2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« お散歩日記 | トップページ | 来年も咲くと良いな 2(宿根カスミソウ) »

2011年9月 7日 (水)

ユキヒメドリさんとオウゴンヒワさんと…

記録ということで、写真です。

黒・白なのがユキヒメドリさん、黄・黒なのがオウゴンヒワさん(オス)です。ぼけています…

Ogonhiwayukihimerodi1

下の写真の鳥さんの種類はちょっとわかりません。でも、いいかな、と・・・

1_019

1_029

上は、オウゴンヒワのオスとメスとヒナかな、と思ったのですが…ヒナとメスは似ているのです。

1_024

いろいろな鳥さんたちです。少し大きめに写してみましたが、私のカメラではちょっと…です。下の写真で、左に見えるのが、メスのオウゴンヒワで、右の上が羽毛が生え変わろうとしているオウゴンヒワのヒナ(オス)かなと思います。そして、右で背中の黄色と黒が目立つのがオウゴンヒワ(オス)かと・・・他の鳥さんたちについてははっきりとわかりません…1_027

毎日、こんな感じです。これに、カラスさんとナゲキバトさんが加わります。

そういえば、昨日は二度、オウゴンヒワさんに激突されそうになりました。相手もびっくりしたみたいですが、私もびっくりしました。

« お散歩日記 | トップページ | 来年も咲くと良いな 2(宿根カスミソウ) »

野生の生き物観察」カテゴリの記事

コメント

こんなにかわいい光景みれて嬉しいです。happy01
めずらしい小鳥ちゃんたちです。
こんなことができるなんて、きいろひわさんすごいなあ。up
じっくりみせてもらいました。scissors

お庭に来るのですか?゚+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

子供が幼稚園の頃、木工教室で旦那さまと巣箱を作ったので庭の柱に取り付けましたが・・・。
あれから何十年も鳥の姿は見たことがありませんε-(;-ω-`A) フゥ…
スズメとカラスがドッグフードのおこぼれを食べに来てますが。

こんなにたくさんの鳥さんがお庭に来るなんて、素敵ですね~happy02
オスのオウゴンヒワさんは、やっぱりひときわ鮮やかで目立ちますね。
ヒナももう、親と同じくらい大きいですね。
鳴き声も聞いてみたいです。賑やかなんでしょうねnotes

こんにちは!

以前にも鳥の写真に感心しましたが、ユキヒメドリさんとオウゴンヒワさんとの
写真がよく撮れていますね。happy01

多分鳥さんたちがくつろげる、そんな雰囲気があるのでしょうね。smile
こんな鳥さんたちに囲まれているなんて、すばらしいですね。note

丹波では雉の雄を見かけるので、撮ろうとカメラを構えるとさっと逃げられて
ばかりです。happy02

saku18meguさん
小鳥さんたち、かわいいでしょう?えさやりをするまで、こんなに多くの種類の鳥が近所にすんでいるとは思いませんでした。happy01
めぐみさんの住んでいる地域にも、きっとかわいらしい小鳥さんたちが住んでいると思います。小鳥は小さいので、気をつけて見ないとなかなか発見しにくいかもしれませんけれど、一回見つけるコツがわかると、案外たくさん小鳥さんが見つかるんですよhappy02

桜花さん
鳥の巣箱は難しいですよね。お隣さんの巣箱に毎年つばめさんが来るので、「ではウチも」と思って、巣箱について調べたら、「巣箱を置く場所」から始まって「巣箱の大きさ」「出入り口の穴の大きさ」「巣の深さ」「巣の奥行き」などまで、迎えたい鳥の種類によって、いろいろ考えなくてはならないことが多くて、結局断念しました。鳥さんは、巣箱については、けっこう注文が多いようです。えさやりはかなり楽なのですが。
私の実家にも犬がいるのですが、犬の散歩から帰ってくると、犬のおりから、スズメさんたちが飛び立っていくのが見えます。すずめさんはおこぼれが好きですよね。

