2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »

2011年4月10日 - 2011年4月16日の6件の記事

2011年4月16日 (土)

おいしかったです。

全然グルメでもクッキングでもないですが。

1_002

わかめスープ、おいしいですよね。器に袋の中身をあけ、熱湯を150ml注いで軽くかき混ぜるだけです。2分で出来上がるそうです。里帰りしたときに、また同じものが買えたら良いなと思いますが…

それから、ショートブレッドを作りました。これもまあまあでした。さくさくして軽い歯ざわりでした。大体いつも市販品のほうがおいしいと思うのですが、これについては自作のほうがおいしいと思いました。自作と書きましたが、ショートブレッドのミックスを買ってきたので、実は本当の自作ではないです…材料を用意して、混ぜて、焼いただけです。

1_001

ゼラニウムの葉や花を以前記事にしたのですが、つぼみを…おまけです。

これはpatriotパトリオットという種類だそうです。詳しくはわかりませんが…今度調べておきます。

1_007

2011年4月15日 (金)

今年二度目の「黒猫さん いらっしゃい♪」

お向かいのお宅の茶色の猫さんだそうですが、私には黒に見えるので、黒猫さんとします。

鳥のえさが散らばっているあたりでうろうろしてから、庭の潅木で背中をこすり、そのあとお隣のほうへ消えてゆきます。ということで、写真がぼけていますが…

下はクレマチスの支えの先端の脇を通る黒猫さん。

1_014

下は潅木に近寄る黒猫さん。この後、潅木に隠れて、鳥が来るのを待っていましたが、鳥さんたちは来ませんでした。

1_015

下は、潅木で背中をこすっているらしい黒猫さん。いつもこれをします。

1_016

その後、お隣のほうへ消えていきました。

1_018

想像したよりも尻尾が長かったです。

2011年4月14日 (木)

庭に来る鳥 メモ

4月10日に

ベニヒワ (英語 Common Redpoll) (フランス語 Suzerin flammé)(学名 Carduelis flammea) が私たちの庭に来ました。

ここら辺での大きさは11センチメートルから15センチメートル。ウィキペディアでは、13.5センチメートルから14センチメートルと出ていました。

アザミの種とひまわりの種が好きなのだそうです。

その後、姿があまり見られません。近くの森に住んでいるのですが…

ベニヒワのウィキペディアの記事のアドレスです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%8B%E3%83%92%E3%83%AF

3月10日に、ベニヒワと一緒に、ユキホオジロ (英語 Snow Bunting) (フランス語 Bruant des neiges)(学名 Plectrophenax nivalis) が私たちの庭に来て、そのあとも毎日来ます。

大きさは15センチメートルから18.5センチメートル。ウィキペディアでは16センチメートルと出ていました。

とうもろこしを砕いたものと小麦が好きなのだそうです。

ユキホオジロさんは、「ホオジロに似ているかしら?」とちょっと不思議に思います。色が違うので、ぱっと目には違って見えます。ユキホオジロなだけに、色が白いです。

下にユキホオジロさんの写真を載せますね。冬の間、鳥さんたちが食べ散らかしたひまわりの種などが散らばってきて汚いですが、これについてのコメントはご容赦下さい・・・sweat01

1_004

1_012

1_006

では、ホオジロさんの写真は、他所のサイトのほうを紹介しますね。

ホオジロさん 鳥図鑑の写真のほうがきれいな(見やすい)写真かな、と思います。

ウィキペディア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%83%AD

鳥図鑑(千葉県周辺で見られる鳥)

http://www-es.s.chiba-u.ac.jp/kominato/choshi/tori2/tori/hooziro/hooziro.html

ホオジロさんは、スズメさんみたいで、かわいいです。(似ていませんか…?す、すみませんsweat01

スズメさんは、ちなみにこちらです。(鳥図鑑)

http://www-es.s.chiba-u.ac.jp/kominato/choshi/tori2/tori/suzume/suzume.html

スズメさんは、人のいないところでは見られないのだそうです。

ということで、覚書でした。

それから重要なことですが…いつものことながら、繰り返しますね。

このブログでは、私が住んでいる場所、私が旅行した場所について書かないこと・公にしないことにしています。ですので、場所についての質問や場所について言及したコメントにはお答えできませんので、申し訳ないです。

ということで、このことについてどうぞご協力お願いします。

ちなみに旅行先では、

コマツグミとショウジョウコウカンチョウ(猩々紅冠鳥)(英語ではNorthern Cardinal( Redbird や Common Cardinalと呼ばれることもあるそうです )、 フランス語ではCardinal rouge、 学名ではCardinalis cardinalis)を見ました。さえずりも聞きました。嬉しかったです。でも、写真は撮りませんでした。

