあちゃんは、ゆきよりも年上で、どうやら、私たちがゆきを飼う前から庭に来ていたようです。そして、鳥観察をしていたようです。
そのしゃあちゃんは、ゆきに向かってすごい声で鳴きます。おとなしくて、愛想の良い猫のはずなのですが、ゆきにたいしてはライバル心丸出しです。
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
ある日、ゆきが外に出ていたら、しゃあちゃんが隠れていました。(ちゃんと写った写真もあるのですが、うちの猫ではないので…)
Dsc087740011
しゃあちゃんはデボン・レックスという種類で、毛の生え方が特徴的です。




Dsc087780015


ゆきとしゃあちゃん。お互いに動きません。(゚ー゚;







けっきょく、ゆきが移動して、しゃあちゃんは逃げました。

移動するゆき。
Dsc087940031



立ち去るしゃあちゃん。
Dsc087950032
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚



ゆきは、私がいるときはしゃあちゃんに飛びかかったりしないのですが、 私がそばにいない時はしゃあちゃんにものすごい勢いで(飛びかかるような勢いで)近づきます。
ゆきは、夫の実家の庭にいるときも、他所の猫に対してものすごい勢いで近づくのですが、るぅさん(夫の母)によると、ゆきはテリトリーを守っているんだか、自衛しているんだか、しているんだそうです。るぅさんは、そういうゆきが一層大好きになったようです。(ゆきは、その日、夫の実家に来た猫を少なくとも二匹、追い出しました…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ)
私たちの家にいるとき、ゆきがテリトリーを守ったり、自衛したりするのは良いのですが、夫の実家でそうするのは、なんだか、ちょっと違うような気がします。というのも、ゆきは、てぃ(夫の実家の猫)に対してもそういう態度をとるのです。てぃは後ずさりして、その場を立ち去り、ゆきがいるときは絶対そばに寄ってきません…( ゚д゚)
つまり…ゆきは、てぃを追い出してしまったということでしょうか…?Σ(;・∀・)

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚



ゆきお得意の、お腹見せ♪




Dsc088160014
「ああ~、恥ずかしい」   のポーズ。(きいろひわが勝手に命名しました。)


Dsc088170015

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚
それから、アイシアの極楽ねこカレンダーフォトコンテストでの投票、どうもありがとうございました。
ゆきの写真は以下のリンク先で見ることができます。

http://www.aixia.jp/gokuraku/2015/detail_054484.html

« アイシアの思い出 | トップページ | 長さ比べ(?) »

ペット」カテゴリの記事

コメント

こんにちわnote

猫ちゃんは甘えるのも上手。。。だけど自由で気ままな性格ですから飼い主さん側としては快適な猫生を送れるように見守ってあげられたらと思っております。

ゆきちゃんは小鳥さんが飛べるのが不思議なのでしょうか?
我が家のてんちゃんも小鳥さんを発見すると唇をプルプルと震わせて何か訳の解らない猫語で一生懸命に話しかけておりますよcoldsweats01

ゆきちゃん・・・。
小鳥さんが沢山いるから、お外は楽しいねshine
でも、しゃあちゃんとの遭遇は・・・。
勘弁して欲しいですねwink

しゃあちゃん!お友達になれたらいいのにね。
ゆきちゃんの恐い顔、野生に返っている。
我が家の兄弟はベランダで蝉を捕まえるのが大好き。
くちにくわえたせみが「ジィジィー」と騒ぐといっそう興奮しています。
そっと口から放して空へ飛ばしてあげたら終わり。
どこへ行ったとばかり探していますが、ねこの餌食にはしたくない私です。

鳥さんがいっぱい!
そう言えば先日、巣立ったばかりと思われるスズメをみつけたんですが、人間の足元をちょんちょん飛んで踏まれそうになっていて、ハラハラしました。
鳥さんも経験を積まないと、上手な飛び方や警戒の仕方が分からないんでしょうね。
ゆきちゃん、ハンターの目になってますねcoldsweats02
でもお腹を見せて甘える姿は可愛い~。
このギャップに飼い主はやられちゃいますねlovely

