2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2011年2月6日 - 2011年2月12日 | トップページ | 2011年2月20日 - 2011年2月26日 »

2011年2月13日 - 2011年2月19日の19件の記事

2011年2月19日 (土)

盲導犬ならぬ盲導ポニー

ミネソタ州立大学に通う盲目の女学生Mona Ramouniさん(30歳)は、ポニーを盲導犬代わりにしているそうです。アメリカでは最初の盲導ポニーだそうですが、とても良いそうです。

ポニーであっても、きちんとしつければ、盲導犬のようになるのだなあ、と思いましたが、盲導猫はまだまだ先のことだなあ、とも思いました。まあ、ネコさんは、人を導くには、小さすぎますよね。

コレット・デメゾンさんの「うお座」の絵葉書

1_172

Colette Desmaisonさんの「うお座」の絵葉書です。

人魚ならぬ、猫魚でしょうか。水の中に見えるのが、海藻だとすると、ラッコみたいなネコさんということになりますが・・・

何はともあれ面白い絵葉書です。

フランス語の単語の、日本語での意味は以下の通りです。

poissons 「魚」の複数形です。

eau 「水」(うお座は水のクループ(「かに座」「さそり座」「うお座」)の星座だと思います。)

NEPTUNE 守護星は海王星ということかとおもいます。

19 Février 2月19日 20 Mars 3月20日 2月19日から3月20日までがうお座の時期なのだと思います。

有機栽培のほうが良さそうな野菜・果物

有機栽培のほうが良さそうな野菜・果物について聞いたので、メモしておきます。

1 糖分があるもの(虫がつくので、農薬を多く使う)

りんご、ブルーベリー、さくらんぼ、イチゴ、桃など

2 生育環境が厳しいもの

セロリ、ホウレンソウなど虫が食べるもの、ピーマンの類(凹凸に農薬が残りやすい)、じゃがいも、ぶどうなど

お散歩&運動日記 14

昨日の話です。昨日は尋常ではなく暖かかったです。ですので、いつもより薄着で真面目に歩きに出かけました。いつもは分厚いコートを着ているので、動きが鈍いのですが、この日は普通のコートだったので、歩いていても体が重くなくて、よかったです。また、息も普通にして平気でした。私のほかにも道を散歩している人がいて、挨拶などできてよかったです。

暖かいとこのように良いことがありますが、一方で少しばかり困った事もありました。雪が融け始めたのです。そして、泥まみれの道路になりました。私のそばを通る車は皆最徐行してくれて、たいへん助かりました。でも、靴は泥まみれになりました…。

泥まみれの道路を歩きながら、凍土のうえに飛行場を作ったところ、地球温暖化のせいで凍土がぬかるみとなって滑走路が使えなくなったという話を思い出しました。

また、暖かいとインフルエンザウィルスなどが蔓延しそうで怖いです。もしこの暖かさが続くようなら、人の多い場所に行くときには気をつけたいと思います…

1_1275

証拠写真です…汚いですが。雪が融けて地面に水がたまっています…

2011年2月18日 (金)

お散歩&運動日記 13

昨日の話です。

昨日はとても暖かく、家でやることもなかったので、所用を済ませるために、歩いて出かけました。

知り合いの事務所などによっていたので、結局1時間くらいしか歩きませんでした。

ロマンチックでもなんでもないですが、道の脇によけられた雪の写真です。

1_1273

寒すぎて、雪を溶かすことはできないので、滑り止めの砂を撒いてあります。それが雪とともに道の脇に寄せられて、地層のようになっていきます。これがとけると春らしい季節の始まりです。これがとけると酷い泥になって、大変です…

有機栽培でなくてもよいらしい野菜・果物(本当かな?)

有機栽培でなくても良い野菜や果物について話を聞いたので、メモにしておきます。

1 皮をむいたりするので、農薬の影響のないもの。または、農薬が洗い流せるもの。

パイナップル、アボカド、なす、メロン、とうもろこし、マンゴー、キャベツなど

2 農薬をあまり(殆ど)使わないで栽培されているもの

サツマイモ、たまねぎ、アスパラガス

本当でしょうか?

