2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« とある秋の日 | トップページ | ゆきの足跡とゆきとりす »

2013年11月 5日 (火)

カラスとリス

201310291_004

いつも庭にカラスさんが三羽きます。

201310291_007
最近来るリスさんはこちら↑です。このリスさんは非常に攻撃的で、カラスさんが来ると追い払いに出てきます。(リスさんの住居は近所のお宅のガレージの地下です。)

ある日、フェンスの上にリスさんとカラスさんがいるのを発見。

201310291_009


201310291_010

じっと見ていたら…




リスさん、カラスさんに突進しました。
逃げるカラスさん。

201310291_011



背景についてのコメントと写真の質についてのコメントはご容赦願います。m(_ _;)m

« とある秋の日 | トップページ | ゆきの足跡とゆきとりす »

野生の生き物観察」カテゴリの記事

コメント

へ〜リスの勝ちなんですね。
わがやの付近を「か〜か〜」鳴いているカラスは強いですよ。
ご近所の猫は目をつかれて片目になりました、猫ものんびりしていたのか・・・
カラスも集団で鳴いていると不気味ですよ。

今日は きいろひわさんsign01

小鳥以外にリスも遊びに来るのですね。いいですね。happy01

カラスは日本のあちこちで見かけますが、リスが見られるところは少ないですね。smile

意外と攻撃的なのは、何か意味があるのでしょうネ。でもリスは何と言ってもかわいらしく、ピーターラビットの世界でも主要な位置を占めていますね。カラスにはちょっとかわいそうですが。smile

リスがカラスを追い払うんですか これは 面白いですね。

せせらぎさん
こんばんは。
実は私にも意外でした。カラスのことだから、リスはエサだろうと思っていたのです。
ここは寒いので越冬できるカラスとそうでないカラスがいるようです。
また、面白半分でカラスを殺す人がいるようなので、カラスの数はあまり増えないようです。

こんにちはhappy01
カラスVSリスですね!
リスさんの方が強いんですねw(゚o゚)w
そんな光景が間近で見れるなんて楽しそう(*^m^)

リスがこんなに間近にhappy02
かわいい~heart04
こんな顔して、攻撃的だとはcoldsweats02

カラスって近くで見るととても怖いですよね・・・
大きいなぁっていつも思いますcrying

プロフユキさん
こんばんは。
はい、小鳥のほかに、リス二種類(計四匹くらい)と、冬はキツネ、たまに近所の犬猫が来ます。近所の道にはクマが出ますが、庭にはまだ来たことがないのでよかったです。
このリスは、おそらく、(エサと)テリトリーを守りたいのだろうと思います。ほかのリスが来た時も、相手が二軒先のお宅の庭に逃げるまで追いかけていきました。
リスは可愛いですし、人懐こい(シマリスはお隣さんの息子さんの手や肩や頭に乗るほどだそうです)ので、見ていてかわいいですが、この辺りでは家にリスが住み着いてしまうとやはり困りもののようなので、適当な距離を保ちたいと思っています。

ハッピーのパパさん
こんばんは。
はい、予想外の展開にちょっとびっくりしました。coldsweats01
どうみてもカラスのほうが力強く見えますよね。

yukiさん
こんばんは。
はい、こういうシーンは見ていて飽きません…そして、家事を忘れてしまうことも…coldsweats01
ゆきもリスさんが来ると観察に集中してくれる(=私の仕事がはかどる)ので、リス様様です♪

marumiさん
こんばんは。
リス、かわいいですよ。heart04このリスはかなり人に慣れているので、庭掃除などしていると、私の頭のすぐ上にある木の枝などにちょこんと座っていたりします。シマリスもいるのですが、シマリスのほうが、このリスよりこじんまりとしているので、かわいさは上かもしれません。
カラスは、大きいので、考えていることがわかりやすいです。エサを見つけると大声で鳴いて、仲間を呼んだり、ポンポンはねてみたり…(巣立ちの時期には)親子喧嘩みたいなことをしたりもするんですよ。でもやっぱり、近くで見ると迫力がありますsweat02

普段見る事のできない面白い画像ですね。
貴重な絵かもしれませんconfident

山の風さん
こんにちは。
はい、こちらでもなかなか見ることができません。カラスとリスがここまではっきりと対立したのを見たのは初めてです。このリスはかなり気が強いようです。

リスさん、こんなにかわいいのに、
カラスさんに自ら突進して、
しかも追い払ってしまうなんて、
上から二番目の、
オテテを胸の前でキュッとしているお写真からは、
想像もつきませんよ~(笑)
一番下の追い払った瞬間のお写真は、
胴がちょっと長く見えるせいで、
夏毛のオコジョのように見えましたhappy02heart04

クシネさん
お早うございます♪
リスさんは、見た目と中身がかなり違います…シマリスさんはゆきに突進してきました。(そしてゆきはよけて、少し逃げました。^^;)あんなに小さいのにどこからそんな勇気が出てくるのか不思議です。
それから、リスさんは、のびます!猫も伸びますが、リスは小さいのにびよーんと伸びて、「ここまでのびるのね」と思えるくらい面白いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/53822532

この記事へのトラックバック一覧です: カラスとリス:

« とある秋の日 | トップページ | ゆきの足跡とゆきとりす »