2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 2011年2月27日 - 2011年3月5日 | トップページ | 2011年3月13日 - 2011年3月19日 »

2011年3月6日 - 2011年3月12日の15件の記事

2011年3月12日 (土)

私の飼っていた犬と、ネコと、耳の垂れたウサギです。

ブログネタ: 自分を動物に例えるとしたら何?参加数拍手

自分を動物に例えるとしたら、ということなのですが…よく言われる・言われたものを挙げます。例えるというより、似ているらしいのですが…

私の昔飼っていた犬はTB(仮名)というのですが、とてもかわいらしく、いつも「TBちゃん、かわいい」と周りから言われて、ついには自分の名前を「TBちゃんかわいい」だと思っていたようです。ですので、「TBちゃん」と呼ばれて、顔を上げ、「かわいい」と言われて、しっぽを振る感じでした。ということで、女の人に懐き、男の人にはなかなか懐きませんでした。男の人で、「TBちゃんかわいい」という人は少なかったので…

この犬は、オス犬で、大きさはスピッツ、毛の生えている感じはポメラニアン、毛の色はシェルティ(シェトランド・シープドッグ)に似ていました。たてがみのある犬でした。でも、鼻の感じは柴犬に似た感じでした。

一回、自宅から消えたとき、同じ町内の見知らぬ方が捕まえてくれて、TBを電柱のそばにつないでくれ、私の家に連絡してくれたのですが、その方曰く、「かわいいわねぇ、と言ったらしっぽを振って、そのまま大人しく繋がれましたよ」と…そういう犬に私は似ていたらしいです。

ネコについては、もっと的確に言うとてぃ(夫の実家のネコ)なのですが、目が似ているのだそうです。てぃを知っている人(夫や夫の家族)に言われます。ショックで、実家の母に伝えたところ、「そうよね~、お母さんもそう思った♪」と言われました。ショック倍増でした。実家の母はてぃを写真でしか見たことがないはずなのですが…

耳の垂れたウサギは、(英語だとlop-eared rabbits とか lop bunniesとか言うようです。フランス語だとLapin bélierと言うようですが、)冬、耳あてのついた防寒用帽子をかぶっていると言われます。一回は、年上の同僚に言われたので、「どこが似ているんでしょうか」と尋ねたところ、「全体的に」と「目」と言われて、「ほらそっくり」と耳あてを引っ張られてしまいました。

ショックで、実家の母に伝えたところ、「わかるわ~♪お前の目、黒目がちだし」と言われました。娘が動物に例えられても平気なんだなあ、とまたショックでした。まあ、母が私を産んだのはかなり昔の事なので、母自身、以前、「お前を生んだり育てたりしたことは忘れてしまったわねぇ」等と言っていたので、仕方ないかもしれません・・・

ということで、自分を動物に例えるとしたら、昔買っていた犬、猫、耳の垂れたウサギになると思います。私自身は、ナマケモノかな、と思っているのですが、これを言うと誰も同意してくれないので、例えにならないだろうな、と思います。

Lushの入浴剤

入浴剤が美容やコスメに関係あるのかわかりませんが、私にとっては「ぜいたく品」ということで…

Lushの入浴剤を買いました。まだ使っていません。使うのが楽しみなのですが、とりあえず、記念に記事にします。

Lushはイギリス発祥の会社のようですね。知りませんでした。

下はバレンタインデー商品のカエルくん(Frog Prince Ballistic)なのです。

1_1379

王子様のはずが唇が赤いのですがsweat01

それから、下は、Tisty Tostyです。ハートの形をしていて(たぶん)バラが入っています。

1_1380

それから、下は、Happy Brooming Meltです。

1_1382

最後に、Amandopondo Bubbleです。

1_1381

上の二つは、水を張ったお風呂に入れて、下の二つはお湯を浴槽に入れている最中に、流水にあてることであわ立たせるようです。

使用後に、感想をアップしようかな、と考えています。

また、LUSHはフランス語圏にもあると思うので、今度フランス語の商品名も探そうかな、とも考えています。

2011年3月11日 (金)

地震・津波 大丈夫でしょうか?

