2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 一年草扱いですが、ラベンダーを植えました。(覚書) | トップページ | 激寒の地に咲く薔薇 1 ウィリアム・バッフィン William Baffin »

2011年6月15日 (水)

激寒の地に咲く薔薇 最初に (覚書・注意書きです)

覚書・注意書きです

このブログでは、薔薇の栽培に関して、冬、屋外の気温がマイナス40度から50度近くになり、6月になっても霜が降り、夏は20度くらいまで(酷いときには30度くらいまで)気温が上がるような地域を栽培地域として考えています。雪が解けるのが5月、初雪は9月末から10月くらいを想定しています。降雪量は植物を覆い隠すくらいを考えています。ですので、雪があまり降らないような激寒地には当てはまらないことが書かれていると思います。このことをどうぞご了承下さい。

このような条件の気候での薔薇育てについて記事にしているので、常識とは違うようなことが書かれていることもあるかもしれませんが、どうぞ、そのあたりは私個人の経験から書いているのだと、理解していただければと思います。

また、私はこのブログで成功経験を語るつもりは余りありません。むしろ失敗談を載せたいと思っています。というのも、失敗談はみっともないですが、失敗談を載せる事で、他の人が同じ失敗をするのを防げるかな、と思うからです。

***

ということで、まず、薔薇の屋内栽培と屋外栽培について少しだけ書きたいと思います。

薔薇を咲かせたい場合、屋内栽培と屋外栽培と二つの選択肢がありますが、激寒地の場合、室内は完全暖房で非常に湿度が低くなり、植物の生育に適していない場合が多いです。その上、人工の光が必要になる場合もあり、管理が多少面倒かもしれません。また、長期間にわたり、室内はほぼ完全に密閉されるので、植物好きな人ばかりなら良いですが、そうでない場合、室内に土があるだけで嫌がられるようなこともあります。長い冬の間、植物の存在が癒しではなく、ストレスになっては、大変だと思います。そのようなわけで、私自身はあまり室内で薔薇の栽培はしていません。また、地域の物知りの方々の多くは、薔薇は、冬の間、室内で育てるというよりは、冬の一時期、美しい薔薇の花を室内で鑑賞した後、処分する(捨てる)という意見のようです。そのくらい、室内で薔薇を「健康な状態で」保ち続けるのは難しいのだと思います。

ということで、もし、このブログを読んでくださる方で、激寒地に住み、冬の間、室内の薔薇の管理が上手くいかないと悩んでいる方がいましたら、それは当然だし、そのことで自分を責める必要は全くないと申し上げたいと思います。もし成功していらっしゃるのであれば、大変素晴らしいことだと思います。激寒地の屋内栽培の薔薇のかかる(かかりやすい)病気については、日本語で検索するよりも、英語などで検索するといろいろ情報が出てくる「かも」しれません。(私はそうしています。)

ということで、薔薇は屋外栽培のほうが無難だろうと思います。それは、屋外栽培が良いからというよりは、上記のような理由から、屋内栽培には多くの困難があるからといえます。

屋外栽培ですが、激寒地に向いた種類の薔薇の健康な株を選べば上手く良くと思います。激寒地向けの薔薇は様々(色々)出ていますが、カナダやアメリカで開発が進んでいるようです。おそらく他の国でも開発されている事でしょう。ほぼ毎年、新しい品種が出る時期もあるくらいなので、チェックはしたほうがいいと思います。

屋外栽培の薔薇については、カナダのマニトバ州にあるモーデン(またはモルデン)育苗所(Morden, Manitoba)が有名です。そこで開発された薔薇は北米だけではなくて、北海道などでも咲いているようです。

覚書です。

Morden Nurseries and Garden Centre (英語)

http://www.mordennurseries.ca/hardy-roses/

激寒地・寒冷地で育つ薔薇は英語でHardy Rose、フランス語でRosier rustiqueと言いますが、インターネット上で、昔、これらの言葉を、「ハマナシ・ハマナス」といった言葉で(一括して)置き換えていたサイトがあったのですが、Hardy Rose Rosier rustique(直訳すれば「(厳しい気候に耐える)丈夫な薔薇」でしょうか)にはいろいろな種類があるので、今年、少しずつ、このブログで色々な薔薇を見ていければいいな、と思います。

ということで、このブログではおもに、屋外で栽培できる強健な薔薇について記事にしていきたいと思います。記事数は少ないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

***

それから、いつもの事なのですが、このブログでは具体的な地名(居住地など)については非公開とさせていただいております。ご理解・ご協力をお願いします。

« 一年草扱いですが、ラベンダーを植えました。(覚書) | トップページ | 激寒の地に咲く薔薇 1 ウィリアム・バッフィン William Baffin »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激寒の地に咲く薔薇 最初に (覚書・注意書きです):

« 一年草扱いですが、ラベンダーを植えました。(覚書) | トップページ | 激寒の地に咲く薔薇 1 ウィリアム・バッフィン William Baffin »