2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 早起きしてメールを確認しています | トップページ | 移動中、いろいろなことをして過ごしています »

2011年7月11日 (月)

ほしい薔薇 Martin Frobisher (メモ)

Martin Frobisher (マーチン・フロビッシャー)は探検家(英語でExplorer、フランス語で Explorateur)シリーズの薔薇です。

イギリスの探検家のSir Martin Frobisherに名前は由来しているようです。

ウィキペディアによると、「Sir Martin Frobisher (c. 1535 or 1539 – 15 November 1594) was an English seaman who made three voyages to the New World to look for the Northwest Passage」ということで、マーチン・フロビッシャー卿(生年は1535年か1539年、没年は1594年11月15日)は、北西航路を見つけるために、新世界に三回旅したイギリスの船乗りなのだそうです。16世紀の冒険家らしく、金鉱を見つけようとしたり、フランス船を襲ったり、いろいろしたみたいです。

ということで、マーチン・フロビッシャーという薔薇なのですが・・・

ほしいです。

高さが2メートル、幅が1.5メートルくらいに成長するので、植える場所を考えなければならないのと、どうやら、うどんこ病に少し弱いそうなので(たしかどこかで読みました、間違った記憶なら良いのですけれど)、かなり躊躇しています。

「でも、いいなあ」、なんて思います。

ということで、写真です。

1_184

寒い地域では、薔薇は本来の大きさよりも小さいままなので、植えたとしても、おそらく、2メートルになることは無いだろうと思います。でも、「病気に少し弱い」というのがくせものです。寒い地域では、「少し弱い」=「かなり弱い」と考えたほうが良いことが多いです。ですので、うどんこ病にかかることを前提に考えないといけないのですよ・・・

病気にかかった葉を取り除くのはOKだと思いますが・・・それだけでも薔薇の負担になるようなのですよ(これは私の経験からの感想で、科学的根拠などはありません)。

う~む、です。

« 早起きしてメールを確認しています | トップページ | 移動中、いろいろなことをして過ごしています »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

淡いピンクでヒラヒラで、素敵なバラですねぇ
もしお庭に迎えたら、上手く育つといいですね♪
探検家、冒険家、カッコいいですね~

イルカねこさん
そうなんです。ヒラヒラで・・・庭にはないタイプなので、いいなあ、と思います。
賭けの気持ちで頑張ってみるか、そうしないか、決心したいです。
それから、ありがとうございます。翻訳がまだ定まっていないのですよ、「探検家」のほうがいいですよね。これからは、「探検家」で統一したいと思います。

フリフリでかわいいですね
色も乙女チックで
 
でも、うどんこ病・・・やっかいですね
上手に育てられたらどんなにうれしいでしょうね~
悩むお気持ち、とてもよくわかります

marumiさん
そうなんです、フリフリでピンクで、いいなあ、と思うんです。
「面倒見るぞー」と思えたら、衝動買いできるんでうが~~~
買うかどうか、今日・明日中に決めたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほしい薔薇 Martin Frobisher (メモ):

« 早起きしてメールを確認しています | トップページ | 移動中、いろいろなことをして過ごしています »