キャベツは農薬のついている葉は落とすから大丈夫、と言われたのですが…

食べ物を保存すべき温度・消費期限・賞味期限…ケベック政府のPDF文書から 28 生鮮食品よりも長持ちする食品の場合 3

Durée d’entreposage des aliments moins périssable

食品名Aliments

室温 20

Température ambiante 20 °C

涼しい部屋 7度から10

Chambre froide 7 °C à 10 °C

Garnitures pour tartes

タルト用詰め物

18 mois

18ヶ月間

Gélatine

ゼラチン

1 an

1年間

Gelée en poudre

ゼリーの粉

2 an

2年間

Gruau d’avoine

オートミール

6 – 10 mois

610ヶ月

オートミールが10ヶ月くらいまでしか持たないとは…知らなかったです。

2011年2月17日 (木)

口紅(スティック状)の特許は1940年代…

いわゆる棒状の「口紅」についてです。

このような形状の口紅はいつごろからあったのだろうと疑問に思っていました。ですので、調べてみたら、すぐに答えがインターネット上で見つかりました。

Eleanor Kairalla という方が、1941年7月2日に特許の申請をし、1944年3月21日に特許を取ったようです。(Patent 2344883)アメリカの方のようです。

唇の輪郭にあわせて塗れるようにスティック状にしたようですね…

案外最近のような、でも女性の社会進出を考えると結構昔のような…微妙な時期です。

食べ物を保存すべき温度・消費期限・賞味期限…ケベック政府のPDF文書から 27 生鮮食品よりも長持ちする食品の場合 2

生鮮食品よりも長持ちする食品の保存期限

Durée d’entreposage des aliments moins périssable

食品名Aliments

室温 20

Température ambiante 20 °C

涼しい部屋 7度から10

Chambre froide 7 °C à 10 °C

Farine blanche

小麦粉(?)

2 ans

2年間

Farine de maïs

コーンスターチ

6 mois

6ヶ月間

Fines herbes séchées

乾燥ハーブ

1 an

1年間

Fruits séchées

ドライフルーツ

1 an

1年間

Farine blancheはよくわかりませんでした。小麦粉はFarine de bléというと思うのですが…だから間違っているかもしれないと思います。

お散歩&運動日記 12

昨日の話になります。

この日は天気がとても良かったのですが、とても寒かったです。

ですので、買い物がてら、さまざまな建物の中を歩いてきました。

寒いと運動不足が慢性化します…

写真に撮れるようなものが何も無かったので、車窓から見える冬の森の風景のアクリル画(いわゆる落がき)を載せます。

1_1267

2011年2月16日 (水)

お散歩&運動日記 11

昨日と二日前と三日前のことです。

三日前はとても寒くて、散歩どころではなかったので、車でショッピングセンターまで行って、ショッピングセンター内を歩いてきました。

二日前は天気がよく、気温もマイナス15度くらいだったので、1時間くらいふらふら歩いてきました。途中で、コーヒーを飲んだり、お店に入ったりしたので、寒さはそれほど身にしみませんでした。道路は滑りやすそうで、頬はぴりぴりしましたが…

昨日は病院の日だったので、散歩はできませんでしたが、買い物があったので、一時間くらい薬局などを歩き回りました。ダイエットになるかもしれないと思って、一度も座りませんでした。病院では、私はもう通院する必要がないと言われました。とても嬉しかったです。

写真は撮ったのですが、なんだか妙にぶれていて、使い物になりませんでした。もっとたくさん撮影しておけばよかったです。

ということで、脈絡はないですが、てぃです。100円ショップのようなところでアクリル絵の具が売っていたので、何色か購入して、自宅にあった色紙(いろがみ)に描いてみました。いわゆる「らくがき」です。

1_1266

あと、数日で満月ですね

空の月が丸くなってきました。あと数日で満月ですね。

1_1269

良いお天気です。

食べ物を保存すべき温度・消費期限・賞味期限…ケベック政府のPDF文書から 26 生鮮食品よりも長持ちする食品の場合 1

数日内に消費しなくても大丈夫な食品の場合の消費期限です。

生鮮食品よりも長持ちする食品の保存期限

Durée d’entreposage des aliments moins périssable

食品名Aliments

室温 20

Température ambiante 20 °C

涼しい部屋 7度から10

Chambre froide 7 °C à 10 °C

Beurre d’arachides *

ピーナッツバター

2 mois

2ヶ月間

Boulangerie ( faits de farine enrichie )

(栄養強化された小麦粉で作られた)パン類

1 semaine

1週間

Cacao 

カカオ

10 - 12 mois

1012ヶ月間

Café instantané

インスタントコーヒー

1 an

1年間

Café moulu *

ひいたコーヒー豆

1 mois

1ヶ月間

Céréales de type granola

グラノラタイプのシリアル

6 mois

6ヶ月間

Céléales prêtes à servir

即席シリアル

8 mois

8ヶ月間

Chapelure sèche

乾いたパン粉

3 mois

3ヶ月間

Chocolat à cuisson

料理用チョコレート

7 mois

7ヶ月間

Confitures et gelées

ジャム・ジュレ(ゼリー)類

1 an

1年間

Conserves

缶詰

1 an

1年間

6 mois

6ヶ月間

Courges d’hiver

冬かぼちゃ(?名称不明)

1 semaine

1週間

Craquelins

クラクラン(ソーダクラッカーのようなもの?)