ニュースで、ずっと日本の仙台を中心とした地震(M.8以上だそうですね、震源は地下20キロくらいで浅いとか)と津波について、流れています。地震や津波の映像がひっきりなしに流れます。

仙台の人口は100万人だとか、被害者がたくさん出ているとか、飛行場が閉鎖されたとか、4月1日まで日本には入国できないとか…原子力発電所(仙台第一?)の周囲の住民が避難したとか…

津波は内陸5キロまで達したそうで、波の高さは10メートルを超えたとか…

飛行場の映像は、茨城空港のでした。

宮城県や千葉県で火事が起きたとか、千葉県や茨城などでも死者が出たとか…ハワイや南・北アメリカ(?)の太平洋側で津波にそなえて、住民が避難したとか…

心配です。皆さん、大丈夫でしょうか。

私の訪問していたブログの方で、このあたりにお住まいの人もいたので、かなり心配しています。

お散歩&運動日記 31

昨日の話です。昨日は運動も散歩もしませんでした。雪かきをしていました。

ということで、歩数は4327歩でした。雪かきは大変で、ものすごく疲れたのですが、歩数は全然伸びなかったです。

写真がないので、バラの写真(Kordana rose)を載せます。

下の写真は、十分開ききったバラの花を切ったのですが、捨てるのはもったいないので、適当に活けた(?)ものです。

1_1404

鉢はこんな感じです。

1_1405

上の写真のバラは赤いはずなのですが…

下の写真のバラはピンクのはずなのですが…

1_1406

2011年3月10日 (木)

お散歩&運動日記 30

最近数日の話をまとめてします…

移動日に運動が足りなかったのですが、数百キロ走ったので、運動したことにしました。でも、お昼をレストランで食べたので、きっとものすごいカロリー・糖分・塩分を摂取しただろうなあ、と思います。ということで、雪だらけの車窓からの風景です。

1_1391

3月8日は国際婦人デーだったので、その関係の集まりに参加したりしていたので、散歩どころではなかったです。やたら食べた日でした。太るのが確実な食べ物ばかりテーブルに並んでいたように思います。

そして、やっと昨日の話になります。

昨日は、はじめて、歩数計をつけて一日を過ごしました。夜の10時に見たら18224歩歩いたと出ていました。その後、寝る支度や翌日の準備などをしたので、もう少し歩いたと思います。

下の写真は、昨日の散歩した場所の様子です。お気に入りの散歩道なのですが、犬の落し物が多くて困りました。でも、犬は好きなので、出会うと喜んでなでたりしてしまうのですが…sweat015匹くらい、ワンちゃんには会って、そのなかのイヌック君(たぶん、ラブラドール)がそうすけ(実家の犬 世界に一匹しかいない犬=ミックス犬です)に似ていて、ものすごくかわいかったです。ほかにも、アラスカマラミュートっぽい子や、ベルジアン・シープドックや、ボストンテリアっぽい子にも会いました。とても嬉しかったです。

下の写真にあるような場所を歩いたのですが、暖かくて、春らしい陽気で(気温がマイナス5度くらいありました)、正直な感想ですが、コートを着ていて暑かったです。

1_1397

枯れ朽ちつつある木です。すこし、動物か何かをモチーフにした抽象的な彫刻作品みたいだな、と思いました。

1_1399

こういう山火事にあった山を歩きます。タバコの吸殻が捨ててあって、「山火事になった事がわかっていても捨てる人がいるんだなあ」と思いました。

1_1400

山火事跡のあとは普通の森に入ります…

距離は4キロ半くらいだそうです。良い運動になります。 でも、痩せないのはなぜでしょう…?

クレジットカードが殆どです。

ブログネタ: 買い物をするとき、あなたはクレジット派? キャッシュ派?参加数拍手

私は、買い物をするときは、クレジットカードを使い、領収書を取っておくタイプです。現金(キャッシュ)は小額の買い物のときと、クレジットカードを受け付けない場合の買い物のときに使います。

現金は、勿論持っていますが、おつりを間違えられたことなどがあったので、あまり使いたくありません。また、場所によっては、偽札などもあるので、そういう疑わしいものに関わりたくないなあ、という気持ちもあります。

クレジットカードのほうは保険に入っているので、盗難にあっても、保障されますが、現金は保証されないというのも、クレジットカード派の理由です。

また、クレジットカードだと、支払いの明細がネット上などでもある程度確認できるので、便利です。

ポイントなどは、正直なところ、あまり気にしていませんが、クレジットカードを使ってポイントがたまり、商品券に交換したことも、そういえば、ありました。

ということで、こういう幾つかの理由から、私はクレジットカード派です。

2011年3月 9日 (水)

