2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2011年5月1日 - 2011年5月7日 | トップページ | 2011年5月15日 - 2011年5月21日 »

2011年5月8日 - 2011年5月14日の13件の記事

2011年5月14日 (土)

チオノドクサが咲きました。びっくりです。

5月10日の覚書です。

チオノドクサのLuciliaeだそうです。雪解百合(ゆきげゆり)ともいうそうで、雪が消えたと思ったら、緑の葉が地面から出ていました。

本当にびっくりです。4日くらいで、葉が出て、花が咲いたような気がします。

1_171

一応、簡単な情報です。

球根を植えるとき地面は8センチメートルほど掘る。

球根同士植えるとき、8センチメートル離す。

日当たりのいい場所・半日陰で育つ。

花の高さは10センチメートルほど。

花が咲くのは3月。

***

寒冷地の私たちの庭では

地面は10センチほど掘りました。(冬、地面が凍るので。)

花は5月10日に咲き始めました。

花の高さは5センチくらいです。

アサガオの芽が出ました。(5月11日の覚書) アサガオの観察日記(1)

アサガオの芽が出ました。

アサガオは、英語でMorning Glory、フランス語でGloire du matinというようです。どちらも直訳すれば「朝の栄光」ですね。

1_143

Tricolor Ensign Mix というエチケットがついていたので、一つの花に三色見られるはずなのですが。写真では、中心が黄色、その周りが順に、クリーム色で、濃いピンク、となり、端は薄いピンクのアサガオなどが見られました。他には、中心が黄色、その周りが順に、クリーム色、空色(または濃い赤、または紺青)の花がみられました。咲いたら嬉しいです。万が一咲いたら、写真で報告しますね。(ここは寒い上、空気が乾燥しているので、植物が生きにくいのですよ。)

Heirloom とも、エチケットについていたので、50年以上このタイプのアサガオは存続しているという事になります。

種をまいてから発芽するまで10-14日と書いてあったのですが、5月2日に蒔いて、5月6日にはしっかり芽が出ていました。根は、土に蒔く前の24時間の水浸しの間に既に出ていました。

こういう風に成長が早いと心配になります。ひょろひょろの苗ができそうな気がするからです。

きちんと育てば、高さは30センチくらいになるそうです。7月から、霜の降りる頃まで花が咲くそうです。

花の大きさは、4センチメートルから5センチメートルで、びっしりと花がつくようです。葉の茂り方も同様で、かなり密に葉がつくようです。

アサガオと名前がついていますが、一日中花は咲き続けるようです。

用途はいろいろで、花壇、コンテナー、吊り下げバスケットなどで使われるようです。

花を早く咲かせるには(というか、「暖かい時期の短い寒冷地では」の意味だと思います)、最後の霜の降りる4週間から6週間前に、室内で種を蒔き、育てるそうです。そして、霜が降りなくなってから外に出すようです。

種には有害な物質が含まれているようです。

ということで、アサガオの観察日記(1)でした。

2011年5月13日 (金)

盲導猫・・・

昔、盲導犬のほかにも、盲導犬の役割を果たす動物がいることについて、記事にしました。

2011年2月19日(土)「日記・コラム・つぶやき」カテゴリーの記事「盲導犬ならぬ盲導ポニー」

http://kiirohiwa.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-00c5.html

***

この前、フランス語の「盲導犬」chien-guideの代わりに、「盲導猫」 chat-guideという単語でいろいろ見ていたら、なんとテレビ番組(コメディか、コントのようなものでしょか)で、盲導猫の出てくる話があるのを発見しました。Caméra Caféのカナダフランス語圏版の第7シーズン第一話か第二話のようです。

Marc, le nouvel avocat aveugle, ne trouve plus son chien-guide. Josée lui propose de le remplacer par un chat-guide.

と書いてあります。

おおざっぱに直訳すると、「盲目の新任弁護士のマークは、自分の盲導犬をもう見つけられない。ジョゼが盲導犬の代わりに盲導猫を使うよう提案する。」とあります。

大体どのような展開になるか、見なくても予想がつきますが・・・sweat01

***

カメラ・カフェ Caméra Café はいろいろな国で、その国独自のバージョンで放映されているようですね。

以下は覚書です。

ウィキペディアのCaméra Café

フランス版

http://fr.wikipedia.org/wiki/Cam%C3%A9ra_caf%C3%A9_(France)#.C3.89pisodes

カナダ(ケベック)版

http://fr.wikipedia.org/wiki/Cam%C3%A9ra_caf%C3%A9_(Qu%C3%A9bec)

