2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ココログ関係のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

  • ココログ広場で「ポチッと」をしていただけたら嬉しいです。
    ポチッとよろしく!
無料ブログはココログ

« Colette Desmaisonさんの4月の絵葉書 | トップページ | 猫のイラスト 2010年のカレンダーから »

2011年4月 1日 (金)

皆が選ばないかもしれないものを…

ブログネタ: 今までに一番面白いと思った漫画は?参加数拍手

私は漫画が好きですが、あまりよく理解できないことが多いです。

とはいえ、面白いと思った漫画は幾つかあります。

「一番面白いと思った漫画」と言われても、読むほう(私)は、漫画を読むときにいつも同じ心持で読んでいたわけではないうえ、お付き合いの関係で読んだことが多かったので、そのときどきで「一番面白いと思った漫画」は変わるかな、と思います。

では、思いつくままに書いてみますね。

作者の方のお名前には「さん」をつけました。

*素の私が面白いと思ったものNO.1

「ザ・ヒットマン」(堀井覚司さん)月刊少年ジャンプ連載で、全三巻だったと思います。

面白い点

被り物が出てくるところ。鳥などの被り物が出てきます。絵の丁寧さ。機械(銃類)がきちんと描かれています。

*他人にはなかなか言えないけれど面白いと思ったものNO.1

「すくらんぶるゲーム」(川原由美子さん)別冊少女コミックか週刊少女コミックでの連載でしたでしょうか。全5巻だったと思います。 

「観用少女」と「前略、ミルクハウス」は外しました。「花盗人たちの夜」や「KNOCK!」でも良いかと。この方については、あまり他人様には話したことがないです。

面白い点

いろいろ、かき混ぜておきながら、「結局、終着点はそこなのね」と思わせるところ。この方の作品は、大体そのパターンのような気がします。「ノック」にしろ「前略ミルクハウス」にしろ。物語論とか、価値論とかで、あつかったら、面白そうだと、門外漢のくせして、思いました。コマ割りが、ありがちで、面白いと思いました。それから80年代の作品なのに、なぜかその前の時代を感じさせるところが良いです。

*他人に面白いと勧めたら、同意してもらえなかったけれど面白いと思ったものNO.1

清原なつのさんの作品(「飛鳥昔語り」やアレックス・フライディのシリーズあたりでしょうか?よく覚えていません。申し訳ないです。)

面白い点

独特の視点。話の進め方と構図。「花物語」は外しました。複数の作品に表れる似たようなシチュエーションと似たようなテーマと話の進め方が文学的というか…川原泉さんとか、佐々木倫子さんとかの作品と似た雰囲気があるように思ったのですが、結局外してしまう(というか、「違う」)あたりが面白いと思いました。

*他人に面白いと勧めたら、同意してもらえなかったけれど面白いと思ったものNO.1(時期が違います)

山口美由紀さんの作品(V-K☆カンパニーやプリンセス症候群(シンドローム)、音匣(オルゴール)ガーデンあたりかと思います)

面白い点

女の子の視点が上手に描かれている点。写実とは別に、絵がかわいくて丁寧だと思いました。

*面白いといったら他人に引かれたものNO.1

日渡早紀さんのアクマくんシリーズ

面白い点

何が面白いのかよくわかりませんが、面白いと思いました。「早紀ちゃんシリーズ」や「記憶鮮明」は他人に引かれませんでした。「僕の地球を守って」は一時期人気がありましたね…

***

普通に皆さんが面白いと思いそうなもの・売れた作品はあえて外しました。上に挙げた作品は、読んだ「当時」は、「一番面白いと思った」もので、しかも人気がそれほどではなかったものです…

少女マンガは、りぼん、なかよし、別冊少女コミック、週刊少女コミック、ちゃお、花とゆめ、ララ、ぶーけあたりを読んでいました。

少年漫画は、コロコロコミック、週刊少年ジャンプ、月刊少年ジャンプ、週刊少年マガジン、サンデー、などを読んでいました。

大人向けの漫画雑誌は、あまり読んでいないと思いますが、モーニングとスピリッツくらいはちゃんと読んでいました。

少年漫画や大人向けの漫画では人気のあった漫画を面白いと思いました。とはいえ、柴門ふみさんの漫画は、当時、ちょっと苦手でした。

でも、全然、読んだ漫画の内容を覚えていません…さらに、最終回を逃している漫画もたくさんあります。「AKIRA」「ナウシカ」「めぞん一刻」「スラムダンク」「ドラゴンボール」などは最終回を読んでいません…。「悪魔の花嫁」「クリスタル・ドラゴン」(どちらもあしべゆうほさんだったでしょうか)はいったい終わったのでしょうか…?いきなりへんな質問をして申し訳ないです。

今、私の手元にあるのは、「雨宮雪氷」(津野 裕子さん)と「スター・レッド」(萩尾望都さん)ですね。それから、手元に、今から20年位前のMOEがあるのですが、その中で漫画が連載されていましたね。ますむらひろしさんの漫画とか、大雪師走さんの漫画(「ハムスターの研究レポート」)とか…

