2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« Malva moschata Mauve, Mallow, « ALBA »を植えました。それからクレマチスの花・・・(覚書) | トップページ | 激寒の地に咲く薔薇 最初に (覚書・注意書きです) »

2011年6月14日 (火)

一年草扱いですが、ラベンダーを植えました。(覚書)

ラベンダーを植えました。Lavandula angustifolia « Hidcote Blue »という名前です。多年草のようですが、ここでは冬は越せないと思います。

ということで、このラベンダーについての簡単な情報です。

日当たりを好みます。

成長すると高さ40センチ、幅60センチほどになるはずです。今は高さ15センチくらい幅も15センチくらいでしょうか。

水遣りはふつうにします。(土が乾かない程度に)

濃い紫色の花が咲くそうです。ドライフラワーになるそうです。

でも口に入れてはいけないそうです。

花が咲くかどうかわかりませんが、じっくり様子を見たいと思います。

写真を撮ろうと思ったのですが、もう少し待ってからにしたいと思います。

***

このラベンダーが多年草として生きそうな暖かい地域では、年に二度剪定するそうです。一度目は8月か9月くらいで花殻を摘む感じで剪定するようです。二度目は春、3月くらいに、枝の先から10センチから5センチくらいのところを切るようです。ここでは3月はまだまだ冬なので、こんな事をできはしません・・・

***

どうでもいいことなのですが、アサガオの苗を鉢に植え替えました。まだ、朝晩がかなり冷え込むので、外の鉢に植えるのは賭けのようなものですが、今外に出さないと多分全て枯れてしまうと思い(室内は日光が斜めにしか入らない上、日の力が弱いようで、ひょうろひょろとした茎が斜めに伸びます・・・苗用の土は体積が小さく、また保水力もかぎられているので、苗がしぼんでしまうのです。)、外の鉢に植えました。花がみられることを祈っていますが・・・どうでしょう・・・

***

それから、何年か前に種をまいた勿忘草が花をつけました。記念に写真を載せます。

1_074

ぼけていますね・・・

« Malva moschata Mauve, Mallow, « ALBA »を植えました。それからクレマチスの花・・・(覚書) | トップページ | 激寒の地に咲く薔薇 最初に (覚書・注意書きです) »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

ラベンダー、とうとう手に入れたのですね!
花が咲く日がとっても楽しみですね~
口に入れてはいけない種類もあるんですね。
知りませんでした。気をつけなくちゃ
朝顔、夜だけ寒冷紗で覆いをかけるとかしたら、どうでしょう。
無事大きくなるといいですね。
可愛い勿忘草、優しいブルーが大好きです

ラベンダー。。そうか。。極寒だもんね。。一年草になっちゃうのね。
ラベンダーは。。口に入れたりしないよね。。そもそも。。芳香と
防虫ですもん。。
朝顔。。軒下の日が差し込む所とか。。どうなのかなぁ〜。。
早春の準備な。。風景が。。なんか。。不思議で楽しいかも。。

以前、ラベンダーアイスの作り方というものを見たことがあります。
種類によて違うのかな??アイスにドライを混ぜただけです。
いずれにせよ、香りを楽しむもので、味を楽しめるとは思えませんが。。。
素敵な花が咲くといいですね。
どうでもいいことではありませんが、朝顔も。。。

イルカねこさん
はい。とうとうです。
ラベンダーの花が咲くと良いなあ、と思うのですが、その前に、葉がきちんと茂ってほしいです。(室内で売られていたせいか、葉が小さくて、元気が無い感じなのです。)
ラベンダーは、トマトなどの野菜苗やバジルやチャイブなど他のハーブと一緒に売られていたので、きっと食用ハーブなどと一緒の扱いをされないよう、注意書きに「食べられません」と書かれたのかな、と思います。
アサガオには一応覆いをかけたのですが、風が強く吹いた夜で、朝になって見たら、案の定、覆いが取れていました・・・。でもアサガオのうち、何種類かは大丈夫のようです。たくさんの苗を作った(200苗くらい作り、そのうちの半分くらいが芽を出し、少し成長した状態です)ので、そのうちの1割くらいでも(10苗くらい)花をつけてくれれば良いなと思います。20分の1の確率ですが、ここら辺でアサガオを栽培した人を見たことがあまりないので、咲いたらとっても嬉しいです
勿忘草、やさしいブルーですよね。私も大好きです。

jazzmaineさん
色々な多年草がここでは一年草になります・・・
ラベンダー、防虫剤の一種と考えたら、なかなか口に入れにくいですよね・・・
アサガオ、今はテラス脇なのですが、軒下があまりないので、ガレージの下あたりを狙ってみます・・・ありがとうございます。覆いとガレージの屋根でどうにかなるといいなと思います。
朝は確かに早春ですね。でも昼になると夏です・・・暑いのですよ・・・

かっつんさん
ラベンダー、少量なら問題ないのかもしれませんね。ここではハーブ苗のコーナーに売られていたので、ミントやバジルみたいな食べ方(?)をする人がいそうなので、それに対して注意を呼びかけたのかな、と思います。香りはリラックスできる香りですよね。私はアイスはバニラの匂いが好きですが・・・
アサガオについて、ありがとうございます。

そちらではラベンダーは
一年草なんですね~!
ラベンダーのアロマから
始まって我が家にも
二株ほどあるんですが
剪定したことないや^^;
花が咲き終わったら
やってみたいと思います。

のルルさん
ラベンダー、二株もあるんですね。いいにおいがしそうです~
剪定については、この記事のラベンダーの場合は、ということなので、もしかしたら、のルルさんのラベンダーの場合は剪定法などに違いがあるかもしれないので、どうぞ確認してくださいね。

ラベンダー、我が家の庭でも、越冬できませんでした・・・
そんなに寒いはずはないのにな・・・
種類によっては耐性も違うのでしょうか

1年草って思えばいいですね
私も、今年また植えて見ます

marumiさん
こんばんは。
残念でしたね・・・
そちらも、一年草でしたか。
ラベンダーは種類によって、けっこう耐性(寒暖にだけではなく、乾湿にも)に違いがあるので、選んだほうがいいみたいです。実家(関東)では、数年前二種類植えたのですが、一種類だけ今も元気に茂っています。半分の確率(?)でした・・・
ということで、今度植えるラベンダーは、しっかり定着してくれるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年草扱いですが、ラベンダーを植えました。(覚書):

« Malva moschata Mauve, Mallow, « ALBA »を植えました。それからクレマチスの花・・・(覚書) | トップページ | 激寒の地に咲く薔薇 最初に (覚書・注意書きです) »