私のことを若く見たい人はいます

ブログネタ: 実年齢と見た目年齢、ギャップある方?参加数拍手

正直な目で見れば、実年齢と見た目年齢にはギャップはないほうだと思います。しかしながら、しばしば若く見られます。そういう場合には、必ずと言っていいほど、私を若く見る相手と私の関係が問題になっているような気がします。

経験からですが、私を若く見る人は、私になにかを押し付けたい(売りたい)・私に反論されずに何かを言いたいようです。また、当人(=私を若く見る人)に、私生活上で、なんらかの問題がある場合にも、私を若く見ることがあるようです。

具体例を挙げてもいいのですが、どうしましょう…

例えば、化粧品を売っている人や洋服を売っている人は私を若く見ます。きっと商品を売りたいからでしょう。お世辞を言っているのだと思います。

仕事上でライバルになるかもしれない(?)と思っている人も私を若く見ます。そして、説教口調になることが多いです。実際には私が年上なのに(私は知っていました)、相手から「年下よね」といわれたこともあったような気がします。だいたい途中で私の年齢がわかって、相手が困った顔をするというパターンです。偉い人や立派になりそうな人は、まず、私の年齢を下に見ない(=私の年齢を見抜いている、私の年齢を確認する)ので、「私を年下扱いする人はあまり将来性がないなあ」なんて思った時期もありました。

また、私生活で問題がある人は、私のことを人生で一度も苦労をしたことのない若い人だと思うようです。そう思うことで、自分の反対の姿を私に見ようとしているのかもしれませんね。

こういう面倒を避けるために、必要がありそうな場合には、私は自分の年齢を初対面あたりで言うことにしているのですが、たまに、マシンガントークの人もいるので、なかなか切り出せないこともあります。

ブログでは年齢などを公表していませんが、文章から大体の事はわかるだろうと思います。

見た目よりも文章のほうが正直ですよね。

お散歩&運動日記 29

3月6日からお散歩&運動日記の記事が途絶えていたのですが…

天候があまり思わしくなく、少し大変だったのです。

ということで、いろいろあったのですが…

とりあえず、無事で元気です。運動は一日ほどできませんでしたが、他の日はなんとなくしました。散歩もしました。

証拠写真です。歩いた建物の天井です。

1_1378

どうして天井なのか、というと、人の多く歩いている場所なので、写真撮影すると、人が入ってしまうのです。それから、一応、地名は書かないことにしているので、地名などがわかると困るかな、と思ってもいます。

もちろん、建物のつくりが面白いなあ、と思っているというのもあるのですが…

この建物の天井は、写真にあるように、ピラミッドみたいに四角錐になった透明の明り取りの窓(?)がついています。雪が積もっているのも少し見えます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ということで、できれば、明日の記事あたりから徐々に日記風に記事を戻せたら良いなと思います。

昨日、歩数計を手に入れたので、歩数を毎日きちんと数えようかと思っています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

それから、今日、ブログネタに関する「マイレコード」というものを見たら、私は40回拍手されたのだそうです。拍手してくださり、ありがとうございます。

ちなみに、私は「レベル2」の「さすらいのコネタマー」なのだそうです。

2011年3月 8日 (火)

フランス語で「日本のスズメ」という名前の鳥が何だかわかりますか?

フランス語のウィキペディアのmoineau(スズメ)の項を見て、気がついたことです…

フランス語でMoineau du Japon (直訳すれば「日本のスズメ」) という鳥、何だかわかりますでしょうか?

英語名では、The Society Finch とか、the Bengalese Finch とか、Japanese Movchenとか、呼ばれるようです。( http://www.peteducation.com/article.cfm?c=15+1840&aid=3339 Society Finch Species Profile: Housing, Diet, Behavior より )

ウィキペディアのフランス語版のMoineau(  http://fr.wikipedia.org/wiki/Moineau  ) には詳しい説明が載っていませんでした。以下のような感じでした。

Moineau du JaponLonchura domestica, pouvant être considérée comme sous-espèce de Lonchura striata

訳すと、

「「日本のスズメ」 学名はLonchura domestica,で、Lonchura striataの亜種と考えられる。」くらいになるでしょうか。

姿はこんな感じです。さあ、この鳥、なんとなく何かの鳥に似ていないでしょうか?