6 mois

6ヶ月間

Crustilles de pommes de terre

ポテトチップス

1 semaine

1週間

*は開封された容器によって、保存期間が変わることを示しています。

Craquelinsはスープについてくるようなビスケットなどだと思います。

Courges d’hiverは何のことかわかりません。

Céléales prêtes à servir(即席シリアル)はコーンフレークのようなものを指すのだろうと思います。

夫の実家の近所の白猫の話

私のペットの話ではないのですが、夫の実家の近所のお宅(といっても同じ地域内にあるだけで、お隣さんというわけではありません)の白猫の話を…

おそらく、去年の秋、てぃ(夫の実家の手術済みのオス猫)は、この白猫さんと大喧嘩をして、顎を引っかかれてしまいました。この白猫さんは、オスで、たぶん、まだ手術されていません。実家の人たちはこの白猫さんがどこのお宅の猫なのか知らないようなので、いつか話さなければならないなあ、と思っているのですが…

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

この白猫さんは、夫の実家の人は知らないようなのですが、数年前すでに夫の実家まで遊びに来たことがあって、一回は家に入ろうとして大変でした。当時、この白猫さんは子猫でした。私が家のドアを開けたら、白猫さんが足元にいて、私より先に家に入ろうとしたのです。「だめだよ」と言っても、私から離れないので、数分以上、この白猫さんを家に入れないよう、説得(?)しました。でも、結局説得できなかったので、白猫さんを押し戻しながら、私だけ家に入ったのですが…。(私は人間キャットタワーの素質があるようで、こういうことはたまにあります。)

その後、去年の夏のことですが、たまたま道を歩いていたら、同じ白猫さんに会いました。成猫になっていたのですが、かすかにある模様が同じでした。私のほうによってきて、私の足にまとわりついたので、私は踏みつけてしまいそうになって、歩けなくなりました。ですので、立ち止まって、背中をなでてやっていたら、道を男の人がやってきて、私から数メートル離れたところで立ち止まりました。白猫さんは男の人のことなど構わずに私にピタッとくっついて、体を擦り付けたりしています。私は、猫泥棒だと思われたらいやなので(猫を実験用動物として売り飛ばす猫泥棒がいます)、「この猫ちゃんは人懐こいですね。」と言いました。男の人は、「そうですねえ」と答えました。その後、なんだか、変に気まずいような沈黙があったので、前の台詞と合わないような気がしたのですが、「この猫は私の猫じゃないんです」と私は言いました。

そうしたら、男の人が、「そりゃそうでしょう。うちの猫ですから。」と答えました。猫さんがそういうそぶりを見せなかった(男の人を無視していた)ので、わかりませんでした。一瞬、再び、沈黙が流れました。

なんだか変な沈黙が一瞬続いたので、それを打ち破るべく、また、今度は飼い主さん(=男の人)を褒めるつもりで、急いで、「本当に人懐こいですねえ」と言ったら、男の人は笑いながら「いつもはこうじゃないんですけれどね」と言いました。そして、「おいで」と言いながら、男の人が白猫さんのほうに(要は私のほうにですが)近寄ろうとしたら、白猫さんは私の足元から駆け出して、近くの木の後ろに隠れてしまいました。

男の人は、「困ったものだ」といった顔つきをして、軽く私に挨拶してから、家に入ってしまいました。男の人が家に入る前に、私は、「ネコは放っておいて平気ですか」と尋ねたのですが、男の人は「大丈夫でしょう」と言いました。

道に残されたのは私と(木の後ろから様子を覗っている)白猫さんです…。私は、「あまり大丈夫じゃあありません」と思いながら、ついてこようとする白猫さんに「だめだよ、だめだよ」と心の中で念じながら、急いでその場を離れました。結局、この日は夫の実家まではついてこられなかったので良かったです。

2011年2月15日 (火)

やり途中でやめた習い事をやりなおしたいです

ブログネタ: 取りたい資格、やりたい習い事を教えて!参加数拍手

私は習い事はきちんとするほうなのですが、お琴は途中で先生がお亡くなりになってしまい、最後まで習うことができませんでした。ですので、お琴をもういちどきちんとおさらいした後で、最後まで習いたいともいます。とはいえ、三味線は猫の皮と犬の皮が使われていると聞いただけでだめだったような根性無しなので、新しい先生がやさしそうで、教え方が上手い先生なら、良いなあ、と思います。そうでないと、昔の先生のことを懐かしく思ってしまいそうです…

それから、そろばんをもう一度習ってみたいと思います。

もし心に余裕があったら、書道やお茶・おはな、フラワーアレンジメント、着付け(一応知り合いに習ったので、着ることができるはずなのですが)などを習ってみたいです。

本当は、実生活で役立つ「料理」や「裁縫」を習うべきなのでしょうが、あまり習いたいと思いません…どうしましょう…

食べ物を保存すべき温度・消費期限・賞味期限…ケベック政府のPDF文書から 25 実用的なアドバイス 3

お休みしたので、一気に最後まで載せます。

Ne jamais recongeler une viande qui a été décongélée.

