2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2013年6月30日 - 2013年7月6日 | トップページ | 2013年7月14日 - 2013年7月20日 »

2013年7月7日 - 2013年7月13日の2件の記事

2013年7月11日 (木)

庭の花、薔薇が咲きました♪

庭で、今年植えたわけではない薔薇たちがつぼみを持ち、花を咲かせるようになりました。


下は、モーデン・ブラッシュです。6月半ばからつぼみで、一向に咲かないので、そのままかと思ったのですが…ある日、鳥の落とし物がつぼみについているのがわかり、水で流し落としたところ、あっという間に(といっても一日かかりましたが)咲きました。
ごめんね、気づかなくて。

001


下は、モーデン・サンライズ。今年植えた薔薇です。
花びらがすぐに散ってしまいました。


005


ほかの薔薇については後日また。結構咲いていますが、写真を撮っていないのですよ。

ほかにも花が咲きつつあります。
雑草の類だと思うのですが、きれいな花を咲かせました。
黄色とピンクと紫と…カラフルな花です。
どこからこの植物が来たのか不思議です。

002



これ(下の写真)は、Verbascum Phoeniceumです。日本語では、なんというのでしょう、ヴァーバスカムか、モウズイカでしょうか。
日陰でも育つ優秀な植物です。


003


下はオニゲシの、Perry's Whiteかな、と思います。
風雨にさらされてしまい、開花する前から大変でした。


017



下は、目立たないですが、イトシャジン(糸沙参)です。Campanula rotundifolia のOlympicaと書かれていました。英語では Harebell、フランス語では La campanule à feuilles rondesとも呼ばれるようです。


016


庭の様子はこんな感じ…最初のころは、列にして植えたりしていたのですが、翌春になって、芽を出さないとショックで、最近は行き当たりばったりに植えています。

025



022

最近、黒い鳥さんたちが群れを成して(子連れで)、庭に来るようになりました。
ものすごくうるさいです。
写真撮影に成功したので少し並べますね!
ホシムクドリ(がほとんど)だと思います。
色の濃いのが親で、色の薄いのがヒナだと思います。
というのも、色の黒い鳥が口移しで、色の薄い鳥に餌を与えているのですよ。
(オオクロムクドリモドキさんも来ますが、まだ撮影に成功していません…)

027




028


029

下に見える丸々としているのがヒナかな、と思います。

030

ヒナ三羽に、親一羽。親が餌をくちばしでちぎっては与えています。

031

ヒナが一羽残り、餌を待っています。
残りのヒナは、同じ木の上のほうに(飛んで)上ってしまいました。

032

写真が撮れてうれしかったので、この続きを次回も載せたいと思います。
別に大した野鳥ではないのですが~(;´Д`A ```




2013年7月 7日 (日)

庭の花(6月末、7月初め)

庭の花の続きです。ルバーブ(大黄)の花です。風の強い日が続いた後、倒れてしまいました。ほかの花は元気です。

ルバーブは茎が食用になります。(葉は×)
寒さに大変強い植物(シベリア原産)で、十年以上同じ場所で生き続けるそうです。
私たちの庭では、鳥がこの中に入っている(鳥の落とし物をけっこう見かけます)ので、このルバーブの茎は食べずに、他所で買っています。
この家に引っ越してきたとき、なんとなく荒れた感じだったのですが、このルバーブだけは元気にしていて、見ていて元気が出ました。
庭があるものの、寒すぎて、植物が育ちにくいなんていう場所にはおすすめかもしれません。

023

下の写真は、小リンゴの木です。(Malus種です。)花が終わり、実がつき始めました。
わかりますでしょうか。
024

ズームを使って撮影しました。この日も風が強くて、ぶれてしまっていますね。でも、丸いのは見えます♪

025



下の写真は、数年前、近所の道の端のアスファルトの裂け目から咲いていて、気に入ったので、持ってきた西洋オダマキです。今年は、白い色が近所の道の裂け目で咲いていました。道路清掃で抜かれてしまうのがわかっているので、持ってきてしまおうかと思案中です。


046


ゲラニウムのあけぼのふうろ(曙風露)です。Geranium sanguineum、フウロソウ科だそうです。 (参考にしたサイトによっては、ゲラニウム サンギネウムと出ていました。)
ちなみに、Geranium sanguineum var. striatum (Lancastriense)とタグに書かれていました。
小さな株、小さな花ですが、綺麗です♪

048

オニゲシが咲きそうです。プリンセス ヴィクトリア ルイーズだと思います。
この植物は植えた時に発芽せず(私が発芽に気が付かなかった?)、去年私は同じ場所にヘリオトロープを植えていたので、このオニゲシが発芽し始めた時、「ヘリオトロープがここで冬越ししたのかしら???」とすごく不思議に思いました。その後葉が違うことに気づき、昔まいた種リストから、オニゲシだとわかりました。(;´▽`A``

049

下の写真は今年迎えた植物です。近所のホームセンターでは、去年かおととしの売れ残りが半額で売られているので、それを購入しました。
たしか、ゲラニウムまたはフウロ草(英語Geranium、フランス語Géranium)のジョンソンズ・ブルー 'Johnson's Blue'といいます。

058



下の写真に写っている植物はVeronica teucrium 'Royal Blue'(ヴェロニカ・テウクリウム「ロイヤル・ブルー」です。
葉が雑草のようで、抜きかけてしまったこともあります。
抜かなくてよかったです。┐(´-`)┌
写真のイメージと実際に違いがあるような気がします。他所で見る写真だと花が華やかですけれど、私たちの庭の花はそれほど華やかではありません…

066


6月末・7月初めの庭はこのような感じでした。
来年の同じ時期にはどんな風になっているか楽しみです。

それから、アイシアの極楽猫カレンダーフォトコンテスト(「むにゃむにゃ」カテゴリーで参加しています。)へのご声援どうもありがとうございます。とてもうれしいです。ゆきは熟睡しているのですが、薄く眼を開いているようにも見えます。赤んぼうが、寝ているのに、薄目を開いていることがありますが、それを思いだしますよ。happy01
もし、「まだ」という方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いします。

http://www.aixia.jp/gokuraku/2014/detail.cgi?mid=11626


おまけで(?)お手入れ中のゆきです。不思議な形になっています。( ^ω^)

136









« 2013年6月30日 - 2013年7月6日 | トップページ | 2013年7月14日 - 2013年7月20日 »