2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2012年7月29日 - 2012年8月4日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »

2012年8月5日 - 2012年8月11日の4件の記事

2012年8月11日 (土)

八重になったスノービューティ(薔薇)

薔薇の本では、「モーデン(モルデン)・スノービューティはセミダブル(八重、でいいのでしょうか)の花」とされていて、自分のところのは、二株どちらも一重の花なので、不思議でした。

今年、なぜか八重になりました。すごく嬉しいです。

2012aout10_130


2012aout10_135

白い花を撮影するのが上手ではないですが、でも、八重なのが見えると思います。

薔薇だけではつまらないかもしれないので…ゆきです。
旅先で撮った写真です。窓際に何か見つけたようです。
(場所などについての質問にはお答えできませんので、どうぞご協力お願いします♪)
早朝の様子です。

2012aout10_26


2012年8月10日 (金)

車のなかのゆき

車の中でのゆきの様子です。
2012aout3_76


2012aout3_77


2012aout3_78


2012aout3_79

おとなしくて助かります。


いきなりですが、今日の花
ヘメロカリス ジョアン・シニア

咲きました♪
「一日一輪」という感じで、翌日にはしぼんでしまいますが。
ありがたいです。


2012aout10_126

ヘメロカリスや、アイリスや、ゆりは猫に良くないそうで、ゆきを近づけないように、頑張っています。

***

どうでも良いつぶやきです…
日本製のタオルは、外国製のタオルに比べて長いような気がします。
それがとても使い勝手が良くて、重宝しています。
外国のはちょっと短めで、髪を乾かすときなど、ちょっと面倒な気がします。「洗い髪のしずくが肩に落ちて染みないよう、肩にタオルを掛けて」というありがちな仕草もなかなかできなくて…外国製のタオルは厚くて、短いから、肩の形に馴染まないような気がします。

しかも、日本製のタオルは販促(の安物?)でも、しっかり水を吸収してくれるような気がします。

日本製の日本規格(?)のタオル、世界進出しないのでしょうか。というか、私が知らないだけでしょうか。
A little longer, much better.
ちょっと長くて、ずっと良い。
みたいなフレーズで売り込んだらいいのじゃないかな、なんて思ってしまいます。
ああ、日本のタオル(特に良くある普通の(安めの?)タオル)が懐かしいですよ。
庶民過ぎる感覚で…ちょっと恥ずかしいですけれど…
すみません…数日前から、誰かに言いたかったのですが、言える相手がなかなか見つからなくて、こちらでつぶやかせていただきました。

2012年8月 8日 (水)

アキレア「ザ・パール」

アキレアの『ザ・パール』です。
小さな花で、冬は越せないだろうと、思っていたのですが、なんと元気に冬を越し、花を咲かせました。
大きさと生命力は比例しないんだなあ、と思いました。(大きなシモツケが一株だめになったので…)
2012aout1_18

2012aout1_26

ヤロウ(ヤロー)です。ハーブのはずですが、雑草のような生命力の持ち主です。
Weeds never die.なんていいますけれど…ありがたいです。


2012aout1_15

モーデン(モルデン)・スノービューティ


2012aout1_22


2012aout1_35

グローテンドースト(グルーテンドルスト)

2012aout1_19

外で種から育てたアリッサム。8月にこの調子では…
ゆきがいるので今年は室内で発芽させず、外が暖かくなってから、外で種まきをしました。
そのせいで、発芽が、一ヶ月以上遅れました。

2012aout1_39


私の住んでいるところは人口が少なくて、客よりも店のほうがえらい(=店が客に売ってやる)という雰囲気があります。
種を地元で買ったのですが、6袋買って、発芽したのは2袋だけ…^^;。4袋は全く発芽しませんでした。気温と土に問題はなかったと思うのですが…。実際、発芽した2袋は、まいた種すべて発芽した感じです。
私の実家近くの100円ショップで買った種だって、もう少し発芽率が高いです。

でも、文句は地元のだれにも言えないんですよね…どこでだれになにが伝わるか分かりませんし。


2012年8月 5日 (日)

デルフィニウム「マジック・ファウンテンズ」など

お決まりの植物達ですが、毎年芽を出てくれる植物です。
去年、記事にしたのに今年記事にしていない植物は、今年芽を出さなかった植物です。
私の地植えにする植物は、ほぼ多年草なので、芽を出さなかった事は、ちょっと残念ですが…
スカビオサを待っているのですが、どうやら、今年はだめそうです。
仕方ないですよね。

ということで
デルフィニウム「マジック・ファウンテンズ」
まだ咲いています。去年に比べて花のついている茎(枝?)の数が、2~3倍くらいありそうです。
2012aout1_16

2012aout1_34

麝香葵。
近くで見るとこんな感じです。


2012aout1_24


離れて見ると、こんな感じです。もさもさです。蜂がぶんぶん飛んでいます。


2012aout1_23

イトジャシンは、まだ花をつけています。

2012aout1_30

2012aout1_32


オニゲシの花のあとです。このなかに種が詰まっているのでしょうか。全部発芽したらすごいですが…
2012aout1_31


スミレ

2012aout1_33

Geranium sanguineum var. striatum (Lancastriense)、ゲラニウム・サンギネウムと呼ぶようです。
和名は「あけぼのふうろ(曙風露)」というようです。
他のゲラニウムは全て終わってしまったのですが、この植物だけはまだ現役(?)です。

2012aout1_36


次回に続きます。
今年は紹介できる多年草が多くて嬉しいです。
これらの植物は、積雪量の多い寒い地域で、6ヶ月以上にわたる冬を乗り越えて、花開いています。

« 2012年7月29日 - 2012年8月4日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »