2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« うれしかったこと。 | トップページ | すこしだけ薔薇らしいバラが咲きました。 »

2011年5月20日 (金)

今年もミヤマシトドさんの悲劇 

516日(月曜日)の話です。

朝、私が庭の小屋のドアを開けて庭掃除をしていたら、ミヤマシトドさんが、中に入ってしまいました。去年も同じような事があったので、ミヤマシトドさんを軽く両手に抱えて、外に放したところ、ミヤマシトドさんは、私たちの家の窓ガラスにむかって突進し、衝突し、テラスに落下してしまいました。小屋と私たちの家の間の距離はけっこうあるので、なぜ木のあるほうへ行かず、家の窓ガラスにむかって突進したのか不明です・・・しかも、窓ガラスは透明ですが、それほど透けているわけではないと思うのですよ。

ミヤマシトドさんは、窓の下、テラスで、呆然としていました。普通に座っているのですが、目を閉じたり開いたりしていました。脳震盪を起こしたのかな、と思います。

近くに水を置いて、えさの皿を置いて、様子を見ましたが、目をぱちくりさせて、たまに少し動くだけでした。

鳥が窓ガラスに衝突した音が家中に響いたようで、仕事部屋にいた夫が急いで出てきました。夫は私が壁にぶつかったと思ったようです。まさか小さな鳥がぶつかったとは思わず、夫は私に向かって、大丈夫かどうか尋ねてきました。私が説明すると、「あんなに大きな音を立てるとは」と驚いていました。

少し経って、用事があったので、私と夫はミヤマシトドさんをその場に残して、出かけることになりました。ぼんやりしているミヤマシトドさんがカラスさんに狙われるのではないかと心配していたのですが、夫は「いざとなったら飛び立つよ」と言い、結局私は出かけました。

家に帰ってきたら、ミヤマシトドさんの周りに置いておいたえさや水が食べ散らかされていて、鳥の落し物がありました。「もしかして、カラスさんに・・・」と思ったのですが、普段、鳥の食べた後はいつもこんな感じなので、きっと、脳震盪を起こしたミヤマシトドさんは、(他のミヤマシトドさんと一緒に)えさを食べて、その後どこかへ行ったのだろうと思いました。

この事件のあと、一羽のミヤマシトドさんがそっちゅうテラスに来るので、「もしかして(窓ガラスにぶつかったのは)このミヤマシトドさんだっただろうか」と思います。

1_213

上の写真 ミヤマシトドさん

下の写真 ミヤマシトドさん 拡大

1_215

« うれしかったこと。 | トップページ | すこしだけ薔薇らしいバラが咲きました。 »

野生の生き物観察」カテゴリの記事

コメント

きゃぁ〜。。良かったぁ。。ドキドキしながら。。読んだけど。
シトドさんの。。恩返しかも〜。。きっと。あの時の子ね。
遊びに来てくれてるんだぁ。。悲劇ではなく。。美談だよぉ〜lovelyheart04

ミヤマシトドさん、黒いラインが入って、可愛い顔をしていますねheart01
そんなに勢いよくぶつかって、怪我はしなかったんでしょうか。
カラスさんが来たのなら、羽が飛び散ってるはずだから、大丈夫だったんでしょうね。
それに、助けられたことを覚えていて、またやってくるんだったら、賢くて可愛いですね~happy01
先日うちでも、リビングの窓にスズメさんが思いっきりぶつかってきて、びっくりしました。
カーテンもあるし、見通しがよいわけでもないのに。
鳥さんの行動には、謎がありますねcoldsweats01

なんて賢い!!

それにしても、こんな丸々した体をこんな細い足で支えてるなんて・・・
可愛すぎです。

かわいらしい姿ですね~heart04
きいろひわさん、こんな完璧に姿を写真にとれるなんてすごいと思いますっ
それにしても、この小さな体で、そうとう大きな衝撃だったんですね・・・
無事でよかったですsweat01
しかも、常連さんになったような・・・会えるのが楽しみですねheart04

こんばんは♪
ミヤマシトドさん、無事だったようでホッとしました。
初めて見る鳥さんですが、可愛いですねchick

ビックリして、あわてて、パニックになったんでしょうね。
きっと 元気になって また きいろひわさん家に行けば
おいしいごはんにありつけると思って
やってくるんでしょうねhappy02

無事で良かったですね(後遺症は残るでしょうね・・・たぶん)
僕もよく頭打ちます(が~ん)
生きてりゃこんなの日常茶飯事
鳥は飛んでる、
そんなに急には止まれない、チョッとしたハンドルミスかなgawk
ニコッ

jazzmaineさん
小屋の中に入ってしまったりsad、窓ガラスにぶつかってしまったりwobbly、散々な目にあったミヤマシトドさんですが、覚えていたのは最後の「たくさんのえさrestaurantと水bar」だったみたいです。窓にぶつかったショックで、それまでの怖い経験を全部忘れてしまったのかもしれませんね。
ちなみに、今日も遊びに来ましたよ。毎日朝の9時くらいに来て、そのあと少し遊んで(?)、どこかへ行ってしまいます。happy01

イルカねこさん
私も怪我はしなかったのか、大分心配したのですが、様子は大丈夫そうでした。足が心配でしたが、鳥ですから、万が一足を怪我していてもどうにかなるかなと。
ちなみに、鳥の羽は一片もテラスに落ちていませんでした。
ミヤマシトドさんはけっこう賢いです。そのせいか、人と似たようなことをします。例えば、餌場で縄張り争いのようなことをしたりするんですよ。餌場でけんかして二羽ともえさを食べなかったなんてこともありました。また、私のことを覚えたようで、私が外に出ると大声でさえずってたりします。
やはり、鳥さんの行動にはなぞが多いですね。スズメさん、わき見をしながら飛行したり、考え事をしながら飛行していたのでしょうか・・・sweat02

ロココロさん
確かにこの鳥は賢いですnote食べ物の事はちゃんと覚えているようです。smile
足が細いですよね。私もそう思いました。まん丸の体から細枝のような足が出ていて、ちょっと意外でした。

marumiさん
この鳥はおりこうさんで、あまり動かないのですよ。ここの鳥は実家(千葉県)周辺の鳥にくらべておっとりしているような気がします。人と接する機会が少ないからか、人を怖がらないような気がします。
衝撃については、夫が屋内から走り出てきたので、相当大きかったようです。弾丸のような感じだったのでしょうか・・・sweat02
この鳥は、この日の経験から、たぶん「ここにはえさがある」ということをどうやら学んだようですcoldsweats01。毎朝9時頃庭にやってくるようになりました・・・

Sazicaさん
こんにちは♪
私も本当に安心しました。テラスの上で何かあったら、トラウマになりそうです・・・sweat01
かわいくて、けっこう人がいても平気なので、庭仕事をしているときなど、和みます。confidentheart04

みぃこのおっちゃんさん
まさにみぃこのおっちゃんさんの言うとおりだと思います。色々大変な目にあったにもかかわらず、えさのことですべてよしnoteとしてしまうあたり、「さすが野鳥」と思います。happy01

mid night 7さん
人ならムチウチになっていそうですよね。鳥は小さいので、「全身ムチウチ」という感じでしょうか。羽毛がクッションになっていると良いのですが・・・
鳥は急には止まれない、確かにそうだと思います。運転中は落ち着いて常に周囲に気をつけていなければいけませんね ニコッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/40006451

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もミヤマシトドさんの悲劇 :

« うれしかったこと。 | トップページ | すこしだけ薔薇らしいバラが咲きました。 »