1_1370

1_1371

私は鳥に詳しくないので、間違っているかもしれませんが、とりあえず…

ジュウシマツではないでしょうか?私にはそう見えました。そう思ってウィキペディアの「ジュウシマツ」を見たら、学名が(ほぼ)同じでした。ウィキペディアの「ジュウシマツ」の項に、「ジュウシマツ(十姉妹・学名:Lonchura striata var. domestica)」と書いてあったので…

ウィキペディア「ジュウシマツ」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%84

ウィキペディアには「ジュウシマツは同じカエデチョウ科のキンパラ属(Lonchura)に含まれる種のうちコシジロキンパラ、キンパラギンパラヘキチョウなどとは、繁殖力のある子孫を残すことが可能である。それを利用し、ヨーロッパでは日本とは異なる系統のジュウシマツの品種が産出されている。」と書いてあったので、もしかしたら、フランス語圏では、日本のジュウシマツと違うジュウシマツがいるのかもしれません。そういう鳥さんたちがみんな「日本のスズメ」さんなのかもしれません。

ということで、日本でそこらへんに見られるスズメさんとフランス語の「日本のスズメ」さんは同一種の鳥ではありませんでした。日本でそこらへんに見られるスズメさんがジュウシマツだったら、面白いですよね…happy01

「ブログネタ」カテゴリーと「お散歩&運動日記」カテゴリーを作りました (覚書)

「ブログネタ」カテゴリーと「お散歩&運動日記」カテゴリーを作りました。

今まで全て「日記・コラム・つぶやき」カテゴリーに入れていたのですが、なんだかぐちゃぐちゃして見えるようになったので、整理してみました。

これからは、「ブログネタ」の記事は「ブログネタ」カテゴリーに、「お散歩&運動日記」の記事は「お散歩&運動日記」のカテゴリーにきちんと整理していきたいと思います。

こうでも書かないと忘れそうなので、覚書です。

2011年3月 7日 (月)

氷山はまだ今年は消えそうにありませんが…

ブログネタ: 今年で消えそう…と思うのは?参加数拍手

このネタは、芸能人で、今年で消えそうな方を選ぶようなのですが、私に芸能人のことがわかるわけがないので、今年の初めに画廊の人とおしゃべりした内容で、少しばかり「今年・来年で消えるかも」というのがあったので、そのことについて書きたいと思います。

その画廊の人は現実的な方なのですが、けっこう面白い方で、マヤの暦だかなんだかそういうものを「象徴的な意味で」信じていて、2012年前後には、大きな変革が世界で起きると言っていました。そのときの流れで、なんとなく、変革が中国で起きるのではないか、みたいな感じで話は進んでいたのですが、その方の意見によると、技術の発達により情報が素人でも簡単に手に入るようになり、抑圧されていた人々が、いろいろなことを知り、(広い意味で)民主的な社会を求めるようになるだろうという話でした。「面白いこと、言う人だなあ」くらいで相槌を打っていたのですが、最近、アラブ諸国の様子を見るに、「 当たらずと雖も遠からずだなあ」、と思うようになりました。

その画廊の人は、その会話のつけたしで、情報が簡単に入るので、深い思索を経て理解しなくてはならないことごと(哲学的問題やイデオロギー的な問題など色々あると思います)について、人々は深い思索をしないで、(インターネット上にある要約のような形で提示されている)他人のした解釈や説明などを、鵜呑みにするのではないか、と心配していました。

この画廊の人の、つけたしで心配していたことが実現しないことを祈るばかりです…

なにはともあれ、まだ今年は北極や南極の氷が全て融けるということはなさそうなのでよかったです。モルディブもツバルも大丈夫そうですし…

植物を並べて文字を作ろうとしたのですが、植物の数が足りませんでした。

インターポット
笹(「おいしい」がつきます)を並べて、フランス語のBIEN(英語のWELLに当たる言葉でしょうか)を作ろうと思ったのですが、途中で、笹の数が足りなくなり、おいしいマバラ菊をつなげたのですが、変ですね。
他にも BON(英語のGOODに当たる言葉でしょうか) や EUHというのを作ってみたのですが…
もう少し勉強します。

