2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« ケベック(州)首相のもとで働く人でもフランス語のミスをする | トップページ | ミニバラ(コルダナローズ)が咲きました! »

2011年8月28日 (日)

さりげなく、秋の気配。

近所の楓の葉が色づき始めました。

1_003

ナナカマドの実もオレンジ色になってきました。

8月中旬には、以下のようでしたが、

1_029

8月下旬になると、ほら!

Nanakamado100

遠くから見ると、以下のような感じです。赤い実が見えると良いのですが…

Nanakamado101

***

この時期、オニユリも元気です。最初に、誰が植えたのかわかりませんが、毎年、花の数が増えています。

フランス語・英語では、「虎斑(トラフ)の(トラジマの、斑点・縞のある)ユリ」という意味になりそうな名前、Tiger Lily(英語「タイガー・リリー」)、 Lis tigré(フランス語「リス・チグレ」)で呼ばれるそうです。

Tigerlily100

そして、春に一年草としてコンテナーに植えたら、なぜか枯れたようになってしまった(というか、地上から姿を殆ど消してしまった)バーベナがあったんですが、今、いきなり小さな花をつけました。赤いのがバーベナです。(白いのはアリッサムです。)バーベナは、買って良かったのか悪かったのか、微妙です。

Vervena100

そして、コンテナーのロベリア(白いのはアリッサムです。)

Loberia101

それから、コンテナーのアリッサム。アリッサムも、一時、枯れたようになったのですが、最近再び咲き始めました。

Alyssum100

コンテナーには、一年草を植えるのですが、ロベリアか、アリッサムだと、失敗がないようです。途中弱る事は確かにあるのですが、消滅する事はないので…あとは、ペチュニアも失敗がなかったです。(今年は、ペチュニアが手に入らなかったのですよ。だから、バーベナにしたのです。)

関東に住んでいたときは、マリ・ゴールドやバーベナが(花が好きかどうかにかかわらず、強さにおいては)一番だったような気がするのですが…関東では、ペチュニアがあまり上手くいかなかった思い出があります。ロベリアやアリッサムは関東では試した事がありませんでした。(このあたりは私自身に向けての覚書です。)

***

薔薇の実もつきました。ハンザ HANSA の実です。

Hansa100

ローズヒップなんて、格好いい言葉を思い出してしまいました。

そうそう、コルダナローズ Kordana (ミニバラ)が、パティオヒットローズに続いて、やっとつぼみを持ったので、次回の記事は多分、コルダナローズの話です。

« ケベック(州)首相のもとで働く人でもフランス語のミスをする | トップページ | ミニバラ(コルダナローズ)が咲きました! »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

きいろひわさんおはようございます

いつも交流ありがとうございます

ナナカマド⇒ああいう実がなるんですね
このあと赤く色付くのでしょうか?
真っ赤な実だとセンリョウ、マンリョウを思い浮かべます

オニユリそちらはまだ咲いているのですね
今年は百合も殆ど撮れず
花火も昨日撮り損ねて震災以降ケイタイでパチリと
撮る他ちゃんと撮ってないです

Iゆっくり秋の気配が近づいているんですね
鶏頭と彼岸花撮りにいきたいです

ではまた✿

もう紅葉が始まったんですか。
早くも秋の気配ですね。
でもオニユリも咲いていて、夏と秋が一度に感じられますね。
ローズヒップ、可愛いです
お茶にしたりできるんでしょうか。
飾っておくだけでも素敵ですけど

とり3さん
とり3さん、こんばんは~
こちらこそ、いつも楽しくて為になる記事をどうもありがとうございます。
ナナカマドの実は、おっしゃるとおり、直に赤くなります。確かに、センリョウ、マンリョウの実と感じが似ています。違うのは、房の大きさでしょうか。とても大きな房になります。
こちらは、春と夏と秋が一緒に来ているような感じです。
今年は、いろいろと予定の組みにくいことが多いみたいですね。(私の実家のほうも、地震が続いていましたし、生活プランで見直さなくてはならないことが出てきたりして、なかなか腰を落ち着けて何かをする・出かけるという雰囲気ではなかったようです。)
ケイトウとヒガンバナ、楽しみにしています。
では、コメントをありがとうございました。

イルカねこさん
こんばんは
はい。紅葉が始まっています。朝晩はかなり冷えるので、10月前に初霜かな、と思っています。
その一方で、オニユリもアサガオも元気なので…もうそろそろ夕方から朝まで、霜よけの覆いをかけたほうが良いのかもしれません。
ハンザのローズヒップの使い方がよくわからないのですを見ると、「実がなります」とだけしか書いてなくて…切って、鑑賞にまわすのは、いいアイデアですね。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さりげなく、秋の気配。:

« ケベック(州)首相のもとで働く人でもフランス語のミスをする | トップページ | ミニバラ(コルダナローズ)が咲きました! »