2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« 日本の良いところ…共感・理解を示すところかな、と。 | トップページ | 今年二度目の「黒猫さん いらっしゃい♪」 »

2011年4月14日 (木)

庭に来る鳥 メモ

4月10日に

ベニヒワ (英語 Common Redpoll) (フランス語 Suzerin flammé)(学名 Carduelis flammea) が私たちの庭に来ました。

ここら辺での大きさは11センチメートルから15センチメートル。ウィキペディアでは、13.5センチメートルから14センチメートルと出ていました。

アザミの種とひまわりの種が好きなのだそうです。

その後、姿があまり見られません。近くの森に住んでいるのですが…

ベニヒワのウィキペディアの記事のアドレスです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%8B%E3%83%92%E3%83%AF

3月10日に、ベニヒワと一緒に、ユキホオジロ (英語 Snow Bunting) (フランス語 Bruant des neiges)(学名 Plectrophenax nivalis) が私たちの庭に来て、そのあとも毎日来ます。

大きさは15センチメートルから18.5センチメートル。ウィキペディアでは16センチメートルと出ていました。

とうもろこしを砕いたものと小麦が好きなのだそうです。

ユキホオジロさんは、「ホオジロに似ているかしら?」とちょっと不思議に思います。色が違うので、ぱっと目には違って見えます。ユキホオジロなだけに、色が白いです。

下にユキホオジロさんの写真を載せますね。冬の間、鳥さんたちが食べ散らかしたひまわりの種などが散らばってきて汚いですが、これについてのコメントはご容赦下さい・・・sweat01

1_004

1_012

1_006

では、ホオジロさんの写真は、他所のサイトのほうを紹介しますね。

ホオジロさん 鳥図鑑の写真のほうがきれいな(見やすい)写真かな、と思います。

ウィキペディア

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%83%AD

鳥図鑑(千葉県周辺で見られる鳥)

http://www-es.s.chiba-u.ac.jp/kominato/choshi/tori2/tori/hooziro/hooziro.html

ホオジロさんは、スズメさんみたいで、かわいいです。(似ていませんか…?す、すみませんsweat01

スズメさんは、ちなみにこちらです。(鳥図鑑)

http://www-es.s.chiba-u.ac.jp/kominato/choshi/tori2/tori/suzume/suzume.html

スズメさんは、人のいないところでは見られないのだそうです。

ということで、覚書でした。

それから重要なことですが…いつものことながら、繰り返しますね。

このブログでは、私が住んでいる場所、私が旅行した場所について書かないこと・公にしないことにしています。ですので、場所についての質問や場所について言及したコメントにはお答えできませんので、申し訳ないです。

ということで、このことについてどうぞご協力お願いします。

ちなみに旅行先では、

コマツグミとショウジョウコウカンチョウ(猩々紅冠鳥)(英語ではNorthern Cardinal( Redbird や Common Cardinalと呼ばれることもあるそうです )、 フランス語ではCardinal rouge、 学名ではCardinalis cardinalis)を見ました。さえずりも聞きました。嬉しかったです。でも、写真は撮りませんでした。

ということで、ショウジョウコウカンチョウについての、ウィキペディアのアドレスです。(画像は、グーグルなどで画像検索をしたほうが早いと思います。画像検索するときには、英語の名前(Northern Cardinal)やフランス語の名前(Cardinal rouge)で検索するとすぐに出てくると思います。)

ウィキペディアのアドレス

日本語 写真が余りありません。情報も中途半端です。英語版のほうが詳しいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6

英語 

http://en.wikipedia.org/wiki/Northern_Cardinal

フランス語 

http://fr.wikipedia.org/wiki/Cardinal_rouge

ということで、4月上旬の覚書でした。

« 日本の良いところ…共感・理解を示すところかな、と。 | トップページ | 今年二度目の「黒猫さん いらっしゃい♪」 »