お散歩&運動日記 28

この日は、蝶を見に行きました。

子ども達にまぎれて、恥ずかしげもなく大喜びしてしまったので、一緒にいた夫はきっと恥ずかしかったと思います…

運動量は大した事なかったかもしれませんが、面白かったです。記念写真です。

1_1355

上の写真は、コエビソウ(ベロペロネ Beloperone)に止まっているオオカバマダラ(大樺斑・学名Danaus plexippus )です。

コエビソウは実家にあるので、なじみがありました。オオカバマダラは、南下・北上する蝶として有名なようです。

1_1315

上の写真は、おそらく、モルフォチョウのたぶん、ペレイデスモルフォかメラネウスモルフォかなと思います。

1_1342

上の写真は、モルフォチョウのペレイデスモルフォが羽を閉じたときの様子です。ウィキペディアに似たのがあったのでそうかな、と思います。地味です。

1_1360 

このチョウは何でしょう…調べてみたのですが、すぐに見つからなかったので、名前を見つけるのを諦めてしまいました。

1_1368

上の写真のこの蝶の名前もわかりません。

ついでに、下の三枚の写真の蝶、それぞれの名前もわかりません。

1_1365

1_1361

1_1375

興奮の一日でした。

 

2011年3月 6日 (日)

味噌の種類がわからないのですが…

ブログネタ: 「みそ汁」の味噌はどれが好き?参加数拍手

実は、味噌汁の味噌の種類がいまいちよくわかりません。

私は(何年も前のことですが、)たぶん、田舎味噌とか名前のついているものを好んでいたような気がします。この名称は、赤味噌なのでしょうか、白味噌なのでしょうか、それともあわせ味噌なのでしょうか…麦味噌かなあ、と思っていたのですが…

インターネットのウィキペディアの「味噌」の項( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%B3%E5%99%8C )を見たのですが、田舎味噌の説明は出ていませんでした。

それから、私は、味噌に関しては、調味料(味の素っぽい味)が入っている味噌は少し慣れていないかもしれません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

味噌は、どうやら、一般的には(?)、赤と白で区別されるようですが、米の味噌とか、大麦の味噌とか、大豆の味噌とか、そういう区別(米味噌・麦味噌・豆味噌)がされる場所もあるようです。以下のサイト(ベルギーでしょうか)によると、

http://www.vajra.be/index.php/Sante/le-miso-aliment-miracle

Le miso de soja ou " Hatcho miso " en japonais
Le miso d'orge ou " Mugi miso "
Le miso de riz brun
ou " Genmaï-miso " ou " Komé-miso "
Les variétés de miso légères

Le miso Relish
ou " Natto-miso "

という種類が載っています。

最初の三つを訳してみますと、

「大豆の味噌は八丁味噌

大麦の味噌は麦味噌

玄米から作った味噌は、玄米味噌または米味噌」という感じになります。

八丁味噌って、ウィキペディア「八丁味噌」( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E4%B8%81%E5%91%B3%E5%99%8C )では、「現在、 「カクキュー」(合資会社八丁味噌)と「まるや八丁味噌」の2軒でのみ製造されている。」と書かれているのですが…

大豆(のみ)の味噌は、とりあえず、八丁味噌というわけなのでしょうか…?そんな感じです(名称(商標でしょうか)をめぐって問題が起きていたらしいですが、八丁味噌というのは普通名称のようですね)が、愛知独特の味噌が外国のサイトで一番最初に出てくるとは…なんだか凄いなあと思いました。

「大麦の味噌は、麦味噌」とあるのですが、ウィキペディア「味噌」を見たら、「麦味噌は生産量の11%ほどを占め、九州中国地方西部、四国西部では主に麦の白味噌が造られている。北関東では、大麦を使った赤味噌が造られている。」と書いてありました。どうやら大麦ではない麦を使った味噌もあるようです。

米味噌は、いわゆるお味噌なのだと思いますが、ウィキペディア「味噌」を見たら、「大豆と米を発酵・熟成させたもの」と書いてあり、いろいろな地域のお味噌が列挙されていました。

その後がいまいちわからないのですが、Les variétés de miso légèresには、Sweet White Miso(甘口の白味噌)というもので、 Marukura Company, Kurashiki(倉敷にある会社なのでしょうか)のもののようです。

そのあとのLe miso Relish ou "Natto-miso"(レリッシュ味噌または納豆味噌)というのは、しょうがや昆布が入っているようです。製造元は、Sweet White Misoとおそらく同じく、Marukura Company, Kurashikだそうです。きっと、KurashikはKurashikiかな、と思います。