解凍した肉は再び冷凍してはいけません

Il est préférable de blanchir les fruits et légumes avant de les faire congéler.

冷凍前に、野菜と果物はゆがく(あくを抜く、ゆでる)ほうが良いです。

Une fois ouverts, les aliments en conserve doivent être couverts et placés au réfrigérateur ; les aliments acides comme les tomates et les ananas doivent être transvidés dans d’autres contenants.

一旦缶詰は開封したら、きちんと蓋をして、冷蔵庫で保存しなければなりません。トマトやパイナップルのように酸の含まれる食物は他の入れ物にいれかえなければなりません。

Les denrées sèches doivent être conservées dans des contenants hermétiques, à l’abri de la lumière et de la chaleur.

乾物は密封できる容器に入れて薄暗くて涼しい場所で保存しなければなりません。

Vérifiez périodiquement la température du réfrigérateur, qui doit être entre O °et 4°, ainsi que celle du congérateur, qui doit être de - 18°.

定期的に冷蔵庫の温度を確認してください。冷蔵庫は0℃から4℃の間、冷凍庫は-18℃でなければなりません。

Les huîtres, palourdes et moules non écaillées sont vivantes. Il est donc recommandé de les conserver dans un contenant aéré.

殻つきの牡蠣、蛤の類、紫貝は生きています。ですから、通気性のある容器で保存することが望ましいです。

N’utilisez que des sacs et des contenants spécialement conçus pour la congélation des aliments et apposez une étiquette indiquant la date et le nom du produit.

食品を冷凍保存するときには、専用の袋や容器しか使わないで下さい。そして、冷凍保存した日と食品名を明記したメモを添付してください。

La porte du réfrigérateur n’est pas l’endroit idéal pour ranger les aliments périssables. Les produits laitiers, les œufs et toutes les viandes se conserveront mieux au centre du réfrigérateur ou dans des tiroirs conçus spécialement pour maintenir la température plus basse et plus constante.

冷蔵庫の戸は生鮮食品(腐りやすい食品)を保存するのに向いていません。乳製品、卵、肉は、冷蔵庫の中央か温度を低く一定に保てるようデザインされた専用の引き出しに保存したほうがよくもちます。

お散歩&運動日記 10

四日前と三日前の話を一緒にします。

というのも、寒すぎて外出できなかったのです。仕方がないので、二日とも、ショッピングセンターまで行って、ショッピングセンター内をうろうろ歩いてきました。2時間くらいずつ歩きました。

写真に撮るべきものもないので、庭のムナフヒメドリの写真を載せます。

1_1262

点々が鳥です。えさを中心にお互いぶつからないように動く様子がなんとも良いです。

一羽だけ大きめに写してみました。この鳥はベニヒワ( 英語名Common Redpoll、フランス語名 Sizerin flammé 学名Carduelis flammea)ですね。最近、きちんとチェックしていなかったので、庭に来る鳥の種類が変わったのでしょうか・・・?明日にでも、きちんと双眼鏡で詳しく見てみます…

背景などについてはノーコメントでお願いします…

1_1263

2011年2月14日 (月)

ギンザンマシコの写真

1_1265

この冬はそっちゅう記事になっているギンザンマシコさんです。

赤いのはオス、茶色いのがメスです。オスに焦点が合っているので、メスのほうがぼけてしまいました。

いつもこんな風にカップルで行動しているようです。

バレンタインデーですね。

バレンタインデー(英語でSt. Valentine's Day、フランス語で La Saint-Valentin フランス語は女性名詞らしいです) ですね。英米ではこの日は有名で、フランス語圏ではこの日は有名ではないと、昔誰かから教わったのですが、現在はフランス語圏でも幾つかの国では祝うようです。ウィキペディアにもページがありました。

他の国はいろいろのようですが、ケベックでは、どうやら「チョコレート」を主に渡すそうです。ほんとうでしょうか。日本の戦術を学んだと、誰かから聞いたような気がします。いつか実地調査をしてみたいです。

ということで、Pyotr ピョートル と Ekaterina エカチェリーナ です。(本名発表です…)名前負けしていますが…ハートの?(ぬいぐるみ?)を支えています。

 1_1160

「バレンタインデーだし、みんななかよくしてる?」とピョートルが言っていますが、エカチェリーナは「このハートを支えるのはもう飽きた」と少し機嫌が悪そうです…

バラの花が咲きそうにないので…安上がりですみません…

1_1161

« 2011年2月6日 - 2011年2月12日 | トップページ | 2011年2月20日 - 2011年2月26日 »