2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« (たぶん)veronica teucrium ROYAL BLUE | トップページ | ユリ »

2012年7月 2日 (月)

たしかイトシャジン

イトシャジンだと思います。(名札が見当たらないので、見た目から判断です。)繊細な茎の小さい花ですが、冬を越しました。

Campanula1

白いのもあります。
Juin24_21


« (たぶん)veronica teucrium ROYAL BLUE | トップページ | ユリ »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

ルバーブにルピナス、いろんなお花が咲いていて、益々素敵なお庭になってきましたね~
うつむいて咲いているイトシャジンのブルーと白、色もお花の形も、清楚な感じで素敵です

ほんとね!清楚な感じで江戸美人みたい。
寒い冬を越したなんて以外に頑張り屋なんですね。
 ゆきちゃんは?お昼寝かしら・・・
年寄りクー治はさっきまで甘えて抱っこしていましたがお昼寝に入りました。

こんにちは!

こんなに細い茎で頑張って
清楚な花を咲かせて・・・
なんてけなげで優しい佇まい 

名札は鳥さんが持って行っちゃったのかな?
くわえて飛んでいる姿を想像すると可笑しいですが
ちょっと困りますよね 

イルカねこさん
おはようございます♪
やっと、大小さまざまな花が咲き始めました。嵐が続いているので、散ってしまったり、倒れてしまったり、写真に収められなかったものもありますが、花壇がにぎやかなのが、伝わって嬉しいです。
イトシャジンは、生命力は見た目で判断できないと実感させてくれました。

せせらぎさん
おはようございます♪
本当に、見た目にはよらないなあ、と思います。
このブログの記事が短いときは、ゆきが私の「手伝い」をしてくれているときなのですよ。このときも、たしか、ゆきがキーボードの上と私のひざの上を行き来していました…写真をアップロードできませんでした…
甘えて抱っこ→お昼寝、クー治くん、幸せいっぱいですね!

esさん
こんにちは!
名札は、カラスさんか、オオクロムクドリモドキさんが、どこかにやってしまうようです…(銜えて移動したり、引っこ抜いたりしているところを見たので…遊んでいるみたいでした。)
イトシャジンは、本当に、「こんなか細い姿で、マイナス40度の冬を耐えて、出てきたの?」と尋ねたくなるくらいです。清楚な花を咲かせ、けなげで優しい感じで、でも、強いんですよね・・・不思議な感じですけれど・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たしかイトシャジン:

« (たぶん)veronica teucrium ROYAL BLUE | トップページ | ユリ »