2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 満開のライラックの花、楓の苗、ヒルガオの苗 | トップページ | ライス・クリスピーのスクエア(覚書) »

2011年6月26日 (日)

チューリップ、まだ咲いています。それから、クレマチスの花後。(記録)

チューリップ、まだ咲いています。

1_113

エヴィタです。花が圧倒的に小さくなっています。でも白さはとても良いです。純白に近いかな、と思います。

1_120

上はクレマチスの花の後の様子です。撮影した私にもなかなかむずかしいのですが、写真中央と右端少し上辺りに変なものがあるのです。それが花びらの落ちた後の花です。

1_114

上の薄ピンクがかかった紫のポンポンのようなもの(花)は、前の住人が植えたものか、雑草のようなのですが、チャイブに似ているなあ、と思います。すっと伸びた葉がこの植物の葉で、大きく見えるのがラズベリーの葉です。ラズベリー、雑草化しています・・・

1_122

それから、上の写真に写っているのは、シモツケの仲間、英語でBridalwreath Spirea, フランス語でSpirée Couronne de Mariée, 学名でSpiraea Vanhoutteiです。和名(??)は「 スピラエア・ヴァンホーテイ・ブライダルリース」とか「コデマリ(・ブライダルリース?)」などとなっているようですが、英語やフランス語の名前の意味は、花嫁の花冠といった感じです。

数年、花をつけなかったので、もうだめかと思ったのですが、今年いきなり花をつけました。去年の秋から今年の春先まで防寒対策をせず、雪に埋もれさせていたのが、良かったのだと思います。ということで、今年も防寒対策はしません。

もう一枚、記念に。

1_123

« 満開のライラックの花、楓の苗、ヒルガオの苗 | トップページ | ライス・クリスピーのスクエア(覚書) »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

お庭の緑、イキイキしてキレイな緑色していますね
比べると、うちの辺りの方が少しくすんだ色合いかも!
葉っぱやお花がいっぱいで、妖精たちが賑やかに
毎夜パーティしてそうです

クシネさん
こんにちは♪
庭の草木の色がやっと緑色になってきました。今年も6月上旬までは霜が降りそうなくらいだったので、嬉しいです。今は夜の10時くらいまで明るいので、嬉しさ倍増です
庭に妖精が来てくれているかはまだわからないですが、鳥はたくさん来ます。が来るせいか、近所のさんやさんたちも来るようになりました・・・

白いチューリップ、素敵ですね~
うちも来年は白いのを植えることに決めました
花嫁の花冠って、名前がまた可愛いですね。
白い小さい花がたくさん咲いている様子も、愛らしいですね

まだ咲いているんですね
今 チューリップを見ると
涼しく感じます

イルカねこさん
白いチューリップについて、ありがとうございます♪
来年はイルカねこさんのところでも、白いチューリップが咲くんですねイルカねこさんはガーデニングがとてもじょうずなので、とてもきれいにさきそうです。今から楽しみにしています。
「花嫁の花冠」は、大きい株だとさらに、圧巻です。去年まで「来年花をつけなかったら・・・(処分・・・かな)」と思っていたのですが、今年花をつけたので、株を大きくする方向で頑張ってみようかな、と思い始めています。(一回花がついただけですっかり元気になってしまう、現金な私です・・・

みぃこのおっちゃんさん
はい、今も咲いています。
ここはチューリップの咲く時期の気温なので、実際、涼しめです。それでもご近所さんはプール遊びをしています・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 満開のライラックの花、楓の苗、ヒルガオの苗 | トップページ | ライス・クリスピーのスクエア(覚書) »