2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« ウィリアム・バッフィン | トップページ | アキレア「ザ・パール」 »

2012年8月 5日 (日)

デルフィニウム「マジック・ファウンテンズ」など

お決まりの植物達ですが、毎年芽を出てくれる植物です。
去年、記事にしたのに今年記事にしていない植物は、今年芽を出さなかった植物です。
私の地植えにする植物は、ほぼ多年草なので、芽を出さなかった事は、ちょっと残念ですが…
スカビオサを待っているのですが、どうやら、今年はだめそうです。
仕方ないですよね。

ということで
デルフィニウム「マジック・ファウンテンズ」
まだ咲いています。去年に比べて花のついている茎(枝?)の数が、2~3倍くらいありそうです。
2012aout1_16

2012aout1_34

麝香葵。
近くで見るとこんな感じです。


2012aout1_24


離れて見ると、こんな感じです。もさもさです。蜂がぶんぶん飛んでいます。


2012aout1_23

イトジャシンは、まだ花をつけています。

2012aout1_30

2012aout1_32


オニゲシの花のあとです。このなかに種が詰まっているのでしょうか。全部発芽したらすごいですが…
2012aout1_31


スミレ

2012aout1_33

Geranium sanguineum var. striatum (Lancastriense)、ゲラニウム・サンギネウムと呼ぶようです。
和名は「あけぼのふうろ(曙風露)」というようです。
他のゲラニウムは全て終わってしまったのですが、この植物だけはまだ現役(?)です。

2012aout1_36


次回に続きます。
今年は紹介できる多年草が多くて嬉しいです。
これらの植物は、積雪量の多い寒い地域で、6ヶ月以上にわたる冬を乗り越えて、花開いています。

« ウィリアム・バッフィン | トップページ | アキレア「ザ・パール」 »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

そちらの気候は少しは涼しいのかしら?
お花が元気みたいね。
こちらでは雨も無くて夏の花の向日葵もうなだれています。
高原に行ってみようかと思っています、すすきが赤い穂を見せているかもしれないので。

きいろひわさん、こんにちは。
厳寒の冬を乗り越えて咲いてくれたお花たち、生命力を感じさせる美しさですね。
オニゲシは、ただでさえお強いのにそんなに種を実らせるか!ってほどたくさんの小さな粒粒を携えてますよ~。毎年どんどんこぼれ種で増えて恐ろしいほどだったので、今年は種をこぼされないうちに抜いてしまいました。(オニゲシ、ごめん。)
by momo

デルフィニウム、びっしり咲いていますね!
すごくゴージャスです
日差しも強そうですね
私はやっぱりイトシャジンの色と形が大好きです
ケシの実って小さいけど、この中にいくつ入ってるんでしょうね?
今年はほんとにお花がいっぱいで、素敵なお庭ですね~

せせらぎさん
こんにちは
お返事、お待たせしました。
数日前からコメントを読むことはできたのですが、日本語入力ができませんでした。今、日本語入力ができて、良かったです。
***
こちらの気温はいまだいたい10度から15度の間くらいです。外を歩いている人たちは長袖ジャケットを羽織っています。
例年なら、湿気がなくて、からっと晴れて涼しい日が続くのですが、今年は、雨の日が(というより嵐の日が)多くて、庭は潤っています。(今年の夏みたいなことは、これから当分ないだろうと思っていますが、なにはともあれ、花がついて、嬉しいです。)
高原、素敵な響きですね。記事を楽しみにしています。

momo(twinkle echo)さん
こんにちは
お返事が遅くなりました。
数日前からコメントを読むことはできたのですが、日本語入力ができなくて…今、入力できるようになってよかったです。
***
寒い地方で、がんばりました。戸外で冬を越してえらいなあ、と思います。
オニゲシ、やっぱり増えそうですね。寒い地方なので、種ができても発芽しないだろうと、高を括っていたのですが、来年はちょっと様子を見たいと思います。オニゲシは好きですが…

イルカねこさん
こんにちは
こちらにもどうもありがとうございます。やっとお返事が書けて嬉しいです。
***
デルフィニウム、「何かあったの?」と尋ねたくなるくらいの勢いで、ビックリしています。最初の頃の膝丈(30cm~45cm?)くらいの丈だったころが嘘みたいです。
日差しはかなり強いです。とはいえ、8月になり、朝晩だけではなくて、日中も日のあたらない場所はかなり涼しくなってきました。秋がきたのだと実感します。
イトジャシンは、寒冷地には強いようで、嬉しいです。見た目は本当に繊細なのですが…
そして、オニゲシ、momoさんのところでは増えたようなので(こちらの記事へのコメントで教えていただきました)、こちらでも増えるかどうか、様子を見たいと思います。増えたら嬉しいですけれど、ちょっと大変そうなので…「知り合いなどにオニゲシの苗を譲れたらいいなあ」なんて、増える前から想像しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デルフィニウム「マジック・ファウンテンズ」など:

« ウィリアム・バッフィン | トップページ | アキレア「ザ・パール」 »