Marukura Company, Kurashikiとは何だろうと思って、グーグルで検索したのですが、Marukura Companyの説明に当たるサイトがすぐに出てこなかったので諦めてしまいました。

ということで、この外国のサイトの味噌の説明にも田舎味噌という名称は無かったです…

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ちなみに、ウィキペディア(「味噌」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%B3%E5%99%8C

)には

赤味噌と白味噌について、「赤味噌・白味噌の違いは、大豆や麹のたんぱく質と糖分によるメイラード反応により生まれ、主に熟成期間に由来する。赤味噌は、1年以上熟成させたものであり、そのため塩分濃度が高い。熟成期間が長いので、メイラード反応が進み褐色の色が付く。白味噌は、塩分濃度が低く熟成期間が数ヶ月と短い。熟成期間が短いので色が白く材料の麦などの粒子が残るものもある。その他メイラード反応を抑えるために、大豆を蒸すのではなく茹でたり、麹の種類や、量を調節するなどの方法がとられる。」と書かれていました。

とりあえず、違いは、色と熟成期間と塩分濃度なのでしょうか。

白味噌は、色が白くて、熟成期間が短くて、塩分濃度が低い。

赤味噌は、色が赤くて、熟成期間が長くて、塩分濃度が高い。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

それから、最後になりましたが、田舎味噌については、「いづや」という会社の「糀・味噌 なぜ?なに?大辞典」というののなかの「「糀味噌」と「田舎味噌」はどうちがうの?」のほうに説明が出ていました。

(アドレスはhttp://www.izuya.jp/daijiten/miso-a_3.html )

田舎味噌には麦麹が入っているようです。それに対して、こうじ味噌には大豆麹と米糀が入っていて、麦麹は入っていないようです。

「麦味噌」「田舎味噌」で検索したら、どうやら、「麦味噌=田舎味噌」のようでした。「教えて!goo」に出ていた質問「田舎みそって何ですか」( http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1447222.html )の回答にも、そう書いてありました。

ということで、私は麦味噌が好きなようです。でも、色はよく覚えていません。ウィキペディア「味噌」によると、赤と白とあって、「 九州中国地方西部、四国西部では主に麦の白味噌が造られている。北関東では、大麦を使った赤味噌が造られている。 」とあるのですが、私が好きなのはどっちだったのでしょう…

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

それから、最後の最後におまけですが、味噌汁の味噌ではありませんが、私は「金山寺味噌」が好きです。ウィキペディアの「金山時味噌」 ( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%B1%B1%E5%AF%BA%E5%91%B3%E5%99%8C )によると、和歌山発祥のお味噌のようですが、千葉県や静岡県でも作られていて、親しまれているようです。

私はこのお味噌についてよく知らないので、ウィキペディアの説明をそのまま貼り付けてしまいますね。

「 和歌山県千葉県静岡県等で生産されている味噌の一種。なめ味噌の一種。径山寺味噌(きんざんじみそ)とも書く。和歌山県の特産品として和歌山県推薦優良土産品に指定されているほか、千葉県でも特産品推奨土産品として扱われている。 」

なめ味噌という名前があるんですね、知らなかったです。なめ猫みたいですけれど…

お散歩&運動日記 27

昨日の話です。

昨日は、おとといの疲れが出ていて、カメラを持って出かけたにもかかわらず、写真を撮りませんでした。散歩から帰って、気がついて、急いで近くのものを撮影しましたが…散歩の記録とはいえませんね。空は既に暗くなっていましたし。

落葉樹に点々とついているのが新芽なのか、それとも、去年の残りのなにかなのか、わからないのが残念です。

1_1316

今日の分の日記はもう少しましになるよう頑張ります。

これではあまりにもつまらないので、おまけに去年どこかで撮った黒ネコさんの写真を載せます。面白くも何もありませんが…sweat01

このネコさんは、体はとても小さかったですが、お年はたぶんけっこう召していました。近寄ってきたので、怖かったですが、なでてやったら、私の足に額をこすりつけてきました。そうしているうちに、ふと離れていったたので、カメラで急いで撮影しました。

近寄ってきたのは、私に「こんにちは」と言いたかったのだろう、と思います。

1_125

秋の紅葉の季節でした。

« 2011年2月27日 - 2011年3月5日 | トップページ | 2011年3月13日 - 2011年3月19日 »