2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« てぃのおなかの毛の色 | トップページ | ラッパスイセンのマウント・フッド »

2011年5月27日 (金)

ショックではないですが・・・

前に住んでいた場所のなかには、6月、7月に雪が降ってもおかしくない場所もあったので、ショックではありませんが・・・でも、せっかく夏が来たと思ったのに、拍子抜けしてしまいます。

210

植えるつもりで買っておいたアリッサムにも少しだけ雪が積もっています。

212

昼ごろ、雪が解けたので見に行ったら、先日のアラビスの花が咲いていました。

214

ぼけていますが、チューリップも咲きそうでした。

215

このスイセンは、濃いクリーム色と薄いクリーム色のツートンカラーなのですが、写真だと白っぽく見えますね。このスイセンについては後日記事にする予定なのです。

それから・・・

148

写真がボケボケにぼけていますが。

何年か前に植えたシラーのアルバが咲いていました。去年は見なかったのですが・・・

***

このブログでは地名などは公開していません。ご了承下さい。

« てぃのおなかの毛の色 | トップページ | ラッパスイセンのマウント・フッド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 

降りましたか~
実はこちらも、山はまだ雪の予報があり
タイヤ交換していないのです 

チューリップの葉に当たる光と影は
初夏の感じ・・・
季節が行ったり来たりしているのですね。

アラビス・スイセン・・・とても綺麗 
これから花盛り、楽しみですね!


esさん
一日に冬・春・夏が来る感じです。
タイヤ交換の時期については悩みますよね。私は冬は冬用のタイヤ、夏は四季を通じて使えるタイヤ(多少の雪ならOK)を使っているので、先日冬用から四季を通じて使えるタイヤに変えてもらいました。
頑張って庭の花たちにはぜひ咲いてもらいたいです。咲いたらまた記事にしますね。

今頃また雪ですか~
もう一気に春から夏へ、とはいかないんですね。
チューリップ、今にも開きそうですね。
水仙も豪華な感じで素敵です。
続きの記事も、楽しみにしていますね~

きゃぁ〜。。解るよぉ〜。。その気持ち。。よくあるよねぇ〜。。
なごり雪の恐怖。。。はぁ〜って。。力抜けるもんね。。
でも。。たいした事なくて。。良かったねぇ〜。。。ほっ。
いよいよ。。春到来。。これから。。忙しくなるねぇ〜。。

まだ雪が降ることもあるんですねぇ
でもお花さんたちは、すっかり春爛漫
ちょっとやそっとの雪には負けない元気がありますね

環境への対応力
体験した事の再学習
自然に備わる抵抗力
未だ見た事が無いストーリー
理解するには時間が足りない
その点までの距離を予測する
その地を知る者の強さを感じ
微かに感じる風の匂い
雪に季節の広さ感じますね
春夏秋冬…台風きてる(今年早いな


春ですね。
クリーム色のチューリップが素敵です。
アリッサム、シリカゲルかなんか撒いたのかと思いました。雪だったのですね。
でも今からは一気に花が咲くのでしょう??
外に出るのが楽しくなりますね。

イルカねこさん
そうなんです。三歩進んで二歩下がるような感じで暖かくなっています。(夜はまだ氷点下なので寒いのですよ。)
チューリップ、おかげさまで咲きました。良かったです。
スイセンもいま花盛りです。

jazzmaineさん
本当に、大した事なくてよかったです。朝の気温と雪を見たときは、ぞっとしました。
春到来、ということで、今週末から週末はいろいろ頑張ります・・・

クシネさん
そうなんです。大きくなった植物はちょっとやそっとのことではめげないんですよね。困るのは芽を出したばかり位の植物達です。幸いな事に、アサガオはまだ外に出していなかったので、今無事ですが、アサガオの苗を出していたら、きっと大変な事になっていました・・・慎重にしていて良かったです。

mid night 7さん
台風が接近しているようですね。季節外れではないかな、と思いましたが・・・被害が出ないといいな、と思います。
ここは、たぶん、気候的には「何でもあり」といった感じです。雪の降る1週間前くらいには気温が30度をこえました・・・

かっつんさん
はい。これから花がどんどん咲く予定です。
外に出るのは、コートが必要な事も多いですが、楽しいです。
チューリップが咲き始め、スイセンは満開なので、それらを切花にして、花瓶にいけるだけで、毎日が充実しているような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショックではないですが・・・:

« てぃのおなかの毛の色 | トップページ | ラッパスイセンのマウント・フッド »