なんだか、統一感のない好みで申し訳ないです。

読みづらい文章だったと思います。

読んでくださってありがとうございました。

« Colette Desmaisonさんの4月の絵葉書 | トップページ | 猫のイラスト 2010年のカレンダーから »

ブログネタ」カテゴリの記事

コメント

おはようございますnote
凄い懐かしいタイトルばっかりで、なんだかとっても・・・
勝手に嬉しくなって・・・コメントしてしまいました。
ワタシは、日渡早紀さんのコミックは全部好きです。
ぼく地球も繰り返し読んでます。
最近は「GLOBAL GARDEN」(ご存知でしょうか?)を
ごそごそ出してきて、アインシュタインの事を考えたりしています。
一色まことさんはご存知でしょうか?
絶判になっている本も集めたいほど大好きな漫画家さんです。

きいろひわさんって
私の中の勝手なイメージで
漫画は読まれない人なのかと
思ったらそんなことは全然なかったのですねhappy01

むしろ色々たくさん読まれていることにびっくりです~。

ほえぇ〜〜。。マニアックな趣味な方が。。勢揃い。。
少しついて行けず。。まんが。。好きだけど。。
まったく。。私はカスッても。。ないかも。coldsweats01

以外。。漫画なんか読まないかと。。思いきや。。happy02
奥が深いね。。。happy02

きいろひわさん、マンガ詳しいsign03lovely
日渡早紀さんのぼくたまは、私もなよびかちゃん同様、
今でも愛読書です。読むたびに泣きます(笑)
清原なつのさんの飛鳥昔語りは、私も当時好きでしたheart
うわ~!懐かしいなぁ!また読みたくなっちゃったhappy02
このマンガのおかげで、私、あの辺りの時代が、
大好きになったんだったわ~...confident
『MOE』は、今も、4コママンガが連載されてますよwink
工藤ノリコさんの『ワンワンちゃん』というマンガです♪
http://www.buch.jp/buch/wan3.html

懐かしい名前が次々と!

きいわひわさんの引き出しの多さと
記憶力に、とても驚いています eye

「悪魔の花嫁」果たしておわったのでしょうか・・・
私にとっても謎です。

萩尾望都さんの「百億の昼と千億の夜」
心に焼き付いています confident

nayobikaさん
懐かしいタイトルですよね。最近は、めっきりご無沙汰しているので…happy01
日渡早紀さんの「GLOBAL GARDEN」は翻訳があるんですよ。まだ読んでいませんが、読む予定なのです…confident
一色まことさんは読んでいる「はず」なのですが…、思い出せません…ごめんなさ~い。sweat01絵は思い出せるので、きっと少し読めば多分思い出すと思うのですが…
ところで、一色まことさん、女性だったんですね。ウィキペディアで読んではじめて知りました。

のルルさん
私が漫画を読んでいるのを知っている人たちからも、「読むようには見えない」といわれます…漫画を読んでもあまり内容をわかっていないからでしょうか…coldsweats01

jazzmaineさん
漫画を読むのは好きですが、内容をあまり理解していないことが多いので、読んでいないのと同じような感じかもしれません。catface
かなり偏った選び方なので、かすらなくて普通かな、と思います。coldsweats01
フレンドやマーガレットに掲載された漫画、それから王道系・大河系漫画、賞受賞作品を外していますし…
「サザエさん」や「ちびまるこちゃん」、「セーラームーン」、「セイント聖矢」、「北斗の拳」など、テレビアニメ化されたような漫画の名前を挙げませんでしたし…sweat02
また、テレビドラマ化された漫画や映画化された漫画の名前も挙げませんでしたし…sweat02

jazzmaineさんにメッセージを書いたのは私(きいろひわ)です。あとで訂正しますが、とりあえずこちらに書いておきます。

クシネさん
周囲に漫画を読む人が多かったので、なんとなくいろいろ読むようになりました。でも、漫画を読む風には見えないみたいです…coldsweats01
懐かしい名前があったみたいで良かったです~。happy02
ご紹介のページを見てきましたhappy01。ありがとうございます。偕成社から白泉社になってもMOEで漫画が続いているみたいで良かったです。

esさん
私は少し(?!)変わり者かもしれません…とはいえ、あまり漫画を読むようには見えないようですが…coldsweats01
萩尾望都さんの漫画はいつでも面白いですね、「千億の…」は、原作があると思いますが、私はそれよりも、なぜか、新井素子さんの小説を思い出します…不思議です。
***
esさんのブログの記事にコメントしようとすると、forbiddenと出てしまうので、少ししてから再挑戦しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384934/39431985

この記事へのトラックバック一覧です: 皆が選ばないかもしれないものを…:

« Colette Desmaisonさんの4月の絵葉書 | トップページ | 猫のイラスト 2010年のカレンダーから »