2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2012年7月1日 - 2012年7月7日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »

2012年7月8日 - 2012年7月14日の6件の記事

2012年7月14日 (土)

「しわくちゃビロード」

Reffled Velvetです。
しわくちゃらしくなってきた感じです。
でも、お花の時期は終わりに近づいています。
来年もまた咲いてくれたらものすごく嬉しいです。happy02heart04


Juillet6_97


ゆきです。テラスにつないだら、もっと外に行きたいようで…目で訴えています。


Juillet6_57


2012年7月12日 (木)

芍薬 サラ・ベルナール

昔、サラ・ベルナールをモデルにした絵を見ました。(ミュシャのものなど有名ですが、そのほかにも肖像画が制作されたようです。)そのときに、その一生について話を聞き、なんだか、すごく波乱に富んだ人生を送った女優さんだな、と思いました。
その後、植物園で、芍薬サラ・ベルナール(paeonia lactiflora Sarah Bernhardt)を見ました。説明によると、乾燥と寒さに強い(逆に言えば、多湿と高温に弱いということですが)ということで、「かなりの寒冷地でも育ちますよ」と植物園の人に教えてもらいました。
その日から、私は、この植物が欲しくてたまりませんでした。でも、苗が売っていませんでした。そんなある日、私は、近所のホームセンターの園芸コーナーを見ていたら、なんと、苗が売られていました。ビックリしましたが、ともかくその場で購入し、植えました。
そして、今年、つぼみがついていました。shine
花も咲きました。happy02
葉が茂った頃(つぼみがつかない)に冬が来るので、まさに、すごろくの「振り出しに戻る」というサイクルを繰り返していたのですが、どういうわけか、今年は花がつきました。
この植物は、肥料食いのようなので、たくさんお礼肥を与えたいと思います。来年も咲いてくれたら良いなと思います。
ちなみに、今年、同じホームセンターの園芸コーナーに行ったのですが、サラ・ベルナールの苗は売っていませんでした。

Juillet6_45


Juillet6_74


ゆきがカーテンにちょっかいを出すときは、カーテンで遊ぶためではないのです。


Juillet6_18

カーテンが閉まっているので、ゆきなりにカーテンを開けようとしているのです。
カーテンを開けたら、ほら!


Juillet6_19

窓のほうに抜けていきました。


2012年7月11日 (水)

J.P.Connell(コンネル)の香り

私は、匂いに疎いのか、「いい匂いがします」と書かれていても、よくわからないことがあります。
今年は、チューリップと水仙と芍薬(芍薬についてはそのうち記事にする予定です)がとても良く香りました。
薔薇についても、「確かに香りがする」というのはよくあるのですが、それがどのようなにおいか言い当てるのは難しいときがあります。
とはいえ、J.P.コンネルはものすごく香りが分かりました。香水のようなはっきりとした薔薇の香りでした。
枯れかけた花を集めたら、その集まりからも香ってきて、とても嬉しかったです。

ブログでは香りが伝えられないのが残念です…

Juillet6


ゆきです。
またもやカーペットの傍です。


Juillet6_13

カーペットの縁にそってジャラシを動かすととても魅力的なようです。ねっころがって、ジャラシを捕まえようとしています。

Juillet6_15


Juillet6_16

カーペットの下に何か隠れていると想像して遊んでいるようです。


Juillet6_17


勿論何も隠れていません・・・sweat01


2012年7月10日 (火)

Hoya carnosaの花が咲きました。

Hoya carnosa、和名はサクラランと言うのだそうですね。(「趣味の園芸」の「ホヤ(サクララン)
Hoya
 」を参照しました。)

「日本南部から熱帯アジア、オーストラリアに自生する。葉に斑が入った美しい品種もあり、よく栽培されている。花には芳香があり、桜色をしていることが名前の由来。」と書いてありましたが、花の芳香はよくわかりません…

このサクララン、今年も花が咲きました。7月6日現在、まだ咲いています。写真です。

Juillet1_1

Juillet1_2


下向きにぶら下がるみたいにして咲いているのが、不思議な気がします。


そして、ゆきです。(突拍子もなく…)カーペットで遊んでいます。見苦しいところがあったらすみません。ゆきは動きが激しくて、写真に納まらなかったり、姿がぼけてしまったりすることが多いです。爪をきちんと切っているにもかかわらず、頻繁に爪のかけらが床に落ちているのですが、夫によると、爪が落ちるのは激しく遊んだときだそうで…ゆきはほぼ毎日激しく遊んでいるようです。coldsweats01


Juillet6_4


Juillet6_5


Juillet6_6


Juillet6_7


必死です。

Juillet6_8

カーペットに巻かれてしまいました。
Juillet6_9

カーペットに隠れてしまいました。
Juillet6_10

カーペットがおもちゃ(?)になるとは思っても見ませんでした。
カーペットを夫が惜しむかと思ったのですが、カーペットでゆきが遊ぶのはOKなようです。

2012年7月 9日 (月)

庭に前からある薔薇

庭に前からある薔薇も咲き始めました。
花は小さいです。
記念に写真を載せます。最初の花はどれもなんだか貧相です。

グローテンドースト(グルーテンドルスト)

Juillet6_69

ウィリアム・バッフィン(前回、薔薇の話をしたときにはつぼみがなかったように見えたのですが、いきなり咲いていました。)
この薔薇を見ると、駄菓子屋を思い出します。(よくわからない連想です。)


Juillet6_67


ハンザ


Juillet6_75

かわいそうなモルデン(モーデン)・ブラッシュ(傷みすぎです・・・)
本当は、一番寒さに強いといえそうな種類のはずなのですが、植えた場所が良くなかったのでしょうか。

Juillet6_70


冷蔵庫の上のゆきです。見張りに余念がありません。(なんのこっちゃです。)

Juillet6_82


Juillet6_83

Juillet6_84


2012年7月 8日 (日)

オニゲシとゆき

オニゲシのPerry's Whiteです。
年を追うごとに大きくなっているような気がします。


Juillet6_2


ゆきです。

穴のあいたラグマットが見えますが、この穴からジャラシを出すと、ゆきは大喜びします。このまえ、お客さんが来たとき、このマットをじっと見ていました。「穴の開いたマットなんて…」と思われてしまったかもしれません。でも、恥ずかしいですけれど、捨てる気にはまだなりません・・・


Juillet1_3


« 2012年7月1日 - 2012年7月7日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »