2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2012年3月4日 - 2012年3月10日 | トップページ | 2012年3月18日 - 2012年3月24日 »

2012年3月11日 - 2012年3月17日の5件の記事

2012年3月17日 (土)

お散歩日記

数日前に散歩に行きました。
暖かい日で、ウサギさんやリスさん(?)の足跡がそこらじゅうについていました。


こちらは誰の足跡でしょう…?

Ashiato_1


こちらはウサギさんでしょうか。

Ashiato_2


こんなにはっきりとわかる足跡もあります。

Ashiato_3


全体はこんな感じです(下)。


Ashiato_4


これもウサギさんでしょうか。


Ashiato_7

動物達の足跡は、暖かくなってきた証拠のような気がします。
春はゆっくりと森の中に入ってきたようです。

2012年3月15日 (木)

ポインセチアは枯れませんでした。よかったです。

この前のクリスマスの時期に購入したポインセチアですが、枝葉は落ちたものの、幸いな事に、枯れませんでした。
そして、芽も出てきています。
嬉しいです。

下の写真は見栄えのいい方向から撮影しました。

1_094

上の写真だけでは、よくわからないと思いますが、枝葉がなくなったほう(見栄えがあまりよくないほう)から芽が出ています。

1_097


少しばかり拡大しますね。


1_095


今年の夏を上手く乗り切ってくれるといいなあ、と思います。


2012年3月14日 (水)

主なリフォームが終わりました。

予定していたリフォームが、終わりました。
床を変えただけです。
キッチンの床は明るい色にして、広く見えるようにしました。また、明るい色だと、ほこりなどが目立たないような気がします。
こんな感じです。


1_098


その他の部屋は少し暗めの色にしました。
こんな感じです。

1_099

予定していたのはこれだけなのですが、リフォーム業者さんがキッチンの照明を壊してしまったので、それを換える予定です。

床を変えたら、部屋が広くなったように見えます。掃除したらいかにも掃除した風になるので、掃除するのもなんだか楽しいです。リフォームしてよかったと思います。


おまけでコガラさんです。3羽くらい一緒に来ます。


K2521_007394_0743_dscf8384


2012年3月13日 (火)

喜んでいいやら…少し戸惑ってしまう話

つぶやきたくなったので…
自慢話にも聞こえなくはない話ですが、私の立場に立っていただければ、私の戸惑いがわかっていただけるかと思います。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
私の住んでいる地域にはプロの芸術家さんが何人かいます。ここらへんでは芸術家と自称するのは自由ですが、「プロの芸術家」になるにはけっこう大変で、(冗談ではなく)お金がけっこうかかります。いろいろな展覧会に出品して、賞を獲得したり、いろいろな会に参加したり、(絵を売るために)画廊と契約したりしないといけないようです。(私はプロではありません。)そういう苦労話をプロの方から伺っているので、日ごろから、「プロの人は大変なんだなあ」と思っています。そういういろいろなこと(制作のみならず事務関連から営業まで)ができることはすごいなあ、と思ったりもしています。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
たまに、そういうプロの方々と展覧会のようなものをご一緒させていただく機会があります。各人が一ブースを割り当てられ、誰がプロで誰がプロでないかは、わかりません。というのも、そういうことはどこにも書かれていないからです。そして、それが普通だったりします。(わざわざ自分の名刺などに「プロです」「アマチュアです」と書く人は、ここらへんには、いないです。)
でも、展覧会に来る人が皆、誰がプロで誰がそうではないか、知っているわけではないのです…それは、当たり前だと思います。
そして、ちょっと気詰まりな事が起こるのです…
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
展覧会などでは、私は、出口に近い場所にあるブースを選びます。どうしてかわからないのですが、いつもそうです。
最初は、私のブースに来た人が、「ああ、あなたが新聞に出ていた芸術家さんね!」と言われるたびに、「お世辞かな?」、「冗談かな?」と思ったのです。「新聞に出ていた芸術家さん」たちは、入り口近くのブースに作品を飾っていて、皆さん、既に見ているはずなのです。でも、そういわれることが何度もあり…そして、幾つか気づいたことがありました。
私にこういう言葉を掛けてくださる方は、絵に詳しくないのです。私は水彩画が主なのですが、プロの芸術家さんたちは違う画材で作品制作をしています。ですから、絵のことを少しでも知っていれば、私がプロではないことはすぐわかるはずなのです。
絵に詳しくないのに、私の作品を褒めてくださる…凄く嬉しい事です。でも、これは、他人様にはなかなか言えません…まして、プロの方に知られたら…
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
私もまったくの無能というわけではないのです、そうなんです。(すみませんっ、呟きが激しくなっています・・・)高校時代には、東京にある国立(当時)の芸術大学の油彩関係の場所に(一浪すれば?)大丈夫、みたいな感じに、言われていましたし…でも、この年になって、褒められるのは、ものすごく、気詰まりです…
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
来場者に、「プロの方ですよねっ」と言われるたびに、「イエイエ、プロの方はあちらの方ですよ」と小声でにこやかに答えているのですが…
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
へんてこりんなつぶやきを聞いていただきどうもありがとうございました。
展覧会(?)がこれから続くので、気合を入れて頑張りたいと思います。

2012年3月11日 (日)

みすず飴

みすゞ飴と書いてありますが…
実家に帰省すると、親戚関係または友人から、よくお土産としていただきます。
長野県のものだと思うのですが…なぜでしょう。

Photo_2


シンプルな原材料と果物の味が万人受けするからでしょうか。
確かにおいしいので、いただくと、とても嬉しいです。

« 2012年3月4日 - 2012年3月10日 | トップページ | 2012年3月18日 - 2012年3月24日 »