2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« シラー・シベリカ Spring Beautyが咲きました。(5月15日の覚書) | トップページ | うれしかったこと。 »

2011年5月19日 (木)

ミヤマシトドさん再来(5月13日の覚書)

ミヤマシトドさんが私たちの庭にやっと到着です。夏を私たちと共に過ごす事になると思います。

こちらが、ミヤマシトドさんです。

1_199

ということで、恒例の(?)あっち向いてホイです。

あっち向いて~

1_217

ホイ♪

1_203

どうやら鳥さんは、あっち向いてホイのときは、私たちから見て右(鳥さんにとっては左)を向くのが好きなようですね・・・。そういえば、白熊(ホッキョクグマ)は左利きですが、そういうのが鳥にもあるのでしょうか・・・

ミヤマシトドさんは、大きいです。鳴き声は「ぴぃーぴぃぴ♪ぴぴぴ♪」と聞こえます。どこかで、「嘆くようなさえずり」と読んだような気がするのですが、そんな事は全然ありません・・・

他の似たような鳥さん(ノドジロシトドさんやベニヒワさん)に比べて、からだが大きいせいか、人がそれほど怖くないようです。

ということで、覚書です。

ミヤマシトド

英語名 White-crowned Sparrow

フランス語名 Bruant à couronne blanche

学名 Zonotrichia leucophys

大きさ 16センチメートルから19センチメートルくらい

好きな食べ物 キビと砕いたとうもろこし

色 背中が黒白縞の入った茶色、頭が白と黒の縞、くちばしがピンク、他の場所は灰色っぽい。

英語名もフランス語名も、白い冠(White-crownedcouronne blanche)という意味の言葉がついています。英語ではSparrowということでスズメさんの仲間、フランス語ではBruantということでホオジロさんの仲間だという感じで表現されています。

私の観察

大きさは19センチを超えているはずです。以前両手で軽く捕まえたら、私の両手をはみ出していました。

この鳥は、空中に吊り下げられているえさ箱で食べるよりも、地面に落ちているものと食べるほうが好きです。大きいのですが、そういうところはスズメさんぽいです。(スズメではないのですが・・・)好きなものは、キビと砕いたとうもろこしのほかに、アザミの種、脂肪、ピーナッツなどです。ひまわりの種も食べます。

それから、この鳥は地面を走るのが速いです。

« シラー・シベリカ Spring Beautyが咲きました。(5月15日の覚書) | トップページ | うれしかったこと。 »

野生の生き物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/40006121

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマシトドさん再来(5月13日の覚書):

« シラー・シベリカ Spring Beautyが咲きました。(5月15日の覚書) | トップページ | うれしかったこと。 »