カナダ(ケベック)版のCaméra Caféの公式サイト

http://tva.canoe.ca/emissions/cameracafe/

やらなくてはならない重要なこと一つにたいし、些事をいくつか

ブログネタ: 【賞品付き】ヤル気を出す方法、教えて!参加数

やらなくてはならないのにやる気が出ないとき、やる気を出すのに、私の場合、役に立つ方法です。 それは、些事をいろいろ入れて、忙しくすることです。例えば、受験勉強をしなくてはならないとき、わざと、知り合いと会ったり、掃除をしたり、散歩したりなどします。そうすると、焦りの気持ちが生まれて、一日の終わりなどに、疲れているにもかかわらず、「勉強しなきゃ」という気持ちになります。また、散歩などしているときからすでに、「勉強していないなあ、勉強しなくてはいけないのに。今日、時間が出来たら何をどう勉強しよう。」なんて、勉強する気になっていたりします。 コツは、些事を色々予定に入れるのはいいですが、そのことで疲れすぎないことでしょうか。焦りが生まれたときに、やらなくてはいけないことができるくらいの体力・精神力を温存しておくことが重要かな、と思います。

オハイオ州シンシナティ(市)の市長はテレビに出るのが好きなのかな。

「ジェェリィ♪↑、ジェェリィ♪↑」で有名なザ・ジェリー・スプリンガーショー The Jerry Springer Show の、ジェリー・スプリンガー氏は、以前、ロバート・F・ケネディの政治キャンペーンのアドバイザーだったようで、その後、ハイオ州のシンシナティ市 Cincinnati の政治にかかわり、民主党系の市長(1977-1978)(56代目市長)にもなりましたが、同じ市の現市長さん Mark Mallory(マーク・マロリー(と読むのでしょうか))氏(65代目市長・民主党系の市長で、シンシナティ初の(直接選挙で選ばれた)黒人の市長さんだそうです)が、アンダーカバー・ボス Undercover Boss(アメリカ版)に出たようですね。

***

話は変わりますけれど、シンシナティは岐阜と姉妹都市の関係にあるようですね。

シンシナティは、他にも、色々な都市と姉妹都市関係を結んでいるようですが、ローマと姉妹都市のようなので、「へえ」と思いました・・・。

***

そういえば、ザ・ジェリー・スプリンガーショーを元に(?)映画(Ringmaster)作られていますね。Ringmasterは、直訳すると、「(サーカスの)演技監督、司会者」という意味だそうですが、たしかに、ザ・ジェリー・スプリンガー・ショーの司会はそういうノリで行かなくてはいけないのかもしれないな、と思いました。実際のショーも映画も、どちらの出演者の方も、「よくこんなことを他人様の前で言えるなあ」というようなことを言いますね。最後につかみ合いの喧嘩になったり・・・。最初の頃は、本当にびっくりして、「心臓に悪いショーだなあ」と思いました・・・

映画(Ringmaster)のほうの内容は、たしか、母娘がトレーラーのようなところに住んでいて、母親の恋人が同居しているのですが、母親の恋人は娘にも手を出して、娘は妊娠してしまう(?)。そこで、娘は、近所の(?)同年齢の男の子に結婚を持ちかける。母親は娘と自分の恋人がおかしな関係なのをうすうす感じていて、結婚を持ちかけられている男の子(娘の婚約者ですね)も自分が利用されているのをうすうす感じている・・・そういう状況のなか、母親だったか娘だったかが、ザ・ジェリー・スプリンガーショーに応募し、母親・娘・母親の恋人・娘の婚約者がショーで話をする予定だったのだが・・・という感じの話だったかな、と思います。(けっこう前に見たので、記憶はかなり曖昧ですが。)当然のことながら、母親の恋人は「いざ出演」となった時点で逃げ出すし、娘の婚約者も出演を拒むし、という感じで、ドタバタです。娘は娘で、打ち合わせのときに知り合った男の人に声をかけたり・・・懲りない人たちです・・・

「こんなことはないだろう」と思うのですが、実際のショーも似たようなノリなので、「こういうことが好きな人がいるんだな」と思います。

***

いろいろ見ていたら、デープ・スペクターという方がザ・ジェリー・スプリンガー・ショーの放映権を買いに行ったそうですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC

***

「愛する二人別れる二人」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BA%8C%E4%BA%BA%E5%88%A5%E3%82%8C%E3%82%8B%E4%BA%8C%E4%BA%BA

という番組の元ネタがザ・ジェリー・スプリンガー・ショーらしいですね。

なんだか収拾がつかなくなってきたので、このあたりでやめますね。

*****

参考にしたサイト

ウィキペディアばかりです。

ザ・ジェリー・スプリンガーショーについて(1991年から今まで続いているようですね。)

