2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« マイレージ、貯めています。 | トップページ | クリスマスの曲 ケベック »

2011年12月15日 (木)

映画次第、一緒に見る人次第です。

ブログネタ: 映画、あなたは字幕派? 吹き替え派?参加数

ブログネタです。映画は字幕で見るのが好きか、それとも吹き替えが好きか、尋ねています。
私は映画次第、一緒に見る人次第だと思います。
***
昔は、字幕でばかり見ていましたが、よく考えてみると、私の好きな映画には吹き替えがなかったように思います。吹き替え版がある時点で、商業的成功が見込める(商業的に成功した)映画だったのでしょう。
***
ということで、字幕版と吹き替え版がある場合の映画について考えて見ますね。
子どもを含めた大人数で見るときは、吹き替えのほうが無難かな、と思います。
目の悪い人やお年寄りなどがいる場合にも、吹き替えかな、と思います。

皆が字幕で見ることに同意した場合は、字幕かな、と思います。また、皆がオリジナルの言語を理解できるときも字幕のほうが多いです。

私ひとりで見る場合には、声を含めた音を楽しみたいとき、または、私がオリジナルの言語が理解できるときには、字幕です。そうでなければ、吹き替えでしょうか。実は吹き替えにはあまりなじみがないのですが…^^;先ほど書きましたが、私の好きな映画には吹き替えがないことが多いので…
***
この前、吹き替えの「トイストーリー3」を見たのですけれど、「吹き替えは吹き替えで面白いかも」と思いました。英語の映画なので、日ごろはそのまま見てしまうのですけれど、日本語になっていると、何というか、「日本っぽくなるなあ」と思いました。
****************
さらに話はずれますが…
北米でケベックに配給できるように作られた英語の映画はフランス語字幕かフランス語吹き替え版が初めからあるようです。ここらへんは私も全てをチェックしたわけでは無いので、なんともいえないのですが…。
フランス語の翻訳の場合、翻訳がフランスで行われることも、ケベックで行われることもあるようで、フランス語がいつも同じフランス語というわけではないようです。ちょっとした語彙などで違いがわかるようです。
例えばフランスのフランス語訳ならリセ(14,15歳から17,18歳まで通う学校を指す言葉)という言葉が出てきますけれど、ケベックのフランス語訳では出てこないようです(ケベックにはリセは無いので、代わりにエコール・スゴンデールがあります)。


« マイレージ、貯めています。 | トップページ | クリスマスの曲 ケベック »

ブログネタ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

吹き替えは分かりやすい分
作品のイメージが声に左右されるのが難ですね。

リセ、という言葉を初めて知ったのは
確か中学生の時、サガンの小説からでした。
フランスって学校の名までお洒落な響きだ・・・なんて思ったものです。

こんにちは 私はやはり字幕派です、吹き替えだと やはり映画が日本的になって仕舞い それぞれの役者が持ってるイメージが半減しますからね。

こんにちは、私は吹き替え派。でも好きな俳優さんが出たら、字幕も見てみたいかな。
そのときの都合ですね。
でも、その俳優さんにあった人を吹き替えは選んでくれているからそれも楽しめますね。

映画、あまり見てないのですが、字幕派です。
台詞が声優さん独特の大げさな言い回し(に聞こえる)
が苦手なのです。
でも俳優さんとかが吹き替えするとわりと
さっぱりしていいなと思うこともあります。
韓国ドラマはよく見るのですが、
こちらも断然吹き替え派です。上と同じ理由ですshine

esさん
おはようございます。
吹き替えの声のイメージ、大きいですよね!
例えば、マイケル・J・フォックスの吹き替えと実際の声には、ギャップがあると、私は思います。(昔(?)、好きだったのです…^^)
フランスは、何というか、おしゃれなイメージがありますよね。フランス語を学ぶにつれて、フランスの社会や歴史を学び、ちょっとがっかりしたことを思い出します…confident

ハッピーのパパさん
おはようございます。
声も演技のうちですね。^^
確かに声で、俳優さんのイメージは変わりますね。

saku18meguさん
おはようございます。
好きな俳優さんの実際の声を聞きたい気持ち、わかります。^^
また、確かに、吹き替えの声が良い場合もあるんですよね。
これは聞き比べてみるしかないでしょうか。wink

ひかりさん
おはようございます。
確かに、声優さんの言い回しは独特ですね。また、洋画の場合は、(今はどうかわかりませんが、)台詞がなんだかとても不自然な感じに聞こえる事もありました。
韓国ドラマは、口の動きと吹き替えがあっていないことがありますけれど、それでも、韓国語の響きよりも日本語の響きのほうが、しっくりきますね。

あ、間違えてました~!!度々すみませんsweat01
韓国ドラマも断然、字幕派!!って書いたつもりがsweat01
見たいドラマであっても吹き替えだと見ないくらいなのに~coldsweats01
韓国ドラマなのに、言い回しが洋画みたいな
吹き替えが苦手で……でも同じように
俳優さんの自然な感じの吹き替えはOKのときもあります♪
(お返事は気になさらずにcoldsweats01 大変失礼しました!!)

ひかりさん
いえいえ~、「もしかして?」と私も思っていました~^^
字幕派ということでgood^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/43342972

この記事へのトラックバック一覧です: 映画次第、一緒に見る人次第です。:

« マイレージ、貯めています。 | トップページ | クリスマスの曲 ケベック »