2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« テラスのゆき | トップページ | ヒメレンジャクさん(?) »

2014年4月 2日 (水)

室内の植物(覚書)と今年の庭について(覚書) 

室内の植物の様子です。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

シャコバサボテン(デンマークカクタス?)の花が終わり、しばらくしたら、節が落ち始めました。水のやりすぎか、根詰まりだろうと思い、植え替えをしました。

根詰まりだったようで、根が鉢の穴からも伸びていました。
茎がたくましくなっていて、驚きました。
春になると、つい水をやりたくなってしまうので、注意したいと思います。

(下)たくましくなった茎。

Dsc07505



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


クリスマスの時期によく売られるポインセチア。数年前に買ったのをそのまま育てています。
今年の、今になって、葉が赤くなりました。
短日処理をしたことはないのですが…地下室栽培なので、日照時間は一年変わらないはずなのですが…
そういえば、シャコバサボテンも、花をつけるには、短日処理が必要なのですが、去年から今年にかけては何もしないのに花が付きました…
Dsc07507



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

トケイソウ。このつぼみは咲かないと思います…
でも、つぼみが付いているだけでうれしいです。



Dsc07504

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

我が家で唯一花のついている植物です。

ブライダルベールです。
Dsc07503




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.



この前、移動が多かったとき、都会にも行ったので、園芸店を見てきました。
購入はできませんでしたが、いろいろな植物が見られてうれしかったです。
今年は、庭とコンテナーにパンジー・ビオラなどスミレの類を植えたいと思っているのですが、園芸店では、二種類ほどしか売られていませんでした。(時期尚早だったようです。)
買うときには、もう少し種類があればいいな、と思いました。
また、種が入手できれば、種から育てるのもいいかもしれない、と思いました。留守がちの期間があるので、賭けになってしまいそうですが、もし成功したら、うれしいですよね。
パンジーとか、ビオラとか、実家にいたとき、種を蒔いたことがあるような気がするのですが、成功したことがあったかどうか、覚えていません…
まずは、種が売られているかどうか、調べてみなくては…


そうそう、この辺りでは、外で庭仕事ができるのは5月末からで、6月中旬まで霜が降ります。4月になってから室内蒔きしても、間に合いそうです。


今年は、ミニトマトか何か、食べられるものを鉢で育てようと思っています。ハーブは去年(地植えで)試したら成功したので、今年はそれに加えて何か育てたいと思っています。
そういえば、ハーブは、去年は、庭に植えたので、近所の犬猫がやってくることから、食べる気になれなかったのですが…今年はどうしましょう…

« テラスのゆき | トップページ | ヒメレンジャクさん(?) »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

蕾や花がつくと、嬉しさもひとしおですよね~
パンジーやビオラは寒さに強いし、こぼれダネでも増えるので、育てやすいかもしれませんね。
多年草のニオイスミレだったら、日陰でよく育つので、ほったらかしでもいいかもしれません。
食べられるものを育てるのも、楽しみがあっていいですよね。
私もいつも大きく育てられなくて失敗するきゅうりに、今年はまた挑戦してみようと思っています

寒い地方ではどうしても室内での栽培になってしまいますでしょうね。

でも家の中が暖かいから植物には温室にいるのと同じだから喜んでいるかもね。
ブライダルベールは一年中白い花咲かせていませんか?
大事にそだてると大きくなりますよね。

植物たちの・・・。
目覚めの季節ですね
今年の栽培計画・・・。
楽しみですね

イルカねこさん
こんにちは。
ゆきが来てからあまりかまってやっていなかったので、植物が咲くとうれしさもひとしおです。
アドバイス、どうもありがとうございます!とりあえず、地元の園芸店にニオイスミレが入ってくることを祈るのみです。^^(都会まで出ることがあれば、出会える確率はかなりあがるのですが~…。)
イルカねこさんはきゅうりですか。いまのところ、私は今年は近所の人が勧めてくれたトマト(ミニトマト)にしてみようかと思っています。

レオママさん
こんにちは。
寒い地方暮らしなのに、植物なしで暮らせない性分なので、家の中が結構ごちゃごちゃしています…
植物にとって気温は最適なのですが、問題は日光で、長い冬の間、薄暗い日が続くので、植物には影響がかなり出るようです。蛍光灯で明るくした地下室があるのですが、蛍光灯の光はやはり本物の日光には及ばないようです。
ブライダルベールは結構大きくなりました。ただ、冬の間は日光が圧倒的に足りないうえ、一か月近く家を留守にすることが数回ある(カーテンを閉めっぱなしにする、水遣り回数が減る)ので、そのたびに、日光不足と水不足で疲れてしまっているように見えます。

ミヤンビックさん
こんにちは。
はい、室内ですが、植物たちが目覚め始めました♪
今年の栽培計画、立てているうちが一番楽しいかも?です。^^;

寒い所にお住まいのようですがお花は沢山咲いてくれてすごいね〜
家を空ける日が多いと水やりが心配です。
短日栽培を案外気まぐれでいい加減なやり方でも綺麗に咲いてくれると嬉しい。

室内の植物もいろいろですね♪
ゆきちゃんはかじったりしないですか?
ウチは植物によってかじられたりします。
お庭の方も楽しみな季節が近づいてるんですね~
食べられるものも楽しみが増えますよね

こんばんは
草花って育てるの、結構大変ですよね。
かといって放置してた方が育ったり(^_^;)
蕾、咲くと良いですね

せせらぎさん
こんばんは。
ほんとうに、家を留守にするので、水遣りと日当たりが心配で…咲いてくれてうれしいです。短日処理、してもしなくても、咲くときは咲くのね~となんだか、納得してしまいました。(^-^;

ヒカリさん
こんばんは。
ゆきは、私たちの家の中の植物をかじらないのですが、夫の実家にあるプラスティックか何かでできた模造の葉(ニラみたいにすっと伸びた細長い葉を真似したものです)をかじります。夫の実家に行くときは、要注意なのです
私たちの家の中でゆきが唯一目の敵にしたのが、アフリカン・バイオレットで、ゆきが家に来てから直に鉢を何度もひっくり返して、最後に、アフリカン・バイオレットは枯れてしまいました~。アフリカン・バイオレットは、何度も引っ越しを一緒にして、私のお気に入りだったのですが…今年、アフリカン・バイオレットを新しく迎えました。ゆきは大人になったせいか、今度のアフリカン・バイオレットには興味がないようです。

yukiさん
こんばんは。
ほんとうに、生命の神秘というか、手をかけたほうがうまくいくこともあれば、手をかけたほうがうまくいかないこともありますよね。
シャコバサボテンについては、手をかけなくて良かったみたいです。昔、部屋のアクセントにしたくて、日の良く差す仕事部屋に置いていた時なんて、つぼみも節も落ちるし、大変でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 室内の植物(覚書)と今年の庭について(覚書) :

« テラスのゆき | トップページ | ヒメレンジャクさん(?) »