2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 今日の花 胡蝶蘭の続き | トップページ | 今日の花 麝香葵 »

2011年10月21日 (金)

ケベック(州)の北方開発プロジェクトに関連して見つけた記事 2

1からの続きです。

 

Prêts autos impayés: une Caisse Desjardins perd 11 millions 「自動車ローン不払い:デジャルダン金庫の一支店が1100万カナダドル損失」というタイトルです。
2011
1013日のLa Presse ラ・プレス紙に掲載されたAndré Dubuc アンドレ・デュビュックさんが書いた記事です。

 

すこしずつ、訳していきたいと思います。

 

このような話は、235回繰り返された。ジャック・ダイヤモンド氏だけではなく、幾つか例として名前を挙げるならば、Lac-Rapide ラック=ラピッドに住む David Thuskey ダヴィッド・タスキー(?)氏、Mashteuiatshマシュテュイアトゥシュに住むJos Thomas Chachai ジョー・トマ・シャシェ氏、ガブリエル・ラポワント氏と カトリーヌ・トランブレ・ゴドロー氏、シモン・モンジェ氏とシャノン・シピオ氏とドナ・チェーゾ氏が同じことをした。

 

3に続きます。

***

235回も、自動車販売業者が自分の顧客の保証人になるとは、しかも顧客が支払わないとは…日本ではどうなんでしょう。車を買うときには、こういう感じなのでしょうか。

Lac-Rapide ラック=ラピッドは、アメリカインディアンのアルゴンキン族の保留地のようです。(ウィキペディア http://fr.wikipedia.org/wiki/Lac-Rapide )ウタウエという、オタワに近い地域のようで、この事件の舞台となったケベック州の北部とはかなり離れています。

Mashteuiatsh もまた、アメリカインディアンのイヌ族の保留地のようです。(ウィキペディアによる http://fr.wikipedia.org/wiki/Mashteuiatsh )サグネ=ラック・サンジャンという、この事件の舞台となった場所とは違う場所のようです。

他の顧客名は、ケベックの人の名前(?)のようです。

 

何はともあれ、235回とはすごい数字だなあ、と思います。

« 今日の花 胡蝶蘭の続き | トップページ | 今日の花 麝香葵 »

フランス語圏」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

日本では、私の知る限り自動車ローンの保証人は親族(個人)です。

購入者が、まだ年若い方であるとか
転職して間がない場合だとか
収入に比して高額なローンであるとか
理由がある契約のみ、連帯保証人が必要になっていると思います。

なぜこれだけ繰り返されたのか
謎ですね・・・なんとなく、金庫の側にも取り立てするより
損切りして終りにしたい事情があったようにも感じます 

おはようございます♪
そうですよね…自動車ローンの保証人を自動車販売(代理)店がしていたら、変ですよね。販売店が自分で売って、自分で支払うような感じになりますものね。
esさんがコメントに書いてくださった、日本のやり方のほうが普通だと思います。
こういうやり取りの裏には、傍から見たらわからないいろいろな事情が隠れているんでしょうね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日の花 胡蝶蘭の続き | トップページ | 今日の花 麝香葵 »