野生の生き物観察」カテゴリの記事

コメント

訂正です。
「3月10日に、ベニヒワと一緒に、ユキホオジロ」は「4月10日に、ベニヒワと一緒に、ユキホオジロ」です。一ヶ月間違えていました。

まだまだ。。雪が残ってるね。。今月いっぱいは
まだ。。雪残るのかしら。。
シャーベットに。。chick。。。元気だね
オ〜〜。。今揺れてて。。ちょい怖いよ。。coldsweats01

今から。。庭に沢山。。来る季節かな。。chickchickchickclover

jazzmaineさん
snowは来月まで(普通なら)残るはずです。昼は+10度ほどまで気温が上がるのですが夜はマイナス20度近くまで下がるので…。
jazzmaineさんの感じた揺れ、たぶん実家にいる私の母も感じていました(電話で話をしていたので)。なんだか、ゆれっぱなしですね。とめる方法がないというのがもどかしいです。
これからが、鳥さんたちが北上してくる季節です。春の到来を告げるコマツグミが、あと一ヵ月半位したら、私たちの庭にも来ると思います。待ち遠しいです。

うんうん、確かにホオジロさんは、スズメに似ていますね!
ユキホオジロさんは、色白で、太ったカモメみたいwink
2枚目の正面顔のお写真、とても可愛いです~lovely

可愛らしいですね。。
いつか、私を襲ったトビと大違い・・・。
ベニヒワ、タイプかも・・・。
かわいい!!見てみたいです。

こんばんは happy01

雪が融けかかると
いろんな物が出て来ますよね coldsweats01

小さい鳥さん達を、とても上手く写真に収めていらして
凄いです~happy02

ご使用のレンズは高倍率の望遠でしょうか?

私は現在キャノンEFS18-135mm一本なので
戸外では厳しそうです coldsweats02


イルカねこさん
同じように思ってくださる人がいてよかったです~happy02ありがとうございますnote
ユキホオジロさんは、太ったカモメみたいですよね。実物は、太って小さいので、もっとかわいいのですよ。heart昨日は、庭に数十羽来ました。団体行動が好きな鳥さんなのだそうです…coldsweats01

ロココロさん
トビっち、話には聞いていましたが、贅沢な上に、やっぱり人の食べ物が好きなんですね。手の怪我、痛々しかったですwobbly。あのあと、腫れ(青あざ)はひいたのでしょうか。それから、つつかれた跡、痛そうですbearinghospital…トビさんはけっこう前からヒトの食べ物を狙う癖がついているようなので、今更それを更生するのはかなり難しいでしょうけれど、ヒトの食べ物ではないものを狙うようにならないかなと思います。
***
ベニヒワさんは、最近見なかったのですが、なんと、この記事を載せた後、庭に来ました。
ユキホオジロさんに比べると、人になれているのがgoodです。ユキホオジロさんは、ヒトが来ると、「shadowが来た!sweat01dashshadowが来た!sweat01dashshadowが来た!sweat01dash」という感じで、一気に飛び立ってしまうのですが、ベニヒワさんは、そんなときにも黙々とえさを食べています。ユキホオジロさんの行動に惑わされないようです。小さい割に貫禄のある子です。happy01

esさん
雪が解けるといろいろなものが出てきます。お恥ずかしい限りですが、まだ取り除ける状態でもなく…sweat01
私の使っているデジカメは、いわゆるコンパクトなもの(コンデジというのでしょうか?)です。Fuji film のJZ300です。インターネット上の評価によると、質はよくありません。値段は9000円くらいからだそうです。(購入当時はここまで安くは無かったように思いますが…)とはいえ、10倍ムーズができるので、役立っています。あとは、コンピューターに入れてから、拡大しています。きっと拡大がうまくいっているのだと思います。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/39601957

この記事へのトラックバック一覧です: 庭に来る鳥 メモ:

« 日本の良いところ…共感・理解を示すところかな、と。 | トップページ | 今年二度目の「黒猫さん いらっしゃい♪」 »