2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2014年7月の庭 7月2日 ゲラニウム、薔薇、一年草、シモツケ… | トップページ | 2014年7月上旬 ゆき »

2014年7月 8日 (火)

2014年7月の庭 7月4日 ネモフィラ、薔薇のこと、庭の若い木など

2014年7月初旬の庭の様子です♪

今年は、マルチを敷くことができなかったり、水遣りができなかったり、肥料遣りがいい加減だったり、散々なお世話でしたが、今までのところ、あまり大きな被害が出ていないようです。
しいて言うと、薔薇のいくつか、ウィリアム・バッファンとF.J.グローテンドーストが葉を出さなくて強剪定に近い剪定が必要な様子です。北では暖かい期間が短いので、剪定は不要と言われる種類が栽培されるもので、私もその指示に従って植えていたはずなのですが…
ウィリアム・バッファンとグローテンドーストは、葉の出ていない枝(太い枝・幹?)を近いうちに切り落とす予定です。(現在出先なので、切り落とすのは来週になりそうです。)

Dsc08329

F. J.グローテンドースト(Rosa 'F. J. Grootendorst')




下は、5月の様子ですが、UPし忘れたので。小リンゴの木、と呼んでいます。小さなリンゴのような実が付きます。花盛りでした。

Dsc08212
下は、カエデの木です。るぅさんが家に落ちていたカエデの種を鉢に蒔いてくれて、発芽したのを三鉢くれたのですが、その一つが生き残って、現在では私の背をはるかに超えるようになりました。   




Dsc08213





下は鉢植えに直播したネモフィラ・ペニーブラックです。
ものすごい乾燥に耐え、咲きました!数輪だけですけれど…
でも、でも、とってもうれしいです~



Dsc08307
Dsc08308




こちら(下)はたぶん、ニンニク(?)の花・・・勝手に生えています。



Dsc08333



薔薇のモーデン・スノー・ビューティ。





Dsc08319


真っ白に写ってしまったのですが、下は、Blanc Double de Coubert(ブラン·ドゥブル·ドゥ· クベール)です。


Dsc08318



Dsc08318_2


ラベンダーは、ますますラベンダーらしくなりました!うれしくて、うれしくて、「もう一株買ってもいいなあ」なんて考え始めています。

Dsc08310
シャクヤク  のサラ・ベルナールはつぼみが目立ってきたころです。



Dsc08322



下は…veronica teucrium ROYAL BLUE(ヴェロニカ、ロイヤル・ブルー)です。花が咲くまでは目立たないので、雑草みたいです…
Dsc08325


ヴェロニカのロイヤル・ブルー、西洋ノコギリソウ(ミレフォリウム(A.millefolium))に囲まれて。
西洋ノコギリソウも、特徴のある葉のおかげで、それとわかりますが、生え方がとてもダイナミックで、そこらじゅうに生えます。


Dsc08324





Dsc08327



前回でも話題にしていますが、オニゲシ♪
育てやすくて、寒い場所はお勧めです。
(土は、ちゃんとした土を購入したほうがいいです。)
ロイヤル・ウェディング

Dsc08328


プリンセス・ヴィクトリア・ルイーズ(でしたよね…)
Dsc08312


これ(下)は・・・アイリスのRuffled Velvet(ラッフルド・ヴェルベット)でしょうか。咲いてみないとはっきりしたことが言えませんが…


Dsc08315


そうそう!最近、白いアイリスを見かけることがあって、ほしくてほしくてたまらなくなりました。近所では売っていないので、当分手に入れることはないと思うのですが…いつか庭に白いアイリスが咲いたらいいなあ、と思います。


ちょっと前のゆきの写真です。お外で、監視中。なにもいないのですが~(*^m^)
Dsc08018

« 2014年7月の庭 7月2日 ゲラニウム、薔薇、一年草、シモツケ… | トップページ | 2014年7月上旬 ゆき »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

ゆきちゃんが監視しているから何も近づけないのと違いますかねー。

リンゴの花ってピンクで可愛いですよね。
ネモフィラ、可愛く咲いて良かったですね!
ラベンダーの蕾もついて、楽しみですね~♪
ニンニクの花はネギ坊主みたいなんですね。とっても綺麗です
ヒラヒラしたオニゲシの花びらも素敵~。
ゆきちゃんには何かが見えてるのかしら。
ただお外で風を感じるだけでも、楽しそうです

