2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 嬉しい朝の出会い | トップページ | コンパクトデジタルカメラを買いました。 »

2012年5月18日 (金)

ゆきの旅 1

ゆき(猫)を引き取って一週間後、私たちは夫の実家にお邪魔することになりました。夫の実家は車で半日くらいかかる場所にあります。

ゆきについては、ゆきのいたペットショップの預かりサービスを利用しようと思っていたのですが、家に来て一週間ですでに、ペットショップに戻るのはどうだろう、と私は思いました。近所の人たちは、「えさやりと水交換だけならまかせて」と言ってくれたのですが、当時はワクチン接種も避妊手術もしていない猫だったので、万が一何かあったら、申し訳ないと思い、私はちょっと考えてしまいました。

それから、「猫は家につき、犬は人につく」(「つく」とは、「なつく」の意だと思います)と教えられたものですが、ゆきの場合は、家よりも私たち人間に懐いているような気がしてならなくて、もし、ペットショップにゆきを預けたり、家を私たちが空けたりしたら、ゆきがショックを受けるのではないか、と私は思いました。

私はそう思ったので、夫に思ったとおり言いました。夫も同じように考えていたようで、その場でゆきを連れて行くことに決定しました。

ゲージはあるので、さっそくハーネスとリードを購入しました。私はハーネスをけっこうゆるめにしていたようで、ハーネスをつけるたびに、ゆきは輪抜けのようにハーネスを抜けてしまい、そのたびにハーネスを締めなおしました。
そんなこんなで締めなおしているうちに、「やっとハーネスをきちんとつけられたかな」と思ったら、ゆきが床に寝転んでしまい、私はすごくびっくりしました。最初は、ハーネスがきつくて苦しいのではないか、と思ったのですが、指を入れてみると、指が何本も入ったり、ときには再び(どういうわけか)ハーネスから抜けてしまったりするので、ゆきはハーネスそのものが嫌いなんだと、やっと分かりました。

少しずつハーネスをつけて過ごして、車に慣れるよう、たまに車に乗せたりして、一週間すごしました。私は、ゲージの中だけではつまらないだろうと思って、車内ではゆきを放しておきました。ゆきは車内を行ったりきたりしながら、いつも最後には後部座席の上で丸くなってしまいました。

出発の前日、私はゲージを出しました。ゆきは平気な様子でゲージの傍を通ったので、私は安心しました。また、同じ日、ペットショップの人と話していたら、前日・当日は猫にえさは控えたほうがいい、と教えてもらいました。でも、ゆきは食べるのが楽しいみたいですし、子猫ですし、なんと言うか、かわいそうな気がして、夫も私もえさはそのままにしておきました。

そして、当日、ゆきをゲージに入れて、車に乗せました。ゆきはにゃんとも言いませんでした。その後、ゲージの扉を開けたら、ゆきはあちこち歩き回って、ついには運転している私の肩にまで乗ってきました。子猫とは言え、肩に乗られると、案外、重さを感じました。また、ゆきの爪が肩に食い込んで、ちょっと痛かったです。
その後、ゆきは、後部座席に戻って、丸くなって寝てしまいました。

私たち人間の食事のため、車を止めたときも、そのまま大人しかったので、私たちはゆきをそのまま車内に残して、いそいで、食事を済ませました。寒い日だったので、車内の気温が下がったらどうしようと思ったのですが、食事は20分程度で済んだので、私の心配は杞憂でした。

その後も、ゆきは後部座席で丸くなってまどろんでいて、夫の実家に着いたときにも、そんな感じでした。私たちは、ゆきのためにトイレの支度をし、えさを用意してから、ゆきをゲージに入れて車から出し、家の中に連れて行きました。家に入ってから、ゲージを開けると、ゆきがあちこち歩き回りそうだったので、その前にトイレの場所を教えるため、いそいで抱っこして、トイレの箱まで連れて行きました。でも、ゆきはそのときはトイレをせず、部屋をうろうろ歩き回りました。

その後、てぃ(夫の実家の手術済みのオス猫・15歳くらい)のおもちゃを借りて、ゆきと遊んでやりました。半日かかった旅でしたが、ゆきはそれほどストレスに感じなかったようで、良かったです。

2に続きます。2はてぃとの初めての対面の話の予定です。

下の写真は、ソファで眠るゆきです。

Yuki_2


« 嬉しい朝の出会い | トップページ | コンパクトデジタルカメラを買いました。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ゆきちゃん、とってもおりこうさんだったんですね。
車で泣き叫ぶこともなく、一人でコロンと座席で寝ているなんて、
とてもいじらしいです。
やっぱり一緒に行ってよかったんですね。
確かに猫は家で留守番できるといわれていますが、
できることなら、一緒に連れていった方がいいと私は思います。
うちも、マオを実家に連れていきますしね。
次のてぃちゃんとのお話、楽しみにしていますhappy01

こんにちは!

事前準備バッチリ!
ストレスなく移動出来て本当に良かったですね clover

初めてのこと、きいろひわさんもご心配で
お疲れもあったことでしょうね。

可愛い寝顔のゆきちゃんに
朝から癒されております confident

箱缶&もももさん
こんばんは!
事前の準備無しに乗り物に乗ると頭痛がして、車ngの私に比べると、ゆきはとてもおりこうさんでした。^^carheartcat
行く前は、心配でしたが、何も無かった今では「やっぱりつれてきてよかった」と思います。ゆきはどうやら飼い主が一緒なら、初めての場所でもあまりストレスを感じないようです。
マオちゃんも車OKなんですね。猫の性格によっては、一緒に行けるときは、一緒に行ったほうがいいということがわかりました。happy01
次のてぃの話は来週の今頃になると思います…今書き途中なのです。memopencilきちんと書き終わらせたいです~sweat01

esさん
こんばんは!
事前の準備は、食べ物関係を除いては、頑張りました。長旅で、途中休憩で降ろすわけにも行かないので、旅行前は心配で、落ち着きませんでした。旅行中も3分おきに後部座席のゆきの様子を確認していて、もともと車に弱い私は頭痛が始まってしまいました。(車に乗って、本を読んだり、後ろを振り返ったりすると、酔わないのですが、頭痛がするんですよ。)
この寝姿は私のお気に入りなのです。私も癒されています。おきているときは、暴れん坊で、大変ですけれど…寝ている姿は天使ですニャ。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/45300482

この記事へのトラックバック一覧です: ゆきの旅 1:

« 嬉しい朝の出会い | トップページ | コンパクトデジタルカメラを買いました。 »