2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の3件の記事

2012年12月19日 (水)

『星の王子様』を思い起こしました。

ゆきは布団(というか、掛けるシーツの下)にもぐるのが好きです。

こんな感じです。
ゆきがいるのがわかるでしょうか。
023

美しくないところは見ないようにしてくださいね。(ってむりですよね…)

サン=テグュジュペリの『星の王子様』のうわばみのエピソードを思い出しました…

2012年12月17日 (月)

冬らしくなりました。

自宅に戻って一か月ほど経ちました。
窓の外は、こんな感じです。

ちなみに気温計は、右側→が摂氏、左側←が華氏です。

013




今年は雪が少ないです。植物が冷気にさらされているような気がします。
021


ゆきは元気です。少し太りました。太った経緯については、そのうち記事にしますね。

014

私の仕事椅子に座っています…

010

クリスマスツリー(人工の木(;´▽`A``)のわきのソファが定位置です。クリスマスツリーが、ぐちゃぐちゃしています。(;´Д`A ```
ゆきは、私たちの関心を引くために、このクリスマスツリーにかみつきます。困ったものです。
008


ある日の夕べ、月がきれいに見えました。窓ガラス越しに撮影したのですが、撮影できて、大満足です。


こんな感じで毎日過ごしています。
年末忙しくなってきましたが、当面の目標は、「風邪・インフルエンザなどの病気にかからない」です。忙しくなってくると、なぜか風邪をひきやすくなるのですよ、不思議です。

2012年12月 2日 (日)

ぬいぐるみたちに会いに行ってきました。

この日は、迎賓館が一般公開されていました。

001

私は、六本木のほう(東京シティビュー)で、11月18日まで開催されていたテディベアの展覧会TEDDY BEAR ‐天空の森‐)に、クシネさんとご一緒させていただきました♪
この展覧会では、ドイツのシュタイフ社のぬいぐるみに会うことができます。海抜250メートルの森タワー52階の展望台で、テディベアの生誕110周年を祝って開かれました。
公式ホームページはhttp://www.toyculture.org/teddy110th_aniv/ とのことです。
六本木あたりは慣れていないので迷うかと思ったのですが、運よく迷わず、クシネさんに会うことができました。良かったです。夫は、近くを歩きたいとのことで、私とクシネさんだけでぬいぐるみに会いに行きました。
52階までエレベータに乗るので、用心して、私は、その日は酔い止めのリストバンドをしていたのですが、耳がちょっとおかしくなっただけでほかには何も感じませんでした。良かったです。
展望台につくと、素晴らしく見晴らしがよかったです。

東京タワーが下の写真に見えます。
008
004


昔は、東京タワーと新宿と池袋サンシャイン60くらいが見えたイメージでしたが…今ではいろいろな方向に高い建物が見えるような気がします。
009

011

東京スカイツリーが見えます。

メインのぬいぐるみたちは、みんな、かわいくて、もう、どうしたらいいのかわからない感じでした。展覧会会場に入る前から、ライオンさんが…くまさんが…おみみにちゃんと(シュタイフ社の)黄色いタグがついています。



013
ライオンさんたちが「いらっしゃい」と言ってくれているような気がしました。



015




016

これはメルセデスのSLK350だったと思います。
そして会場に入り…クマの細道で世界各国の衣装を着けたくまさんたちにご挨拶をしました。写真撮影OKという素晴らしいサプライズがありました♪
026

くまさんは何を着ても似合いますね~


032

上の写真は、「110年の森の広場」にて撮影しました。さまざまなぬいぐるみさんたちがたくさんいました。大きなヘラジカ(ですよね?)はうちの近所にいるのと似ていましたよ。(ちなみに後ろ姿も似ていました。)


035

これはヴィトンですよね…(反映は気にしないでください。
オークションなどもやっていましたが、「テディベア生誕110年を記念したテディベア・チャリティオークションは、東日本大震災の復興支援活動と難病の子ども支援活動を行っている団体への全額寄付を目的に実施されます。」という趣旨や、オークションに出品されたテディベアについての説明「出品されるテディベアは、ドイツ・シュタイフ社より本オークションのために特別にデザインされた貴重なもの。さらにそのテディベア達は、本オークションの趣旨にご賛同いただいた著名人・団体・企業の方々のご協力により制作された衣装を身にまとうという、世界でたった1体しかないクリエイティブベアです。」から、なんとなく想像がつくかと思いますが、とても素晴らしかったです。


「物語の小道」では、会社の歴史や制作過程などが紹介されていました。そこに展示されていた象さんです。
043

これもまたかわいいですね~。


うれしくて、会場をうろうろしてしまいました。そして、クシネさんと森の広場でまったりと過ごし…とても充実した時間を過ごせました。

その後、展示会場を出たのですが、出た場所に危険地帯が!お店です。値段が値段なだけに、衝動買いができなかったので良かったです。
そこらじゅうにかわいい子たちがいます~
とくに「ゆき」という子( http://www.shinchitose-entame.jp/ja/yuki/ )が、とてもよかったです。(3万円というお値段なので、いま貯金中です。限定1000体ということなので、お金がたまるまで売り切れないといいなあ、と思います。)

そして、展望台から下りたのですが、長蛇の列に会いました。どうやらジョジョの展覧会入場待ちの列でした。巻き込まれなくてよかったです。
そして、ミュージアムコーンから出、夫と合流し、近くのカフェに行きました。夫は、あちこち歩いて満足な様子でした。カフェで、私はチョコバナナロールをいただきました。とても優しい甘さでおいしかったです。

その後、クシネさんに見送っていただいて、実家に戻りました。クシネさんと一緒に過ごせて、とても楽しく、とても充実した一日でした。














« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »