2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« コレット・デメゾンさんのさそり座の絵葉書(訂正・補足しました) | トップページ | 去年公園で見た猫の絵と今日の花(アサガオ) »

2011年10月25日 (火)

嬉しかった話 (今日の花 胡蝶蘭の新しい芽(枝)ではなく根)訂正しました。

ちょっと前の話です。

とある展覧会に参加したのですが、そのときの話を。

(私はプロでは無いのですが、水彩画を発表する人が私の住む地域にはいないので、空きを埋めるような感じで、展覧会に参加しています。参加費がかかるのですが、社会貢献だと思って、売るのが目的ではないのに、払っています。)

その展覧会は買い物客が来るような場所で行われたので、誰でも無料で見ることができます。ですので、絵に興味のない人が会場に偶然入ってくることがあります。

 

そういう展覧会なのですが、ひとりのおじいさんがやってきました。一見して、「工場で長年働いて、退職したのかな」とわかるような様子のおじいさんで、たまたま目に入ったらしく、私の水彩画を見ました。そして、動かず、じっと見続けていました。そして、「絵なんか見たことないんだけれど、生まれて初めて絵を見たんだけれど、あんたのはとってもきれいだと思うよ」と私に向かって言って、そのあとも、じっと見つめていました。そして、数分後、そのおじいさんは立ち去りました。

嬉しかったです。(プロの方なら、「売り上げに繋がらない」と不満に思うらしいのです(実際、言われてしまったので…)が、私は売り上げなど関係無いので、純粋に嬉しかったです…)

 

ということで…もうひとつうれしかったことを。

胡蝶蘭の根が出てくるところではないかと思います。

胡蝶蘭は、二番花が終わると、一年くらいは休む(=花がつかない)と聞いたのですが、どうやら、根は出るようです。嬉しいです。

1_266

« コレット・デメゾンさんのさそり座の絵葉書(訂正・補足しました) | トップページ | 去年公園で見た猫の絵と今日の花(アサガオ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それは、うれしかったことでしょうね
プロではないからこそ、単純に評価してもらえることが励みになったりしますよね
音楽でもそうですよ、私の場合ですが
(他の方がどう感じるかはわかりませんものね)


きいろひわさん、いつもありがとうございます
きいろひわさんの言葉で救われることもあります

おはようございます、嬉しい言葉を貰えてよかったですねー、何物にも勝る一言だと思います。これを励みにして また 頑張って下さいね。

おはようございます!

万人に評価されなくても、たった一人にでも評価されれば
嬉しいものですよね!自分もこの前、店舗にいた頃(7年前)の
お客さんに「あなたの作品が一番良かった!」と言われて、
嬉しかった~今の仕事では作品を作ることはほとんど
ありませんが、励みになります

ちなみに、写真のコレは・・・胡蝶蘭の「芽」ではなく、「根」ですよ
下に向かってますよね??新しい芽なら上に向かって伸びるはず・・・
でも、株は元気そうなので、新芽も期待できますよ

とても、素敵な嬉しい出来事(出会い)でしたね^^
それまで絵を観た事がなかったというおじいさんが
とってもきれいだ・・と思ったきいろひわさんの絵。
動物?植物?風景?と色々想像しています^^
そのおじいさんの心に、きっといつまでも残ることでしょうね。

子どもとか、あんまり知識や先入観のない人の言葉って、本物の重みがありますよね!
とっても素敵な出来ごとでしたね~
胡蝶蘭も元気そうです。
来年も楽しみですね

こんにちは!

おじいさんの正直な感想
嬉しい出来事でしたね 

きいろひわさんの水彩画からは
モデルに対する優しいまなざしが感じられ
見ている方まで気持ちが暖かくなります 

胡蝶蘭さんも生命力にあふれていますね!
あっ、先日は飾りが・・・などと書いてしまい
失礼をいたしました 
虫除けになるとは知らなくて、勉強になりました 


 

marumiさん
こんばんは
どうもありがとうございます。

marumiさんも同じなんですね。なんだか嬉しいです。
プロの人や美術を知っている人は、なにかと議論にもちこみたがるので、少しばかり(?!)苦手ですが、普通の人に言われると、「信じて良いのかな」なんて舞い上がってしまいます。