ということで、ショウジョウコウカンチョウについての、ウィキペディアのアドレスです。(画像は、グーグルなどで画像検索をしたほうが早いと思います。画像検索するときには、英語の名前(Northern Cardinal)やフランス語の名前(Cardinal rouge)で検索するとすぐに出てくると思います。)

ウィキペディアのアドレス

日本語 写真が余りありません。情報も中途半端です。英語版のほうが詳しいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6

英語 

http://en.wikipedia.org/wiki/Northern_Cardinal

フランス語 

http://fr.wikipedia.org/wiki/Cardinal_rouge

ということで、4月上旬の覚書でした。

2011年4月13日 (水)

日本の良いところ…共感・理解を示すところかな、と。

ブログネタです。「外国人に伝えたい、日本の良いところは?」という題です。いつもなら、冒頭に来るはずの、「ブログネタ」や「拍手する」ボタンが一番最後になっています。

題を「外国人に知ってもらいたい、日本の良いところは?」という風に理解しました。

私は、「外国人に知ってもらいたい、日本の良いところ」は、賛成・反対の意見に係わらず、とりあえず、相手の言ったこと(意見・感想などなんでも)をきちんと聞き、理解しようとするところだと思います。「こんなことは当然じゃないか」と思われるかもしれませんが…

私は外国人のことをよく知っているわけではありませんが、私の数少ない経験から言うと、「相手の話を聞いて、適切に理解できる・理解しようとする人」は案外少ないかな、と思います。日本にいると当たり前のような事ですけれど…

外国では、自分の利益のために(または自分が聞きたいように)他人の話を聞いていることが多いという感じのことがけっこうありました。仕事などが係わっているときは構えていますから良いのですが…誰かが個人的な経験談(悲しい話でも、楽しい話でも)をしているときに、聞いている人がその経験談をつまらなくするようなことを平気で言ったりするのです。最初の頃は「こういうコミュニケーションなんだなあ?(ユーモアの一種なのかな?話題を変えたいのかな?)」と軽く思っていたのですが、いろいろ他人様と話をしていくうちに、どうやらそういうわけではなくて、相手の話を聞こうとしていないんだという事がわかってきました。(ある程度仲がよくなると、相手の話を聞かないなんてことがなくなりますし、相手の話にたいして変なことを言わなくなるので…)

(私は、この記事では外国人を一括りにしていますが、実際には外国人にも色々あると思います…いつも真面目に他人の話を聞く人も多いですし、他人の話をわざと茶化す人もいると思います。私の仲の良い知り合いの多くはいつも真面目に話を聞くタイプです。)

なにはともあれ・・・日本では、地域や年齢などにかかわらず、みなさんが、他人の話をきちんと聞いて、理解しようとしていると思うので、良いと思います。普段の会話でも、「そうですか。」「そうですよね。」「はい。」「うん。」と言った言葉が出てきますし…こういう言葉を曖昧だと言う人もいるようですが、実際の会話の場面においては、「こういう言葉あってこそ」のときも多いと思います。たとえ同意がなくても、最初にこういう言葉が出てくることで関係が壊れないことってあると思います。

昔、私の知り合いの外国人で、いつも「でも」で対話する人がいたのですが(「今日は天気が良いですね」「でも、暑いですね」という会話のパターンですね)、「でも」を「そうですね」に変えたほうが良いのでは、と思ったことがあります。論理的かどうかは別にして…

ということで、日本の良いところは、相手の言った事に共感・理解を示すところかな、と思います。

ブログネタ: 外国人に伝えたい、日本のいいところは?参加数

拍手

2011年4月12日 (火)

お散歩&運動日記 41 (早い雪解け)

三日前の話です。

いつもより早いような気がするのですが、雪解けが始まりました。

気温についての公式の発表では気温はまだ低いのですが、テラスの気温は17度でした。

森に散歩に行きました。

暖かくて、良いお天気でした。

1_1553

雪がとけて少しばかり歩きにくかったです。

1_1551

上の写真で雪がとけた様子がわかるでしょうか。とけた雪が夜再び固まってつららのようになり、それが昼再びとけ出してしずくとなって垂れ落ちているのだと思いました。

1_1550

木が二本仲良く並んでいます。影も二本です。

けっこうな距離を歩きましたが、歩数計をバッグに入れたままにしていたので、歩数は不明です。歩いた時間は45分くらいでした。

2011年4月10日 (日)

冬の風景

1_1536

旅に出た記念です。車窓からの撮影なので、ぶれていますが。

1_1538

1_1540

こういう道を数時間走ります。私は眠くなりませんが、退屈してうとうとしてしまう人もいるようです…

でも、運転中にうとうとされるのはいただけません…

ということで、私が運転することに。私の表情はきっとこの猫さんの表情のようでした。鏡で見ていませんが。

1_1505

« 2011年4月3日 - 2011年4月9日 | トップページ | 2011年4月17日 - 2011年4月23日 »