2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« ラッパスイセンのマウント・フッド | トップページ | hoya carnosaにつぼみがつきました。そしてミドリツバメさん・・・ »

2011年5月29日 (日)

チューリップ ホワイト・エンペラーが咲きました

チューリップのホワイトエンペラーが咲きました。

Tulipe fosteriana (Emperor)という中に分類されるみたいですが、早咲きのチューリップらしいです。5月末に咲いていますが、チューリップの中では一番の早咲きです・・・

写真です。一重の花の、「普通のチューリップ」といった様子です。薄く黄緑が入っています。名前が「ホワイトエンペラー」なので、真っ白なのかと思っていましたが、薄い黄緑のお陰でちょっとおしゃれです。

1_002

上から見ました。

1_007

横から見てみました。

外での様子は、先日撮影したのと同じ写真ですが、以下のようになります。

214

私たちの庭は、みっともない話ですが、前の持ち主があまり庭いじりをしなかったのか、1メートル四方の土を掘り返すだけで、バケツ一杯どころではない小石・石が出てきます。両手で簡単に持ち上げられないくらい(小さいのに!)重い石もあって、庭から石を掘り起こし、石を捨てるだけの作業が長く続きました。このチューリップを植えようとしたときにも、掘った穴から石がたくさん出てきて、けっきょく、庭の土ではなくて、買って来た良質の土ばかり使ったことが思い出されます。

今では、厳しい寒さの続く土地も人の住む土地となりましたが、少し前までは「金を稼ぎに来て、稼いだら暖かい場所へ行く(元いた場所に戻る)」のが普通(=人は長いことこの土地には留まらない)だったので、家を建てる場所などにはあまり投資がされなかったんだな、としみじみ思います。

何はともあれ、チューリップさんが咲いてくれて嬉しいです。

*おまけ*

カードの写真です。

花です。

1_008

アクリル画です。厚めのボール紙に描きました。暇つぶしに制作したのですが、評判がいいので、カードにしました。

モデルにした花は造花で、ラナンキュラスとポピーを模しているようです。

例の印刷屋さんが気に入っています・・・

« ラッパスイセンのマウント・フッド | トップページ | hoya carnosaにつぼみがつきました。そしてミドリツバメさん・・・ »

ガーデニング・室内植物」カテゴリの記事

コメント

きいろひわさん、こんにちは。
ホワイトに少しグリーンが入るお花、私も好きです。開きすぎない清楚な姿が高貴なエンペラーを連想させますね。
うちの庭も、植え穴掘ろうとすると、大小の石が出てきてスコップにガツンがツン当たります。ここに土を入れる工事をしたのは義父なのですが、「けちって安いのを入れたな。」とうらみながら掘ってます。。。
by momo

あ〜。。覚えてる。。あの時の。。大量の。。の球根達。
今。。答えが。。なんて。。素敵な事かしら。。。。感動だよ。
結構長く。。交信してるのが。。実感。。。。
ラナンキュラス。。いつか。。植えたいなぁ〜。。

表現への拘りを持つと、基本はもちろん過程を知る事が気に成りますね
普通に生活する地面の下には水道が走り下水道が有る
それぞれに大切な役目を持っている
目に映る美しさに隠れるものたちの存在、その存在を助けるもの
そのモノに対する考え方、そして価値観
最初から結果までを診る事により 満足、達成感を得る
解からない失敗の原因、  嫌ですね
それを冷静に判断し対応できる技術欲しいですね
君はそれを何時も求めていますね 良いですね ニコッ

こんにちは 

白に緑線、清冽で瑞々しいお花!
大変な想いで石を掘り出した甲斐がありましたね 

カードのお花、温もりがあっていいなぁ~
先日の風景のカードも、雪国の空気がしっかり伝わって来ました 

momo (twinkle echo)さん
こんにちは。
確かに、このチューリップはかわいいというより高貴な感じです。形がいつも整っているので、いけるのが楽だなと思いました。
土は、なかなか、たいへんですよね・・・とはいえ、momoさんのところの薔薇、とてもきれいだと思います。(ちなみに私たちの庭の薔薇は土をあまり選ばない薔薇・肥料いらずの薔薇なんですよ。)

jazzmaineさん
そうです。あのときの球根です。たくさん植えたのですが、芽を出すのは半分くらいでしょうか。結果を見ながら今年植える球根について考えたいと思っています。
ラナンキュラス、jazzmaineさんのお庭にあいそうです・・・

mid night 7さん
私は、偶然任せ・行き当たりばったりが本来好きなはずなのですが、寒い地方に暮らすようになってから、少しずつですが、考えてから・考えながら行動できるようになりました。
寒い地方での(現実的な)ガーデニングの情報がなかなか見つからなくて、「それならば私が」とはじめたブログですが、少しずつガーデニングの情報を発信できるようになって、とても嬉しいです。
ほめていただきどうもありがとうございます。

esさん
はい。大変な思いをして石を拾い、掘り起こした甲斐がありました。一番大変だったのは、そうやって掘り起こした石の山をどうやって処分するか、だったのですが・・・(結局、普通ゴミ扱いだということで、普通のゴミとして捨てました・・・本当に重いものは近所の石のたくさんある公園においてきました
カードは色々そろえれば、どれか一つくらいは消費者のニーズに合うものがあるだろうということで、色々なジャンルから選びました。合うといいのですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューリップ ホワイト・エンペラーが咲きました:

« ラッパスイセンのマウント・フッド | トップページ | hoya carnosaにつぼみがつきました。そしてミドリツバメさん・・・ »