ハッピーのパパさん
こんばんは
どうもありがとうございます。

また、このおじいさんに作品を見てもらう機会があるかもしれないので、いっそう努力を重ねたいと思います。

こっしーさん
こんばんは
うわ~、お恥ずかしい!根だったんですね。
花の咲いている枝よりも、上から出ているので、てっきり枝だと思っていました。確かに下を向いていますね。根ですね…
***
7年前の作品を覚えていてくださるとは…、想像しただけでも、胸がじ~んときます。励みになりますね。「万人に評価されなくても、たった一人にでも評価されれば」、確かにそうだと思います。

亜麻さん
こんばんは
はい。ほんとうに素敵な出会いでした。
水彩画を見たことがない人が多い地域なので、こう褒めていただけると本当に嬉しいです。絵は、何点か出品していたうちの、大きめの風景画(1m×30cmくらい)をはじめとする数点だと思います。
描かれているのは地元の冬景色なので、多分、見慣れていると思うのですが…地元の人たちにとって地元の冬の景色は「暮らしと生命を脅かす恐ろしい」ものらしいのですが、私の風景画は、しんしんと雪が降り積もる、静まり返った瞬間を捉えています。「きれいだ」と言ってくれたこのおじいさんも、いつか、私が描いたような光景を見たことがあったのかもしれません。
心に残ってくれたら、ほんとうに嬉しいです…

イルカねこさん
こんばんは
お耳の様子はいかがでしょうか。(イルカねこさんのブログ記事へのコメントに書き込んだつもりが書き込んでいませんでした。)昨日の記事でお話がなかったので、「良くなったのかな…」と思っているのですが、早く完治しますように(耳が弱いので、痛みがわかるような気がします。)
***
ほんとうにそのとおりで、先入観や知識で語らない分、「本当なんだろうな」と思えます。こういう出会いがまたあったらなあ、と思います。
胡蝶蘭、来年も元気でいてくれるよう、しっかり面倒を見たいと思います。

esさん
こんばんは
水彩画を知らない人が多いので、展覧会での普通の会話は、訪問者の「これはなんだ?」から始まるので、嬉しかったです。(水彩画はペンキで描く絵とは違うので、ものすごい違和感を感じるようです。)

胡蝶蘭、元気そうで、嬉しい限りです。それから、クリスマスの飾りを虫除けに使っている人はかなり珍しいと思うので、esさんの考えのほうが普通ですよねお気になさらずにお願いします。

おじいさんの言葉、嬉しいですね!すごく嬉しいですね!
大好きなきいろひわさんの絵を、キレイと言ってくださったなんて、
なんだか私もすごく嬉しいです
おじいさん、きっと絵を観ることが好きになられたでしょうね。
また観たいなぁ!観に行きたいなぁって
きっと思われるのではないかと

こんばんは。
耳のこと、心配して下さってありがとうございます。
おかげさまで、痛みはほとんどなくなりました
きいろひわさんもですか!
私も子どもの頃から耳が弱くて、よく中耳炎になっていました。
大人になってからも、突発性難聴になったことがあるので、耳の調子が悪いとドキドキします
コメントのお返事だけでごめんなさい
お忙しいとのことですが、寒さも厳しくなってきますので、お体お大事になさってくださいね

イルカねこさん
痛いですよね、中耳炎…
殆ど痛みがなくなったとのこと、良かったです。
***
こちらはちょっと忙しいのですが、時間が取れ次第、ブログのほうにお邪魔したいと思います。そのときはどうぞよろしくお願いします。

クシネさん
おはようございます
(順番が逆になってしまいました。ゴメンナサイ。)
本当に嬉しかったです。こういう言葉をなかなか聞く機会の少ない場所なだけに、いっそう印象深かったです。
このおじいさんが、またいらしてくれたら、とても嬉しいです。入場無料の展覧会はけっこうあるので、また、会えるかもしれませんね。そのときの為にさらにがんばらねばっと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« コレット・デメゾンさんのさそり座の絵葉書(訂正・補足しました) | トップページ | 去年公園で見た猫の絵と今日の花(アサガオ) »