2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2011年6月12日 - 2011年6月18日 | トップページ | 2011年6月26日 - 2011年7月2日 »

2011年6月19日 - 2011年6月25日の7件の記事

2011年6月25日 (土)

満開のライラックの花、楓の苗、ヒルガオの苗

ライラックの花が満開になりました。

香りがあたり一面に広がっていて、息苦しいくらいです。

1_104

1_106

楓の苗の葉が大きくなりました。高さはまだまだですが。

1_108

それから、枯れそうですが、これがたしかヒルガオの苗です。

1_112

水不足、強い直射日光など、よくない要素が多いので・・・

毎日家にいられたら面倒を見られるのでしょうけれど・・・ふぅ。(ρ_;)

2011年6月24日 (金)

名前のわからない花(記録)、ナナカマドの花

  1_126

庭に生えている名前のわからない花です。

今度名前を探すので、写真をアップしておきます。

たぶん、雑草扱いなのですけれど、きれいなので・・・

もう一枚。葉がわかるように・・・

1_127

もう一枚、失敗していますが・・・

花の色は薄いピンクがかった紫です。

***

それから、ナナカマドの花です。白くて小さな花がたくさんついています。

1_101

1_102

花盛りです。花を近くで撮ろうとすると、ぼけます。一応接写モードにしているのですが・・・

2011年6月23日 (木)

激寒の地に咲く薔薇2 ウィリアム・バッフィン 続き

先週の記事の続きです。

ということで、ウィリアム・バッフィンについて・・・

直訳調で失礼します。

Explorerシリーズの薔薇、ウィリアム・バッフィンは、Rosa kordesiiという薔薇のグループに属するそうです。カナダのオンタリオ州オタワで、Félicitas Svedjaという方によって作り出され、1983年から市場に出回っているようです。

☆茎について

茎はつる性です。長いとげがあります。とげの先端は弓なりになっています。このとげは、根元からずっとあります。

若い茎はしなやかですが、成長するにしたがい、茎は硬くなります。

茎は、高さは3メートルくらいまで、幅は1.8メートルくらいまで伸びるようです。

1_115

茎ととげが見えますでしょうか・・・(上)

1_116

葉の色です。(上)

☆葉について

葉の色は最初は黄緑色ですが、その後、濃い緑になります。

葉はさまざまな病気(黒点病・うどん粉病)に強いです。

☆花について

花は房になって付きます。

花は平たいです。

花はセミ・ダブルです。(八重咲きです。)

赤っぽい色から濃いピンクまで色にはヴァリエーションがあります。

おしべの色は黄色です。

春先に大勢が咲き、その後、いくらかずつ咲きます。

去年の写真が見つからないので、今年咲いたら花の写真を載せて記事にする予定です。

寒い地方では、春一回豪華に咲いて、それきり何度か咲いて、おしまいのような気がします・・・

☆実について

実は赤いです。

☆栽培についてひとこと

植えてから2,3年は様子を見たほうがいいようです。2,3年後、一気に成長し始めるようです。雪が降らない極寒の気候ではない限り、冬の防寒は必要ないようです。

トレリスなど支えが必要だろうとのことです。私たちの庭では支柱をまだ立てていませんが・・・

2011年6月22日 (水)

コレット・デメゾンさんの「かに座」の絵葉書

Colette Desmaison(コレット・デメゾン)さんの「かに座」の絵葉書です。

1_176

書かれているフランス語の単語の意味は以下のようだと思います。

Cancer かに(蟹)座

eau 水

Lune 月

22 juin 6月22日

22 juillet 7月22日

***

月に見とれていると、蟹さんにしっぽを挟まれてしまいますよ~。

2011年6月21日 (火)

ナゲキバトさんが来ました。(覚書)

薔薇の話をするつもりでしたが、それは次回にしたいと思います。

6月21日の火曜日にナゲキバトさん(英語名Mourning Dove, フランス語名 Tourterelle triste、学名 Zenaida macroura)が庭に来ました。大きさは28センチくらいから33センチくらいだそうです。好きなものは、ひまわりの種、キビ、砕いたとうもろこしだそうです。

去年は、結局、三羽ほど来たのですが、今年はどうなるか楽しみです。

後姿です。(下の写真)

1_096

下を向いています。食べるのにいっしょうけんめいで、動きが、とてもすばやいです。

ナゲキバトさんは、去年の印象では「のんびり」だったのですが、到着したばかりのころは、どうやら、朝からずっと食べっぱなしのようです。ずっと庭にいて、ずっと食べています。

1_097

顔が撮影できません。。。どうやら一枚だけどうにか写真が撮れました。(下)

1_098

そのうちナゲキバトさんがのんびりしだしたら、きちんとした写真を撮ろうと思います。

それから、くちばしの黄色い奴たちが出現し始めました(下の写真)。くちばし、見えませんね・・・(窓越しに撮影しているので・・・)

ホシムクドリ(英語名European Starling、フランス語名 Étourneau sansonnet、学名 Stumus vulgarus)です。この鳥は夏の間はくちばしが黄色いのだそうです。この鳥は他の鳥に比べると、何でも食べるようですが、砕いたとうもろこしと脂肪とピーナッツバターが好きなのだそうです。大きさは19センチから22センチくらいだそうです。

1_093

***

このブログでは、地名などについて全て非公開とさせていただいております。ご理解・ご協力お願いします。happy01

2011年6月20日 (月)

散歩の風景

最近の散歩の風景です。森の中なので、何がなにやらわかりにくいと思うのですが、記念に記事にしておきます。

1_079

道は舗装されている道と砂利道と半分半分くらいです。

1_080

夕方になると蚊がたくさん出てきます。

1_036

遠くから見るとこんな感じです。

***

このブログは場所について全て非公開にしております。ご理解・ご協力お願いします。happy01

2011年6月19日 (日)

ラベンダーと麝香葵の写真(覚書)

今週話題にしたラベンダーと麝香葵の写真です。

面白くもなんとも無いのですが・・・早く花が咲いてほしいです。

そういえば、近所の「速め Hayame 」車が今年も登場しました。夏だなあ、と思います。

ラベンダーです。植えたときに比べて、少し大きくなったように見えます。

1_086

麝香葵です。こちらは小さな葉が見え始めました。これから成長するのかな、と思います。

1_087

« 2011年6月12日 - 2011年6月18日 | トップページ | 2011年6月26日 - 2011年7月2日 »