2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« J.P.Connell(コンネル)の香り | トップページ | 「しわくちゃビロード」 »

2012年7月12日 (木)

芍薬 サラ・ベルナール

昔、サラ・ベルナールをモデルにした絵を見ました。(ミュシャのものなど有名ですが、そのほかにも肖像画が制作されたようです。)そのときに、その一生について話を聞き、なんだか、すごく波乱に富んだ人生を送った女優さんだな、と思いました。
その後、植物園で、芍薬サラ・ベルナール(paeonia lactiflora Sarah Bernhardt)を見ました。説明によると、乾燥と寒さに強い(逆に言えば、多湿と高温に弱いということですが)ということで、「かなりの寒冷地でも育ちますよ」と植物園の人に教えてもらいました。
その日から、私は、この植物が欲しくてたまりませんでした。でも、苗が売っていませんでした。そんなある日、私は、近所のホームセンターの園芸コーナーを見ていたら、なんと、苗が売られていました。ビックリしましたが、ともかくその場で購入し、植えました。
そして、今年、つぼみがついていました。
花も咲きました。
葉が茂った頃(つぼみがつかない)に冬が来るので、まさに、すごろくの「振り出しに戻る」というサイクルを繰り返していたのですが、どういうわけか、今年は花がつきました。
この植物は、肥料食いのようなので、たくさんお礼肥を与えたいと思います。来年も咲いてくれたら良いなと思います。
ちなみに、今年、同じホームセンターの園芸コーナーに行ったのですが、サラ・ベルナールの苗は売っていませんでした。

Juillet6_45


Juillet6_74


ゆきがカーテンにちょっかいを出すときは、カーテンで遊ぶためではないのです。


Juillet6_18

カーテンが閉まっているので、ゆきなりにカーテンを開けようとしているのです。
カーテンを開けたら、ほら!


Juillet6_19

窓のほうに抜けていきました。


« J.P.Connell(コンネル)の香り | トップページ | 「しわくちゃビロード」 »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

立てば芍薬…と言われる通り、美しくてゴージャスなお花ですね~
ココアがカーテンの向こうに行きたい時は、頭を強引につっこんでいくんですが、立って手を使うなんて、ゆきちゃんは器用ですね~
人間みたいに見えますね

やっぱり 外が見たいんでしょうね。
にゃんこは 外を眺めるのが好きですよね
「開けて・あけてぇーーー」
            byゆき
でしょうか

イルカねこさん
こんなにきちんと花が咲くとは思っていなかったので、嬉しいです。^^
「春が早いとこんなにいいことがあるんだわ~」と、今年早かった春に感謝です。
ゆきは、どうしてこうなのか、不思議だったのですけれど、もしかしたら、私たちのマネをしているのかも、と今、思いました。

みぃこのおっちゃんさん
ゆきにとって、外は、見ていて、ものすごく楽しい世界のようで…
おっちゃんさんのご想像通りの事をゆきは言っていると思います。窓の傍でも、ドアの前でも、「開けて、あけてぇ---」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芍薬 サラ・ベルナール:

« J.P.Connell(コンネル)の香り | トップページ | 「しわくちゃビロード」 »