2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« どうでもよいような悩み事 | トップページ | ラベンダーが花盛りです(8月中旬撮影)そして薔薇… »

2011年8月26日 (金)

フランス語がわかるとわかりやすいのかもしれません

ケベック(州)のニュースで、市長が一年ほど前に別れた先妻に巨大な石を贈ったというのが、日本語でけっこう話題になったようなのですが、日本語で読んで、「あれっ」と気がついたことを・・・

ニュースの概要は、「モンテレジー(地方)の、ダニー・ラリヴィエール、サン=テオドール=ダクトン市市長が、先妻の自宅前に、20トンもの巨石を、誕生日プレゼントと称して、置いた。」というものです。

内容は以下の二つの記事からとりました。

http://nouvelles.sympatico.ca/insolite/le_maire_dany_lariviere_a_enleve_le_rocher_quil_avait_depose_chez_son_ex-femme/95a87cf4

http://jack35.wordpress.com/2011/08/16/un-quebecois-a-depose-un-rocher-de-pres-de-20000-kilos-devant-la-maison-de-son-ex-femme-il-explique-avoir-offert-ce-%C2%ABcadeau%C2%BB-pour-lui-donner-une-lecon/

結局、この石(岩)は取り除かれるのですが。

(2011年8月13日(土曜日)から14日(日曜日)にかけて、市長は、自分が経営する会社の機材を用いて、石を運び、16日(月曜日)に先妻は警察にこの件を相談したようです。最初、市長は、先妻へのプレゼントだからと石を撤去するのを拒んだようですが、月曜日の夕方(夜?)に結局撤去したようです。この市長と先妻の間にはかなり長い間(3年ほど)確執があって、先妻がこの市長の経営する会社の評判を落とす目的でいろいろな苦情を複数の省庁に訴えたとか、先妻が嫌がらせ目的で電話をかけてきたとか、市長は主張しているようです。)

日本語で、このニュースを翻訳紹介しているものが幾つかあって、読んでいて、面白い(為になる)と思いました。

例えば、「先妻は大きな宝石をほしがっていたから」という理由で、この市長さんは巨石を先妻の自宅前に置くのですが、宝石も巨石も、garnotte(ガルノット)(ケベックのフランス語で 「石」(一般的なフランス語では「pierre」)のことです)だから、言い訳になるというのをどうやって表現しているか、とか、氏名や地名がフランス語読みになっているか、とか、そして、石に蛍光オレンジ色のペンキで書かれたメッセージ「Bonne fête Isa XX」(お誕生日おめでとう イザ)(XXはキスマークのようなもののはずですが)をどう訳しているか、とか…イザというのは、先妻の名前がIsabelle Prévostイザベル・プレヴォだからだと思います。

こうやっていろいろ見ていたら、結局、記事を書いている方の多くが、英語の情報源から情報を得ているんだな、ということがわかりました。

ということで、いろいろ勉強になりました。

それから、私がどの日本語の記事を読んだかについては伏せさせていだたきますね。^^

勿論、私もミス連発しています。

« どうでもよいような悩み事 | トップページ | ラベンダーが花盛りです(8月中旬撮影)そして薔薇… »

フランス語圏」カテゴリの記事

コメント

きいろひわさん、こんにちは。
二人の間に数年にもわたる確執がなければ、シャレで済んだかもしれないですね。(巨石じゃそういう訳にもいきませんか。。。)日本語でも、「宝石」を指して「石」ということがありますよね。
元ネタの言語がわからなくて、英語経由で、、、ということはあると思いますが、まぁ、自分で記事を読んで何となく内容を理解する、程度ならいいかもしれません。だけど、記事としてさらに日本語で発信するとなったら、きちんと説明して、読者の知識不足を補う記事であってほしいです。
by momo

momo(twinkle echo)さん
momoさん、こんにちは。コメントをありがとうございます。^▽^
そうですね。20トンの石は、さすがにシャレにしてはいきすぎだなあ、と思います。庭石としても、大きいですよね。@∩@
翻訳するときは、どこまで補うか、ということを、きちんと考えなくてはならないようなのですが、難しいですね。読者の視点が重要なのだろうな、と思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス語がわかるとわかりやすいのかもしれません:

« どうでもよいような悩み事 | トップページ | ラベンダーが花盛りです(8月中旬撮影)そして薔薇… »