こんにちわ

きいろひわ様のお庭を拝見させてもらいながら花の名前をお勉強させて頂いてます。
オニゲシの花びらが薄いフリルのようでゆらゆらと揺れているシーンを見てみたいです。

ニンニクの花はネギ坊主さんがお洒落をして紫のベールを被ったみたいですね。

お庭を監視中のゆきちゃんの姿は凛々しくて頼もしい存在なのかな

こんにちは きいろひわさん 

北海道も寒い期間が長いですが、春から秋の生育期間も長いし、かえって中間地帯や暖地よりよく生長する種類もありやはり剪定でなくても整枝はいるかもしれませんね。

それにしてもたくさんの花が咲いてきましたね。ニンニクの花にも種ができれば貴重ですので、ぜひ観察してください。

ラベンダーは冷涼で乾燥した北海道に一番合っているし、どんどん大きくなることでしょうね。楽しみですね 

きいろひわさんのブログを見て、今日水やりを忘れていたのを
思い出し、慌ててしてきました
お庭の花、色々ですね~
ネモフィラ素敵な色ですね!!
ゆきちゃん、何かいないかな~って思ってたのかな!

ハッピーのパパさん
おはようございます。
はい、私もそう思います。でも、ゆきとしては「なぜ鳥が来ないのか不思議でたまらないようです。

イルカねこさん
はい、心配した分、変わらぬ姿にうれしさひとしおです♪ネモフィラも、土がカラカラに乾いていても咲いてくれました♪
ゆきは、(いつかやってくる)鳥さんや虫さんが見えているに違いないのですが…私の目にはいつまでたっても見えません。( ´艸`)プププ
ゆきは、外にいるだけで、楽しいようなので、こうやって毎日待ちぼうけの日を過ごしています。

てんこさん
おはようございます
かなり偏った選択ですが、寒い地域で(冬零下40度を下回る地域です)、無事越冬し、しかも夏に花を咲かせる植物を庭に植えています。
オニゲシなんですが、ふわふわと揺れているところは確かにきれいです。今度、試してみますね。
ニンニクの花は思わずきれいで驚きました。^^(要らなくなったニンニクを植えたのです。)
ゆきは、体は小さいようなのですが、気は強いようで、自分の1.5倍くらいあるねこさんを撃退してしまいます…。

プロフユキさん
おはようございます
たしかに、整枝は必要ですね。伸び放題なので、今年は、葉の出ていない枝は処分します。
ニンニクの種、花が終わったら、じっくり観察してみます。
ラベンダー、大きくなるでしょうか。楽しみにしながら、これからも世話をしたいと思います。

ヒカリさん
おはようございます。
水遣りって、私も結構忘れます…^^;みずやり回数の少ない植物だと、つい鉢の存在自体を忘れていたことも…
はい、いろいろと出てきました。^^
ネモフィラは、水やりできないことが多かったのに、咲いてくれて、感謝感激です♪
ゆきは、鳥さんか虫さんを待っていたに違いないのですが…ゆきが準備万端で待っているときに限って、鳥さんも虫さんも来ません…;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

こんにちは。
お義父様、潔い決断をされ天国へ旅立たれたのですね。
大切な方をなくされて、とてもお寂しいことと思います。
お二人が遠くから駆けつけるのを、待っていてくださったのでしょうか。
お別れが出来てよかったですね。
心からご冥福をお祈りいたします。

ネモフィラ・ペニーブラック、咲いたのですね^^
素敵な色で、とっても可愛いですよね。

ピンクのボンボンみたいなお花は、丈が低いのでしたら
たぶんチャイブじゃないかと思うのですが、どうでしょう?

亜麻さん
こんにちは。
ありがとうございます!ピンクのポンポンみたいな花、調べてみたら、たしかに、チャイブの花にそっくりです。葉の感じも似ています。引っ越して来た時にはもうあって、「雑草じゃないし、なんだろう」と思っていたら、ニンニクと言われたので「そうなんだ♪」と思っていたのですが、これはきっとチャイブですね。
まぁさんは、日ごろから、自分で全部きちんと決めておく人だったので、まぁさんらしいといえばほんとうにまぁさんらしい、と思いました。
ネモフィラは、過酷な状況で無事花を咲かせてくれて、本当にうれしいです。これから少し時間ができそうなので、もう少し世話ができそうです。^^


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2014年7月の庭 7月2日 ゲラニウム、薔薇、一年草、シモツケ… | トップページ | 2014年7月上旬 ゆき »