2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 公園で見て良いなと思った花 6 オオベンケイソウ | トップページ | お月様(9月12日撮影) »

2011年9月18日 (日)

夏の鳥たちが去り、冬の鳥たちがやってきたようです(覚書)+庭の様子(覚書)

覚書です。

久しぶりに自宅に戻り、日中家にいたのですが、鳥が来ないことに気づきました。カラスさんも来ません。

鳥用の餌も満タンだし、鳥用の水もきれいなのですが・・・

なんとなく、庭に出て、空を見上げると、渡り鳥がV字型を作って南へ向かっていくところでした。遠かったのか、声が聞こえなかったのでわかりませんでした。(今度写真撮影に成功したら載せますね。)

そして、はるかなところから、懐かしい鳥の声が・・・冬の鳥たちがやってきたようです。影程度にしか見えないのですが、近所の木にみんなで止まっているようです。(今度写真撮影に成功したら載せますね。)

植物もなんだか「今年はもうそろそろおしまい」の気配です。

1_038

ナナカマドの実が実ったのは良いのですが、実の重さで茎が折れてしまうものも…

1_039

上はウィリアム・バッフィン William Baffin です。冬の保護は必要ありません。現在、花数はかなり減りました。しかも花の色が褪せています。去年は花がついたまま雪に埋もれてしまいました。でも、今年の成長に何も影響など出なかったようです。

1_042

上はF.J.Grootendorst(エフ・ジェー・グローテンドーストと私は読んでいますが、正式な読み方はわかりません)です。花数は少ないですが、咲いています。冬の保護は必要ないです。

1_040

ぼろぼろのモーデン・スノービューティ(Morden Snowbeauty)です。冬の保護は必要ありません。白い花のはずがピンクの花が咲いています。葉が「非常に」まずいです。今、葉を取り除くわけにはいかないよう(本に書いてありました)ので、ニーム油噴霧くらいしかできません・・・crying

1_041

こちら(上)もぼろぼろのモーデン・ブラッシュ(Morden Blush)です。がんばっています…weep

こちらも冬の保護は必要ありません。

***

ミニバラたちはどうやら今年はもう咲かないようです。(つぼみは5つほどあるようなのですが。)来年に向けて体力を温存してくれれば良いな、と思います。

ミニバラは冬の保護が必要です。

***

そして、麝香葵も、ラベンダーも、宿根カスミソウも、イトシャジン(糸沙参)も、植えた覚えの無い三色スミレも、どうやら元気です。それから、まだ記事にしていないのですが、終わったと思っていたVeronica spicata "Red Fox"(ヴェロニカ・スピカタ 「レッド・フォックス」、ヒメルリトラノオとも言う(ウィキペディアによる)、クワガタソウ属)が、かなり小さいですけれども、咲いています。

下の写真には、ラベンダーと麝香葵が少し写っています。

1_045

下の写真には、宿根カスミソウが写っています。次回再チャレンジです・・・白が・・・bearing

1_046

1_047

上の写真で、薄紫色のが糸沙参で、ピンクがかったへんなもの(筆状のもの)がヴェロニカ・スピカタです。

他にもいろいろ見えますが、私自身が見ても何がなんだかわかりません。来年に期待したいと思います。花が咲けば何の植物かわかるでしょう・・・sweat01

1_048

上の写真には、三色スミレが写っています。紫色のものが花です。

なんだか、花が元気ないなあ、と思って気温を見たら、

1_033

左が華氏で、右が摂氏になります。う~ん、最高気温がこれではしかたないかもしれません。

そう思ってみると、それでも咲いているアサガオはえらいなあ、と思います。

1_049

葉の色などかなり悪くなっていますが、仕方ないですね…。青と青紫とピンクと白が咲いています。写真には青ばかり写っていますが。

***

そうそう、雪に押しつぶされかねない植物達の為に発泡スチロールの覆いを購入しました。

楓の木は1メートルくらいの高さになったので、覆いを手作りする予定です。

***

庭の他の植物たちについては、また今度、です。

« 公園で見て良いなと思った花 6 オオベンケイソウ | トップページ | お月様(9月12日撮影) »

野生の生き物観察」カテゴリの記事

コメント

エートォ (・o・) エートォ 4度・・・?
{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~の地域に住んでおられるのですね。
西洋朝顔は結構寒い地域でも咲くのですね。
お庭の写真は秋を通り越して冬に備えてる感じですね。
宿根草などはロゼットになってるような^^;

きいろひわさんいつもありがとうございますhappy01paper

夏鳥は去り
もう冬鳥の季節ですか…

こちらも今朝5時半頃
百舌が『ジギジギジギ』と高鳴きするのを今期初めて確認

7時ごろまた聞こえましたがその後は鳴かず
渡り直後で、移動しながらいい場所を探しているのでしょうか…

cuteモーデン・ブラッシュ
薔薇やあさがおが気温4度でも
頑張って咲いているのには驚きましたhappy02

それではまた

華氏・・・忘れてました(使わないよね)
32℃ F は摂氏0℃位しか覚えた無い
こちらは30℃だったから・・・86℃ F ! happy01
エアコンを一日中、守っていたので枯れてません coldsweats01

あっという間に夏は過ぎてしまったんですね。
でも頑張ってる朝顔やラベンダー、何とか種をつけたり冬越しできたりするといいですね。
鳥さんももう冬支度なんですね。
そういえば、うちの周りで見る鳥さんたちも、種類が違ってきたような気がしますchick

桜花さん
こんばんは。^^
はい。さむ~~い地域に住んでいます。夏がまあまあ暖かくなるので、どうにかガーデニングができます。(o^-^o)
あと2週間くらいで雪がちらほら降り始めるはずなので、植物がたちは冬への準備をしているかもしれませんね。宿根草は、それでも咲いています・・・(*゚ー゚*)

とり3さん
こちらこそいつもありがとうございます。^^
そちらでもゆっくりと秋が深まっていっているんですね。
最近、気温を確認せずに庭をうろうろしているので、今回気温を見て初めて客観的に「寒い」ということが確認できました。(^-^; 
そういうときでも、花は咲いているのですからえらいものだなあ、と思います。

7さん
華氏・摂氏、学校で習ったきりですよね。私も自宅の気温計のお陰で「華氏・摂氏がある」ということは覚えていますが・・・換算の式は、忘れました・・・sweat01
そちらでは、エアコン、必須ですね。枯れてなくてよかったですよ。wink

イルカねこさん
そうなんです。夏はかなり遠ざかってしまいました。
冬支度をがんばりますpunch
鳥さんたち、そちらでも徐々に移動し始めているのかもしれませんね。confident

寒そうですね・・・
今朝は涼しいですが、それでも20度は切りません。
この辺りには、カワラヒワは来ますが、キイロヒワは来ませんえぇ。

カオールさん
こんばんは。訪問とコメント、ありがとうございます。
はい。こちらは寒いです。
カワラヒワ、かわいらしいですね。私も大好きです。
カオールさんのブログ、拝見しました。ソムリエを目指してらっしゃるんですね。ワインと料理の上手い組み合わせについてについてのブログ、大変興味深く拝見しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/41767271

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の鳥たちが去り、冬の鳥たちがやってきたようです(覚書)+庭の様子(覚書):

« 公園で見て良いなと思った花 6 オオベンケイソウ | トップページ | お月様(9月12日撮影) »