ウィキペディア(英語)

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Jerry_Springer_Show

ジェリー・スプリンガーさんについて(1944年、イギリスのロンドン生まれのようですね。)彼自身のサイトもありますが・・・。

ウィキペディア(英語)

http://en.wikipedia.org/wiki/Jerry_Springer

Ringmaster

ウィキペディア(英語)

http://en.wikipedia.org/wiki/Ringmaster_(film)

アンダーカバー・ボス Undercover Boss について

私の記事(2011年1月17日(月)の「映画・テレビ」カテゴリーの記事)

http://kiirohiwa.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/undercover-boss.html

ウィキペディア(英語)

http://en.wikipedia.org/wiki/Undercover_Boss_(U.S._TV_series)

シンシナティ

ウィキペディア(英語)

http://en.wikipedia.org/wiki/Cincinnati

Mark Malloryさん(1962年生まれのようですね。2006年から市長を務めているようです。)

ウィキペディア(英語)

http://en.wikipedia.org/wiki/Mark_Mallory

2011年3月6日放映のUndercover Bossに出演したようです。

2011年5月12日 (木)

年をとるほど生きやすくなるのでしょうか・・・。

American National Academy of Sciences の記事からです。

アドレスはhttp://www.pnas.org/content/107/22/9985.full

(全文載っているアドレスを挙げておきます。)

アメリカ合衆国で、2008年に、340847人を対象にして、行われた研究です。

タイトルは A snapshot of the age distribution of psychological well-being in the United States 「アメリカ合衆国における、心理的幸福の、年齢による配分に関する寸見」とでも言えばいいのでしょうか。

この研究によると、一般的に、年をとるほど幸せを感じるようです。85歳までが研究対象のようですが、大雑把に言って(ひどく大雑把です)、50歳以上になると生きやすくなるようで、85歳くらいまでになるとけっこう幸せなようです・・・

理由は色々あるのでしょうが、「長生きはしたほうが良いのかも」と、とりあえず、思いました。アメリカ合衆国の話ですけれども・・・

2011年5月11日 (水)

伸びます♪伸びます♪

近所のお宅の車庫の地下に住んでいるシマリスさんです。

1_129 伸びています。

まっすぐ、1_130 びよーん。

警察学校からおもちゃのアヒル2500個盗まれる。

3月25日の記事ということですが、インターネット上で読みました。

アメリカのイリノイ州シカゴの郊外にあるヨークヴィル市民警察学校(the Yorkville Citizens Police Academy)からゴム製ののおもちゃのアヒルが2500個盗まれたのだそうです。このおもちゃのアヒルは、警察学校の資金調達の為に開かれる、毎年恒例の「Duck Pluck」(アヒルつかみ??)という行事で使われるはずだったようです。

盗まれたアヒルのおもちゃのいくつかはヨークヴィルの道端で見つかったそうで、警察は他にも見つけた人がいたら警察学校に届けるよう呼びかけているそうです。何のために盗んだのでしょう???2500個も・・・(^^;)

一応、読んだニュース記事のアドレスを挙げておきますね。

http://news.yahoo.com/s/ap/20110325/ap_on_fe_st/us_odd_stolen_rubber_ducks

2,500 rubber ducks stolen from Ill. police academyという題です。

2011年5月10日 (火)

雪が消え始めたら、庭に来る鳥の種類が変わりました。

5月3日に気づいたことですが、おそらく、4月下旬から、庭に来る鳥の種類が変わりました。

1. 5月2日にユキホオジロさんが来ました。多分、これが今年春の最後の訪問かな、と思います。様子がなんとなくそう思わせました。

2. 4月下旬くらいから、ホシムクドリさんが来るようになりました。くちばしが黄色いので、夏の様子をしていると思います。(冬、ホシムクドリさんのくちばしは黒いらしいので。)

3.ユキヒメドリさんが5月3日から本格的に庭に来るようになりました。

4.ノドジロシトドさんが5月2日からみられるようになりました。おそらく、5月1日くらいから見られていたと思いますが。

ということで・・・

ユキヒメドリさんの写真です。

1_122

ノドジロシトドさんの写真です。

1_124

***

和名 学名 英語名 フランス語名 大きさ 好きなえさの順で記しておきます。

(このブログは、一応、言語に興味があると書いているので・・・)

ユキホオジロ, Plectrophenax nivalis, Snow Bunting, Bruant des neiges, 15-18.5cm, 砕いたとうもろこしと小麦らしいですが、ひまわりの種が大好きなようでした。