こんばんはhappy01
鳥さんが沢山♪
きっと楽しいんでしょうね(*^_^*)
ライバル猫さんもいるんですね!
仲良く出来たらいいのにね(*^_^*)
アイシアの投票間に合いませんでした(。>0<。)
本当にごめんなさい!!
可愛いゆきちゃん♪一緒に採用されると良いなheart01

てんこさん
こんばんは!
ほんとうに、猫は、甘え上手で、束縛を嫌いますね。自分の要求が通じるまでは何時間でも粘るような頑固さもあって、ちょっと驚きました。(私は犬を長く飼っていて、猫はゆきが初めてなのです。)犬とは本当に違いますね。
ゆきは、鳥が飛び立つのを捕まえたいようです。ゲーム感覚なのだと思います…^^;てんちゃんも、話しかけますか?ゆきもです。話しかけるときの声は、猫さんによって声が違うようですね。ゆきは「にゃ、にゃ、にゃ、にゃ」という感じです。happy01

ミヤンビックさん
こんばんは。
はい、ゆきは外が楽しくて仕方がなくて、私たちの心配をよそに午前一杯外で過ごしています。
しゃあちゃんは・・・凄い声で鳴くので、ご近所じゅうに響いているみたいです。昨日も来ていました。ゆきのほうが大きいので(喧嘩をしたらゆきが勝つと思います)、しゃあちゃんが近づいてこないことを祈るのみです。

ミヤンビックさん
こんばんは。
はい、ゆきは外が楽しくて仕方がなくて、私たちの心配をよそに午前一杯外で過ごしています。
しゃあちゃんは・・・凄い声で鳴くので、ご近所じゅうに響いているみたいです。昨日も来ていました。ゆきのほうが大きいので(喧嘩をしたらゆきが勝つと思います)、しゃあちゃんが近づいてこないことを祈るのみです。

せせらぎさん
こんばんは。
ゆき、この顔はほんとうに野性的ですね。
せみも猫に好かれそうですね。こちらには蝉がいないのですが、いたら、ゆきも追いかけそうです。happy01

イルカねこさん
こんばんは。
ほんとう、幼い鳥たちは身の危険があまりよくわかっていないことがあって、「親鳥はどうしてこんな幼い鳥を外に出したのだろう」なんて思ってしまいます。
この前、うちの庭の茂みにまだ満足に飛べない小鳥がいたんですよ。翼がまだヒナの翼でした。どこからやってきたのかわかりませんし、親鳥がそばにいたのか、いなかったのかのもわかりません…ピィピィ鳴いていましたが…その後どうなったかわかりません…しゃあちゃんの餌食になっていないといいのですが。
ゆきは、野生の顔の時と甘えるときの顔に大きなギャップがあります♪sweat01

yukiさん
こんばんは。
鳥と猫で、ゆきは退屈しません・・・飼い主は気が気でないですが…coldsweats01
投票は、参加賞目当てですので、どうぞお気になさらないでください。みんにゃ、選ばれるといいですね♪

お庭にたくさんの鳥が餌を食べに来るんですね。
賑やかでしょう。
ゆきちゃんはやっぱり狩猟の血がありますから狙いたくなりますよね。
実家に行ってもテリトリーを守る偉いゆきちゃんですね。
犬だったらいい番犬になったでしょうに・・・( ´艸`)プププ

レオママさん
こんばんは。
はい、鳥のおかげで庭はかなりにぎやかです。庭に出ると鳥が一斉に飛び立つので、庭に出るにもちょっと勇気が必要です。^^
ゆきは、昨日はまたリスを捕まえました。捕まるリスも、リスです…
ゆき、えらいでしょう。ほんとう、犬だったら良い番犬になりそうです。そうそう、ゆきって、犬みたいなところが結構あります。食べ残したとき、お皿のまわりを前足で引っかいて、埋めるようなしぐさをしたり…周囲に布があるときは、布をお皿にかぶせてしまうんですよ。「犬みたいだ」と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/56949019

この記事へのトラックバック一覧です: ある日のゆき 庭にて:

« アイシアの思い出 | トップページ | 長さ比べ(?) »