イルカねこさん
はい。オウゴンヒワさんは目立ちます。ヒナは、羽毛がそろっていないくらいで、大きさは親とあまり変わらないようです。
「ぴーぴぴ♪ぴーぴぴ♪」と朝から日暮れまでさえずっています。止まっているときだけでなく、飛び立つときにもさえずれるのが、すごいなあ、と思います。

こんなに鳥たちが見られていいですね。それも近くで。。。
きいろひわさんのお庭が安心できるところだから、鳥たちも寄ってくるのですよね。
こちらはちょっと涼しくなって、鳥たちの姿をよく見るようになってきました。やはり、暑いときはどこかでじっとしてたのかな?

筒状のは、鳥さんのエサが入ってて、
ちゃんと停まれるように足場が付いているのねぇlovely
いいなぁ!お庭があったらうちのこういうのを
置いてみたいですhappy02
オウゴウヒワさんは、まさに黄金のように、
いつも黄色く輝いているんですねshine
黄色と黒のコントラストも、見事ですsign03
鳥世界では、女子の方がみんな地味目ですよねcoldsweats01
オウゴンヒワさん、激突しそうになるなんて、
何か急いでいたのかしら?
それともきいろひわさんへのラブアタックだったりして?lovely

きいろひわさんの庭は
花鳥園のようですねhappy01
この季節 毎日いろんな鳥が
きいろひわさんの用意したご飯を食べにやってきて
一日中見ていても 飽きないでしょうね。
観賞してみたいですhappy02

かっつんさん
暑いときや天気が良くて人がいないところでえさが得られそうなときは、鳥たちはこちらの庭にもあまり来ません。やはり人目を避けているんですよね。雨・嵐の前後にたくさん来るんですよ。happy01
それから、鳥が来るせいか、最近はいろいろな猫さんがやってくるようになりました。昨日は、毛のないような猫さんが来たんですよ。びっくりしました。coldsweats02

プロフユキさん
すみません、順序があべこべになってしまいました。sweat01
***
ありがとうございます。happy02
野生動物も人ものんびりしている地域なので、小鳥も人の庭に来易いのだと思います。happy01
雉は、確かに、注目すると飛び去ってしまいますね。実家の近所につがいがいた(たぶんいまもいる)のですが、「ア、いた」とこちらが思ったとたんに、いつもどこかに隠れてしまいます・・・。いつか写真が撮れると良いですね。楽しみにしています。

クシネさん
都会にいたときに、ベランダで小鳥にえさをやっている人がいました(が、掃除がきっと大変なのですよね)。ご近所さんとのこともありますし・・・。そういうのが無ければ、お庭ナシでも小鳥さんは呼べるんですけれど・・・

でも、くしねさんのお宅からは雛(シジュウカラさん)の巣立ちが見られるんですよね。素敵です!感動でした。happy02confident

鳥世界は、女子が本当に地味ですよね。派手派手のオウゴンヒワのオスが地味なメスをつれて、この夏、そっちゅうえさを食べに来たんですけれど、最初に自分だけやってきて、それからメスを呼んで(?)、一緒にえさを食べている様子は、なんとなく、バブル期の男の子たちの様子を思い起こさせました。(バブル期は女の子も派手でしたけれど…sweat01

オウゴンヒワさんは、多分、「えさ」しか眼中に入っていなかったんだと思います。ラブアタックなら素敵ですけれど・・・coldsweats01

みぃこのおっちゃんさん
ありがとうございます。happy02
一日中見ていられたら本当に幸せです。happy01
いまでも人の視線を感じたら、逃げてしまう鳥もいますが、多くの鳥が人の視線には慣れたようなので、「いつか、半日くらいお茶を飲みながらテラスで過ごしたいなあ。そうしたら見逃している鳥が見られるかなあ」なんて思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/41514016

この記事へのトラックバック一覧です: ユキヒメドリさんとオウゴンヒワさんと…:

« お散歩日記 | トップページ | 来年も咲くと良いな 2(宿根カスミソウ) »