ホシムクドリ, Sturnus vulgarus, European Starling, Étourneau sansonnet, 19-22cm, 砕いたとうもろこしと、脂肪と、ピーナッツバターが好きなようですが、何でも食べるような気がします。

ユキヒメドリ, Junco hyemalis, Dark-eyed Junco, Junco ardoisé, 14.5-16.5cm, キビと砕いたとうもろこしが好きなそうですが、私たちの庭では、ひまわりの種を食べています。

ノドジロシトド, Zonotrichia albicollis, White-throated Sparrow, Bruant à gorge blanche, 16-18cm, キビと、ひまわりの種と、とうもろこしが好きなそうです。そうだと思います。

ノドシロシトドさんは、名前にあるように、喉が白いです。英語を直訳したら、Sparrowはしばしば「スズメ」と訳されるので、「ノドジロスズメ」になってしまいますね。そういえば、シトドとは『ホオジロ』の異称だそうです。漢字もあるのですが、鵐や巫鳥だったでしょうか・・・『ホオジロ』と『シトド』の使い分けは住んでいる場所によるようですね。

***

スペルミスなどがあるかもしれません。

***

それから、私の住んでいる場所や訪問した場所などについては、言明しない事にしています。どうぞご協力下さい。(場所についての質問などについてはお答えできません。申し訳ないです。)

2011年5月 9日 (月)

サングラスをかけました

アバターを少し変えてみました。目と口を変えて、サングラスをかけてみました。

目の形は、どの形がいいのか、よくわかりません。色々試しているところです。

口の形がいまいちよくわからなかったのですが、拡大してみると、けっこう変な形ですね。また、変えるかもしれません。

サングラスは、夏が近いということで、掛けてみました。

きいろひわ

暇な毎日を体験してみたいです。

 ブログネタ: 究極の選択! 暇な毎日と忙しい毎日、どっちがいい?参加数

究極の選択とのことですが、私は「暇な毎日」を体験してみたいので、迷わず、暇な毎日を選びます。

料理も洗濯も掃除もなしだったら、凄く嬉しいです。

仕事をしなくても、生活に困らない、暇でいられるのですよね。

そんなふうに暇だったら、自分の好きなことを好きなだけ出来ますよね。でも、したいことをたくさん予定に入れたら、いそがしくなってしまいそうですよね・・・どうしましょう・・・

2011年5月 8日 (日)

コマツグミさん来訪 覚書

コマツグミさんが、5月6日あたりから近所に出没するようになりました。

写真はまだきちんと撮っていないのですが、覚書です。

コンパクトデジタルカメラの10倍ズームを使用したうえ、コンピューターで拡大しました。画像がぼけています。

1_139

近所のお宅の庭にて。ふふん、ふん♪

コマツグミさんは、こんなふうにして庭を歩き回ります。庭にいる悪い害虫などを食べてくれるなどと、聞いたことがありますが・・・

***

私の住んでいる場所については公表しないことにしています。あしからず、ご了承願います。

もう一度行きたい旅先はイタリアです。

ブログネタ: 今まで行った中で一番好きな旅先は?参加数

今まで行った旅行先は全て好きなのですが、もう一度行きたいのになかなか行けない旅先として一番先にあげられるのがイタリアです。

イタリアと一口に言っても広いですが、私がイタリアを旅行したころはまだ南が危ない時期で、私は、ローマから北の地域を少し旅行しただけです。旅行期間は一ヶ月間くらいだったので、ただひたすら楽しいだけでした。

イタリアは危ない(スリや泥棒が多い)ということで、ズボンにシャツに帽子・リュックサックという地味な格好をしていたせいか、スリや泥棒などにあうこともなく、無事に楽しく過ごせました。食べ物もどういうわけかどんなものもおいしく思えました。宿も安全で、旅行ガイドブックに書かれていたよりも廉価で泊まることができました。その上、旅行しているときに出会う人たちがどういうわけか親切で、「美術館でいろいろ説明してくる人は最後にお金を請求してくる」なんていう話を聞いたのですが、私たちには誰もお金を請求して来ませんでした。(単に、貧乏な格好をしていたからかもしれませんが、それほどまでに貧乏な格好をしていたら、そもそも話しかけてこないと思うのですよ。)

イタリア旅行中は、歴史的建造物をたくさん見学し、美術館・博物館・教会を訪れ、美術品をたくさん見たのですが、いろいろ勉強になりました。

こういう楽しい思い出があるので、お礼も兼ねてぜひもう一度行ってみたいのですが・・・。イタリアは、道がお年より向きではないと思うので、できれば、きちんと歩けるうちに再び行きたいなと思います。

« 2011年5月1日 - 2011年5月7日 | トップページ | 2011年5月15日 - 2011年5月21日 »