2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« ある日の事… | トップページ | 健康第一です »

2011年12月 7日 (水)

「勉強しなさい」とは言われなかったです


ブログネタ: 「勉強しなさい!」と言われたとき、どうしてた? 参加数

ブログネタです。「勉強しなさい」と言われたときどうしていたか、問う内容です。
私は、「勉強しなさい」と言われたことがほとんどないような気がします。
以下は自慢話(?)が含まれているので、真実半分・誇張半分くらいだと思って読んでくださいね。父母のことについては、つい、自慢か、かばう口調になってしまいます…実際には、ごくごく普通の父母なのですよ。

父は、「勉強しなさい」と言うことはありませんでした。「勉強しなくったって生きていける。ただし、頭を使わない代わりに、体を使うことになるけれどね」といった感じのことを言いました。また、(父に学がなかったとは思わないのですが)「お父さんみたいに、勉強していないと、将来、お父さんみたいに、苦労するぞ」といったことも言ったような気がします。ただ、父を見ていると、毎日楽しそうに暮らしていたので、私は「勉強しなくても楽しく暮らせそうだ」と思いました。そういえば、父は、「勉強してもしなくても、俺の子だ」というようなことを誰かに話していたような気がします…昔の事なので、曖昧ですが…
母は、「私の子ができないはずがない」という考えの持ち主で、「勉強しなくても自分の子供はできる」と信じていた節があります。また、「子どもが勉強不足のせいで将来困ったことになっても、それは子どもの責任だから」とはっきり言い切っていました。なので、「勉強しなさい」と私に言うことはありませんでした。こんな母は、若いころ、周囲から「あなたは子供については恵まれすぎている」というようなことをけっこう言われたようなのですが、当時は、その(真の)意味がわからなかったようで、最近になって、「よその人に子どもの話をするとなんだか気まずい感じになるような気がする」と言います。そりゃそうだろうな、と思います。
ということで、両親がこんな感じだったので、子供としては、大変不安に思うこともあり、私は最低限の勉強だけはしました。若いころ、このような両親の態度は、私に勉強させるための、両親の企てだったのではないか、と思ったこともありましたが、私も年をとった今になって思うと、私の両親はそれぞれの考えを素直に述べていたにすぎなかったと思います。

« ある日の事… | トップページ | 健康第一です »

ブログネタ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 私も言われたことなかったような記憶が有ります。昔は 子だくさん
子供を育てるだけで精一杯、しかも 父親が早くに亡くなって 母親もそれどころではなかったんだと思います。

ステキなご両親ですね
きいろひわさんのこと、尊重してくださってた、
そんな印象を受けました
私は親父には言われませんでした。
うちの親父は、
「勉強が出来過ぎると嫁に行き遅れる」と思っていたようです
そんなこと関係ないのにねぇ

多趣味で何時も何かをやっていた父親、解らないとき・・・聞くと教えてくれた
仕事ばかりしていていつも忙しい母親、解らなくなって来た時・・・おねいさんを紹介してくれた(家庭教師?)
コチラから言わないと・・・答えは帰ってこなかった思い出ですね
これをしなさい! 無かったような気がする
今の自分は、沢山の友人の影響が作ったように思われる
やってみろ好きなように、君にはいつでも帰る家はあるから・・・は感じていた
これをするな! と言われたら・・・何故?という感覚は持ち続けたいですね ニコッ

こんにちは!

子供さんの自主性を尊重する
懐の深いご両親様と感じました 

本当の事を話すと気まずくなるのは
ちょっと窮屈ですね 

きいろひわさんおはようございます

いつも交流をありがとう

お父様お母様ご両親
それぞれの意見でやらないとどうなるのかと自己責任を示唆したうえで強要しない

いいと思います

馬を水場に連れて行く事はできても水を飲ます事はできない
の故事通り

有名予備校の名物講師でも学生全員東大合格させられる訳でも無く
才能以外に本人のやる気と努力モチベーションが必要
やらされるんじゃなく成し遂げたいという気持ちがあってこそサポートできる…

本人の自発性を育み、自己判断、選択の重みを伝え
自由である事は、その先に自分の責任が伴うという厳しさを
大切なことを教えてくれましたね

とてもいいお話です

ではまた

ご両親はきいろひわさんのことを、信頼なさってたのではないかな~と思いました
そういえば私も勉強しなさいとは言われなかったような気がします。
私はひねくれてるから、人から強要されると絶対イヤって言うって、分かってたからかしら
今は、娘がテスト前に余裕でテレビを見てたりすると、そろそろ勉強したら~と言いたくはなります

ハッピーのパパさん
こんにちは。(o^-^o)
実際の生活は、勉強だけではやはり成り立ちませんものね。パパさんをはじめ、子ども達を育て上げたお母様、素晴らしいと思います。

クシネさん
こんにちは。(o^-^o)
「勉強が出来過ぎると嫁に行き遅れる」…確かに、この言葉はよく言われましたね。父は「娘は嫁にやらない」一辺倒だったので、私はあまりこの言葉は家では聞きませんでしたが、他所でよく聞きました。
昔、「23歳で結婚するには、高卒なら5年の恋愛期間があるけれど(23-18=5)、大卒だと1年しか恋愛期間が取れないから(23-22=1)…」という、かなりリアルなことも聞きました。初婚平均年齢が(たしか)28歳となった現在では、ちょっとヘンな感じがしますけれど、当時は、そういうものだと思って聞いていました…

Big Dipper さん
こんにちは。(o^-^o)
若いときは、友達を作るときにも、家族って重要ですよね。お互いに、何だかんだ言って、けっきょく親のことは無視できないような気がします。
禁止の命令には、確かに、気をつけたいですね。^^

esさん
こんにちは。(o^-^o)
私の両親は、懐が深いというか、むしろ、「こどもは、早いうちに、自分たちのところから巣立ってしまうだろう」と思っていたようなところがあります。(父は「娘は嫁にやらない」とずっと言っていましたが、それも、「早く巣立ってしまうのではないか」という不安の裏返しだったようなところがあります…)
私の母は、茶飲み友だちと話をしていると、つい気が緩んでしまうようで、このまえも「しまった」と思ったようです。子どもの話をするときにはいろいろと気をつけなくてはいけないのですけれど…

とり3さん
こんにちは。(o^-^o)
こちらこそいつもお世話になっています。
とり3さんのコメントを読んで思い出したことが…
昔、進学希望の高校生相手の塾講師をしていたことがあるのですが、ある程度できる生徒さんに、「あなたがあなたのプロデューサーだったら、あなたをどう大学に合格させる?」と質問を投げかけると、生徒さんの意欲がけっこうあがったのを思い出しました。本人のやる気とモチベーションは大事ですね。

イルカねこさん
こんにちは。(o^-^o)
私もひねくれるタイプです、きっと。「勉強しなさい」と言われた時点で、勉強した気分になりそうです。
テスト前のテレビって、微妙ですよね。学生時代に、かなり長時間テレビを見るお子さんの家庭教師をしたのですが、「テレビを見ていたことを、テストの結果が悪かったときの言い訳にしないんだよ~」と言ったり、目標達成のために必要な勉強時間を算出して、それに応じて、テレビを見る時間を決め、見るドラマを選んで、表にしたり、いろいろしました…大変でしたけれど、結果、成績がとても上昇したのでよかったですが…今思い返すと、「けっこう突っ走ったなあ」と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「勉強しなさい」とは言われなかったです:

« ある日の事… | トップページ | 健康第一です »